スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チンピラの方程式~「ガイズ&ドールズ」~

ギャンブラーの認識がズレてるんだろうか。

なんか体育会系男子の集まりになってた
「魂を救う会」のシーン。

ハリー・ザ・ホースの人。
どこかで例えてらした方がいて、膝をうってしまった。

「横山やすし」

もっというなら。

「横山やすしの物まね」してる素人さん。
(サブローさんみたいにプロじゃない、という意味)

もう、ちんぴらとギャンブラーの区別なし(涙)

柄を悪くみせたらギャンブラーか?
とにかくちんぴら芝居は、やりすぎると下品なので
やめた方がいいのに、と思った。

ハリー・ザ・ホースも、なんとか笑いをとりにいこうとする
傾向があると思うんだど、
普通に芝居して欲しい。頼む。
「アルカサル」のときの小芝居は逆に若手を
盛り上げていたと思ったけど、
今回は芝居の邪魔。

「スカイに賭けで負けて、ここにきた」
というのを、あんなタメ作ったりせず、
もう、すらっと話そうよ(涙)

流れがとまってた。

下水道からあがってきたときも
はけるタイミング悪かった。

やりすぎ、注意。

かいちゃんベニー。

きっとネイサンと相性良いと思う。
すんなり星組に溶け込んでたように思うし、
「キャッチミー~」はみてないけど、
楽しい舞台だったんだろうと想像する。

でも。
本公演。
公衆電話とか。
一緒に遊びすぎじゃないか?
たぶん、1番ネイサンにひきずられてた人。

自分たちだけが楽しい、のはダメなんじゃないのか?

舞台では観客を楽しませてください!!

ネイサンの話~「ガイズ&ドールズ」~

感想。
みた人の数だけ感想があると思って。
こう感じた自分の話。

ネイサンだけが悪いんじゃない。
でも、大きく外れて見えた。

プログラムを読む限り、一所懸命、取り組んでるのも、
「笑い」について考えてるのも、
よ~くわかった。

わかってるのに、必死になりすぎてしまうのか。

まず。

みっちゃんの「遊び方」は
いじる人を決めてること。
例えばナイスリー・さやかさん。
ナイスリーにしか、基本アドリブ的なことを
ふってなかったと思う。
それとビッグジュールかな。
どちらに絡んでも
必ず本筋に戻せる。

やりすぎて、その場がとまることはなかったと思う。

ジョンソン先生のときは、
「遊んでいいシーン」だったと解釈してるし、
あれは自分でやって自分でキチンとオチをつけて
終わらせていたし、そこでほかの芝居が崩れたとも思わない。

「遊び方」がわかってる。

ネイサンは、自分でふっていて、自爆してる。
或いは他の人、アデレードとかが、本筋に戻す役割をしてる。

自分でフォローできず、そのあわててるのが
台詞のとちりや、噛むことにつながってる気がした。

楽日。

まず2幕。下水道でのクラップゲーム。

スカイがのりこんできて、
「運命よ、今夜は女神らしく」を歌うまでの緊張感が薄かった。
空気を戻すまで、かなり場が乱れてた。
帽子がきれいに飛んでなかった。

「間」を外したな。と感じる。

あそこにいたるまで遊びすぎた。
ゆるんだ空気を、スカイがひきしめるまで
時間かかったと思う。

次。

「魂を救う会」のシーン。
スカイが去ったあと。
ネイサンの告白をきいて、
サラが駆け出していく、すっごい大切なシーンだと思うんだが、
その台詞の「間」も悪かった。

どうしてところどころで、余計なジェスチャーをいれたんだろう?

サラがだんだん、気持ちが高ぶり、バンと飛び出してくわけだが、
間延びした台詞だったので、気持ちがのらなかった感じ。

最初のほうは、すごくまともに話してたので

もったいない。

「ガイズ&ドールズ」~千秋楽雑感~

観てきた。

紅さんは芝居で笑いをとらないといけない
罰ゲームでもやってるのか?

わからない。

自分が最初にみてから
今日の楽日までで、1番へたくそになってた。

何回台詞をかもうが、とばそうが、とちろうが、
「千秋楽だから~」ですませていいんだろうか?
(その前から結構かんでたけど)

何故、むりやり芝居の流れをとめてまで
「笑い」をとろうとするのか?

