スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めて「ストーミーウェザー」へ。

まずは。

先の「オギーに質問」の記事にて
荻田浩一氏にお返事をいただきました。

「ストーミーウェザー」は
荻田氏が新生・OSKのために作られた、
唯一無二のショーでございます。

私の偏見により
宝塚版「シャンゴ」かのような誤解を
招いたことを深くお詫びいたします。


あまりOSKの団員さんについては詳しくありませんが
OSKのレビューで1番すごいと思ったのは
ラインダンスでした。
体のキレ。
足の上がり方。

これは素晴らしいです!!!
伝統を継承している証ではないでしょうか?

今、日本できちんとしたレビューを観られることが
非常に少なくなっていると思います。

OSKは存続の危機を乗り越えて、
今年も、その灯を絶やすことなく
「春のおどり」を上演してくれました。
喜ばしいことです。

松竹さま。
どうか、このまま続けてください。
この大阪の地から発生した
「ダンスのOSK」が絶えることのないよう、
「表現の場」を提供してください。

いち観客の願いであります。

そして。
高世さん率いるOSKのこれからのご活躍を
心より応援しております。


ブログ管理人。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。