スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオエドナイトショ~♪ヘイヘイヘイ~大江戸話③~

久々に使われた曲が口ずさめる作品でごぜえやす。

夢のような大阪公演が終わり、
次郎吉さん一座は、江戸に旅立ったわけでございますが。

お花ちゃんがいい芝居してんですけど、
こないだの御茶屋のシーン。
金さんに草もちを渡そうとして
それを落としちまって、さあ大変。
それを次郎吉、さっと台詞で
「ああ、餅、餅落としちゃったよ」
なんて笑いを誘ったもんですから、
お花ちゃん、テヘっと餅を拾って
めでたしめでたし。

次郎吉さんが上手いなあと思うのは
さりげなく「アドリブ」を入れるんですけど
あくまで芝居の邪魔になってないところですかね。

毎回、芝居は崩すことなし。
台詞の間合いもほとんど変わらず。
なのに違って見えるようになってるのは
すげえなあと思う次第でございます。

三助もそう。
台詞の間合いやらコトバはほとんど変わらない。
だけど毎回、違うから面白い。

しかし、堀田のお姫さまとジイ様が
そりゃどんどん面白くなっていってるんですけど、
どこまで突き抜けていくんでやんしょうか?
目が離せやせん。
もう、金さんにほわあああ~となるシーンは
ツボでございます。

それからマイティね。
ドエムが似合うマイティですよ。
やられればやられるほどに
「萌え」でございます。
「おぬしもワルよのおお~」のPちゃん&ふみかには
もっといたぶってやって欲しいと、
いたぶるほどに萌えるシーンだと
なんだか違う方向にいってしまいました。

なんだかんだの神田の祭り。
とにかく祭りで大騒ぎ。
観て楽しけりゃいいじゃない。
それが「大江戸ナイトショー」

大江戸公演、まもなく開幕とあいなりましてございます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。