笑わせるのが、難しいのくらい
舞台にたってたらわかるはず。
優しいファンの方々が笑って拍手してくれるから
「OK」と思ってるんだろうか。

笑いをとろうなんて100年はやい。

まずはまともに与えられた台詞を言えるようになってからにして。

芝居の間の悪い役者に「笑い」はとれない。

紅さんに求められてるのは
「笑い」ではなく、技術の向上だと思う。

紅さんが目立ってたけど、
他にもやりすぎた人がいた。

お笑いをみたくて宝塚にいったわけじゃない。

とにかく、こんな残念な千秋楽になったのは
予想外だった。

続きはまた。

娘役がやるアデレイド~星組新公~

真彩さんがすごかった。

花組時代、私、観てるハズなんですが
どこをみてたのでしょう……

アデレイドが歌う、
「あい らぶ ゆ~ くびったけよ~」

みやいさんは怖かった。
きりやんは迫力があった。
ことちゃんは上手かった。

真彩さんはアイソがないのに上手い。

ショーガールの場末感を宝塚的なぎりぎりの線で
品を保っていてみせていた。

歴代、男役から選んでいたアデレイドは
娘役でも、歌えて芝居ができれば、
全然大丈夫、ということを証明してみせた。

この人の「場末感」がみえたのは台詞の言い方。

ラストで念願のウエディングドレスをきて、
幸せをかみしめて言う台詞。

「ネイサンのそばにいるの、毎日 毎晩」
(みたいな台詞)

ここで真彩さん、

「毎晩」はささやくように言ってた。

これは本人の役作り?
それとも新公担当の原田君の指導?

どうも前者の感じがするけど。

役作りだとしたら、真彩さん、
本当にこれからが楽しみな人です!!

次に印象に残ったのが
紫りら。

声。
この人の声は場をひきしめる。
カートライト将軍のまさに「将軍」感。
出番は少ないけど、すごく記憶に残りました。

ナイスリーナイスリーの
ひろ香佑。

ベニーの
天華えま。

ラスティの
綾 鳳華。

本役さんに負けてない。
コミカルさが良かったです!!

ビッグ・ジュールの
桃堂 純。

ブラニガン警部の
遥斗勇帆。

脇を固める頼もしい組子さんたちに拍手。

瀬央っちは、頑張った。
ニンにあわない、初めての主役だ、稽古時間も少ない…

いろいろ「内情」はあったと思う。

けど、その内情は「言い訳」にならない。

お金をとってる以上は「仕事」なのだから。

そして、そんな「言い訳」をもってしても
決して「ヒロイン」とは言い難い、
へたくそなキサキさん。

もう96期の下手の押し売りは勘弁してくれ。

どんな事情があるんだかしらないが、
カノさんもとても花組トップ娘役とはいえない才能のなさだし、
サキヒさんも、私は声以外は良いと思えない。
それでも、ヒロインにする理由は何なのでしょうか???

それは、今回のネイサンの人も同じ。
この人以外の若手にやらせて欲しかったよ。

上手ければ上手いと書きます。
ただ、それなりの役を与えなえなければ、
「上手い」とは書けません。

新人公演が持つ「可能性の発掘」の意味を忘れないでください。

「台詞をきいてよ、ネイサンネイサン」~紅さんの弱いトコ~

じっくりベニの芝居を見ることができた。
じゅりぴょんのトーク番組で面白い人やなあと思ってたけど、
星組の舞台をあまり観劇することがなく、
きちんと芝居をみたことがなかった。

で、ネイサン。

声がよくでていて歌が聴きやすくて
ベニ、歌えるんや~が最初の感想。

でも。

ネイサン、あれで本当に納得してできてるのかなあ?と思う。

台詞が流れていってしまい、
彼女の演技が、ただ身振り手振りの大きさしか
印象に残らないのがもったいない!!

アデレイドとの結婚する、しないの掛け合い。

ずっとアデレイドの台詞を受けてないから、
面白くなるトコがムダに流れてる。
(アデレイドがお母さんに嘘の手紙を出してるシーンとか)

何故14年も婚約したままなのか、
それをほりさげたら、アデレイドへの対応も
もっと変わるし、あのシーンも変化するはず。

ただ紅ネイサンの軽さが、スカイ北翔の重たさを
引き受けてるトコが、ありがたい。

これで、もっとネイサンの台詞を
つまりは役を掘り下げて芝居してくれたら、
もっと良くなると思う。

対するアデレイドのことちゃんは
常に一定したウマさ。

歌の表現力は圧巻。

でも。

彼女にも引き出しがほしい。

14年またされてる女。

ことちゃんアデレイドは可愛い。
可愛い以外に何かが足りない。

アデレイドは、きっとおつむが足りないんだけど。
ことちゃんは、その足りなさを表現する力が足りない感じ。

ただサラとのシーンになると
ふうちゃんとすごくイキのあった芝居をみせてくれる。

大変な男に惚れた私たち、みたいな本当に可愛いシーン。

でも。

アデレイドは可愛いだけじゃダメなんだと思う。

サラと同じにみえてはいけない。
ふうちゃんサラが、あまりに大人なのかもしれない。

ラストで、もう尻にしいてる感じがあるからなあ。

なんかいろいろ書いたけど。

興味あるから書けるのです。

「書きたい」と思わせる舞台をみせてくれてありがとう。
プロフィール

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。