スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再演の発見~「ミー&マイガール」(花組)~

書いてないときも観劇はしてたんですよ。

花組「ミー&マイガール」、Bパターンが面白かった!!

Aパターンをみたときは、正直代々やってきた公演のコピーみたいで、
1回観たらもーええわ、と思ったんですよ。
Pちゃんのパーチェスターとマイティのジェラルドは良かった。

で、Bパターン観劇。

カレーがオモロイ!!

こんなパーチェスターはじめて観た。
声出して笑った。

この人、歌が下手やと思うんですが、今回はその弱点がいい方向に出たような。
やたら歌いたがるお屋敷のイケメン弁護士がおってもええやん。
そう思いました。

新境地を開いたカレーに拍手。

それからユキちゃんのマリア。
このマリアもいままでの中でみたことない。
威圧的な話し方でもないし、
表情もなんつうか、高貴な。
貴族に会ったことないけど、こんな感じかなあと思うような、
そんなマリア。
でもすっごいドSなとこもあってアマリラを踏み潰したりするんですよ。
無表情で。

あと、図書室でのヘアフォード家の歌は説得力あった。
お聴きなさい!!みたいな。
そんな風に淡々と演じてるからこそ
「おばさまがキスしてください」のシーンで、
みりおビルとユキちゃんマリアが流す涙に
「美しさ」を感じるわけです。

あのシーンだけでも、みた価値がありました。

これからも、いろいろな作品が再演されるでしょうが。
初演とまったく(良い意味で)違った芝居がみられるのならば、
再演した価値もあると思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。