スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビルボードライブ雑感~「music palette」

ビルボードライブ。

どんなトコだか、どんな会場だかもわからず
とにかく行きました。

軽くお食事、ということで
テーブルにお料理が用意されてました。
ローストビーフ(だと思う)
これが美味しい!!口にいれてスッととけるような食感。
あとプチトマトとモッツアレラのサラダ。
つうか、4口あればなくなる上品なものでしたが
美味しかったです。
でもメインであろう海老のグラタン?
あれの海老がイマイチでした。

……グルメブログですね。

いや。
なんかもう。

最初の「マック ザ ナイフ」に始まり
「すべての山に登れ」まで、
まるごと北翔海莉。

何を書いてるんでしょう。

とにかく

良かった!!

途中、三味線をひいてくれます。
歌は「監獄ロック」
1月の「風の次郎吉」の次郎吉さんが
その後どうなったか?をみっちゃんが妄想し、
「金さんが盗みはいけないとやはり牢屋にいれられ」
それでも「前向き」に彼は生きてる、と思って
「じゃあ、その妄想を歌ってしまえ」という
岡田先生の提案で
「監獄ロック」(by 次郎吉)

そう。
きちんと盗人の扮装して
次郎吉になって歌ってくれます。

もう!!
なんつうか。

良かった!!!

語彙が貧困なこのアタマが情けないです。

「キサス キサス キサス」から始まるラテンメドレーでは
サックスも吹きます。

もうもうもう。

ええなああ~

まだ興奮さめやらぬ自分ですが

みっちゃんの「ホスピタリティ効果」
この栄養剤をいただき
本当に感謝です。

みっちゃん、ありがとう!!!

アタマが落ち着いたら、改めて書きたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

行ってこられたのですね。

先日、北翔さんの去年のディナーショーをスカイステージで視ました。
とてもがんばっておられたのに、
ホテル内のせいか音響が悪く残念でした。

でも、今回はビルボードですもの。絶対大丈夫!!と思ってました。
大阪で唯一の「大人の為のライブホール」ですものね。
よかったよかった(^^)

私も大劇場でのトップお披露目を楽しみにしています。

はじめまして!

いつも楽しく拝見しております!
明日、参戦します!!
わくわくで胸も脳みそもパンパンです(笑)
みっちゃん、本当に栄養剤効果すごいですよね。エネルギーパンパンになって、倒れないようにしないと(笑)
詳しいレポ、たのしみにしております!!

No title

はじめまして。いつも楽しみに読ませて頂いています。

わたしもビルボード帰りで興奮が冷めてくれない頭で勢いで書き込ませていただきます。
みっちゃんがトップに就任することを「奇跡をいただいた」と表現した瞬間に涙腺が崩壊しました。舞台上での確かな実力だけでなく、この奥ゆかしさとどこまでも真摯な姿に、私たちはついていってしまうのだなあ〜と改めて思わされました。そんなみっちゃんが名実ともに宝塚歌劇団の一翼を担う存在になってくれたことが本当に幸せです。

nozomi さま

コメントありがとうございます。

行きました!!
なんと言いますか的確なコトバが浮かびません(苦笑)

これからも色々楽しみなみっちゃんでした。

ちゃこさま

はじめまして。
コメントありがとうございます。

今日行かれるんですね。
うらやましい~

どうぞ楽しんでらしてくださいませ♪
倒れないように(笑)

アンデパンダン さま

はじめまして。
読んでいただきありがとうございます。

もう色々語りたいですね(笑)
でも書いておられるとおり
自分も「真摯な姿」がみっちゃんを
1番好きな理由だと思います。

ガッカリ

・・・とのブログを読み、とても楽しみに大阪ビルボードに行きました。
みっちゃん、いつも通りにトークもパフォーマンスも素晴らしかったと思います。
三味線、アルトサックス、オカリナの演奏とみっちゃんの日々の努力を感じるものでした。

ただ、ただですね。
ステージと同じ席で見たものとしては、客席に向かって設定されたスピーカーの裏側に席があったため、バランスの良い音楽を享受できなかったことが、とても残念でした。
勿論、みっちゃんの後ろ姿だけはしっかり見ることができました。
この配慮に欠けたエンターティメントが、みっちゃんの、エンターティナーとしてのキャリアに傷を付けないことを願います。

正直に言わせていただければ、とても楽しみにしていただけに、ガッカリしたステージでした。
帰りの新幹線では、この満たされない心を持て余しました。

ロンさま

コメントありがとうございます。

残念でしたね。

でも、ガッカリしたら
次は嬉しいことがあるんじゃないでしょうか?

自分は残念な舞台をみたら
「次は面白いハズ」と思います。
でないと、せっかくのお金がもったいないんで(笑)
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。