スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温かい空気に包まれて~花組新人公演~

花組・新公観てきました。

本公演の感想は思うことあるので
少しおいといて。
とんちきな台本なのに、皆さん熱演されてていい舞台でした。


マイティおめでとう!!

あと少し、あと少し。
そんなはがゆい感じだったマイティが主演しました

みりお氏とはまた違ったアプローチで
カルロをみせてくれました。

この人は歌えます。
それが強みだと思います。

ただ「あ、間違えた」みたいな時に
それが舞台に出るタイプの人かなあと。
昨日、観てて思いました。

比べて申し訳ないですが
カレー君はイメージ(あくまでイメージ)として
少しくらい間違えても、台詞を忘れようとも
動じない感じがします。
マイティに求められるのは
その動じない気持ちではないかなあ、と。

これから課題をクリアしていく姿を楽しみにしてます。

みれいちゃん。
本役さんより、素直に見られました。
「勝気な女の子」をキンキン怒鳴ってるだけがカノさんなら、
みれいちゃんは台詞にしてキチンと伝えるテクニックがある。
そして歌える。
良かったです。

印象に残ったのは
碧宮 るか さん。
あの体型を作った舞台根性が好きです。

綺城 ひか理さん。
長身で目を引きました。

台詞回しが面白かったのは
峰果 とわさん。

新公は新しい発見ができるいい機会。
宝塚でしか観られないシステムなので
なくさないで欲しいです。

何より客席の温かさ。
今回は挨拶をするマイティの姿に
もらい泣きしてしまいました。

なんか心から舞台をつとめる気持ちが
直球で伝わってきて、本当にいい新人公演を観せてもらいました。

乙羽 映見さん。

本役のアニータ・美穂さんより
正直、この人のアニータのほうが
声もあってて良かったんです。

こんなに才能があるのに
何故事件をおこしてしまったんでしょう。
才能があるんだから
それを磨くことに専念して欲しかったです。
もったいないと思います。

ロベルトのユーナミさんですが
確かに歌えました。
でも、2番手の役をするほどのものではありません。

どうせなら役柄が対立する意味で
カルロ・マイティ、ロベルト・カレー君で見たかったです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

乙羽さん良かったのですね

みためは宝塚らしさのある子だなと思っていましたが
アンドレア・シェニエの時は「コイツは素人か」というような歌でしたのでがっかりしました。東宝に来るまでに部位の上でさんざん歌ったのになと。

あの頃は下手だった、でもうまくなったね。そういう結果が一番いいのです。

私も新人公演に行きました

マイティのセリ上がりから涙腺が緩んでました
ご挨拶ではもうハンカチ必要でしたね

この新人公演で、はじめてアリシアが素直でかわいく見えました
本役さんでは、なぜこの人に引かれるのか理解できないままでした

そういえば、その本役さんも出ていらっしゃいましたね
キャンキャンした役づくりはあの方に似合ってましたが、舞台では邪魔に思いました(苦笑)


えむさま

コメントありがとうございます。

私の感想なのでほかはしりませんが、
96期でも
いいなと思うヒトは数人います。

それでも自分は96期にこだわり続けますが(苦笑)

アムアム さま

ご無沙汰してます。
ごらんになったんですね!

自分はマイティが主役!というだけでも
嬉しくて(笑)
挨拶でも本当に泣けてしまいました。
温かかったですよね~

ミレイちゃんの芝居のほうが
自分は好きです(^^)

正直本役さんはトップの器じゃないと思ってます。

はじめまして

最近、1年前ほどからスカステ宝塚を見始めたものです。ファンキーサンシャインとルポアゾンで蘭寿さんのファンになりまして…。
身近に宝塚が好きな人がいないので(主人は好きなんですが)かなり過去の記事まで楽しく読ませていただきました。
辛口で書いてらっしゃるのでもちろん異議を唱えたくなるところもありますが、いろんな考え方あるよな〜と、辛口の方のお話を聞いている方が楽しいです♪これからもお邪魔します!失礼いたしました。

カレー vs ライス

初めてコメント差し上げます。
『マイティ VS カレー』の対決構図、私も観たかったです。
体格的にも、雰囲気的にも、柚香さんの方が「水美カルロと並び立つロベルト」に合っていたのでは…と。

スカステニュース映像で観た限りですが、水美カルロの押し出しや発声の確かさに比べ、優波ロベルトは線が細く、声も低めの女声…と完全に圧倒されていました。
柚香さんなら、歌唱力は不安定ながら、存在感で押してきて、華麗なる同期対決となったことでしょう。

柚香さんの特性については、ご指摘(ご推察)の通りだと思います。
舞台度胸のある方だと感じています。
繊細な水美さんとは、好対照を成していますね。
ますます楽しみな95期コンビです。

かずぼん さま

はじめまして。
コメントありがとうございます。

読んでいただきありがとうございます。

なんか、個人的に思うことを書いてるので
いろいろな考えの1つ、くらいに読んでいただけると
嬉しいです(^^)

シエスタさま

はじめまして。
読んでいただきありがとうございます。

「カリスタ」の本は
どーもロベルト主役と思うので
その意味では本公演もミスキャストな気がしてます。

同期対決、良いですよね~
本当に観たかったんです!!
この2人が競い合っていく姿を
これからも観ていたいと思います。
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。