スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

担いだ米俵の重さ~北翔海莉お披露目公演~

嬉しかった。

1人、大階段をおりてきたとき、

ああ、夢じゃないんだなあ~と。

そう思ったら

滝のように涙がでてきた。

みっちゃん、おめでとうございます!!!

もう、たくさん妄想してしまった。

大型免許も取得しトラックだって運転可能。
搬入もおまかせのトップスター。

黒子衣装きて、普通にスタッフさんにまじって
仕込みを手伝ってそうなトップスター。

「なに?みっちゃんをバカにしてるの?」

違う違う。

つまり、北翔海莉という人は
「未開」の地を開拓できる可能性がある人だと思う。

「星の牧場」を北翔星組で上演してくれたら。(お友達の意見なんですが、大いに賛同します)

こういう作品が可能なトップが
北翔海莉という人なのだ。

「昭和」上等。

純粋に「実力」だけが求められた
あの時代の作品にチャレンジして欲しいと強く願う。

ともあれ、

こんなに嬉しいと思ったのも
久しぶりの宝塚だった。

ビルボードライブ雑感~「music palette」

ビルボードライブ。

どんなトコだか、どんな会場だかもわからず
とにかく行きました。

軽くお食事、ということで
テーブルにお料理が用意されてました。
ローストビーフ(だと思う)
これが美味しい!!口にいれてスッととけるような食感。
あとプチトマトとモッツアレラのサラダ。
つうか、4口あればなくなる上品なものでしたが
美味しかったです。
でもメインであろう海老のグラタン?
あれの海老がイマイチでした。

……グルメブログですね。

いや。
なんかもう。

最初の「マック ザ ナイフ」に始まり
「すべての山に登れ」まで、
まるごと北翔海莉。

何を書いてるんでしょう。

とにかく

良かった!!

途中、三味線をひいてくれます。
歌は「監獄ロック」
1月の「風の次郎吉」の次郎吉さんが
その後どうなったか?をみっちゃんが妄想し、
「金さんが盗みはいけないとやはり牢屋にいれられ」
それでも「前向き」に彼は生きてる、と思って
「じゃあ、その妄想を歌ってしまえ」という
岡田先生の提案で
「監獄ロック」(by 次郎吉)

そう。
きちんと盗人の扮装して
次郎吉になって歌ってくれます。

もう!!
なんつうか。

良かった!!!

語彙が貧困なこのアタマが情けないです。

「キサス キサス キサス」から始まるラテンメドレーでは
サックスも吹きます。

もうもうもう。

ええなああ~

まだ興奮さめやらぬ自分ですが

みっちゃんの「ホスピタリティ効果」
この栄養剤をいただき
本当に感謝です。

みっちゃん、ありがとう!!!

アタマが落ち着いたら、改めて書きたいと思います。

おめでとう!!

人事のコトはあまりふれませんが、
去年の記事を読み返しました。

素直に嬉しいです。

去年の記事。
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。