スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうありがとうありがとう~浜村淳じゃない、PHOENIX 宝塚!!~

宙組観劇。

最初にショーから書きます。

ショーって難しい。
作るのも難しいと思う。

そんな中、アレンジャー大介、
「ラブラバー」に「愛の宝石」
キレイ使っておられました。

カナメール。
楽しかった。大介オリジナルなら、良かったのにね。
もう好きなのはわかったから、
そろそろオリジナルで作りましょうよ。

或いは、
新しいショー作家、頑張って欲しい。

荻田氏の退団が今になって、
大介頼みになってる状態を招いてる感じだ。
稲葉、斉藤、以降は書けないのか、書かせないのか?
本気で宝塚からショーがなくなるんじゃないかと思う。

大階段の「愛の宝石」
好きです。
でも、テルのサヨナラのために、
1曲でも作ることはできなかったのかなあ?

自分が1番印象に残ったのが
「ありがとう」ソング。

何回ありがとう、ゆうてるの???

これはインパクトあった。
ただ、宝塚の定番ソングにはならないと思うけど。

ここ数年、ショーから出た「ヅカソング」が、
すごく少ない気がするんですよ。
それだけショーの数が減ったのもあるんだろうけど、
寂しい。

で、フェニックス。
サヨナラ感満載のショーでした。

印象では、
テル、キタのためのサヨナラ。
(個人の感想ですよ)

だから、宙組を観た感じがあまりしなかった。

でも、花道のすみにいる組子さんたちや、
舞台の後ろで踊る生徒さん、
笑顔を絶やさず、一所懸命なのが好感。

宙組が、層が薄いといわれてるのを耳にしますが、
1人1人キチンと魅力実力ある。
ただ、それらが上手く活かされる機会がないだけだと思う。

目についた人を。

カイちゃんの歌は下手ですが、
舞台にいると、華やかになる。
本気で、歌のレッスンして欲しい。

うららは、顔で踊ってる。
なんつうか、壇ちゃんを思わせる。

まあ君、声がよくのびるようになってた。
しかし、次期トップになる人が放つオーラがイマイチ。
でも、これは配役の体制によると思う。
あの環境では「次期オーラ」は出ないですよ。

みりおんは、ホンマに歌えますね!!
ガンガン聴けて耳福。

テルのスタイルは、本当にキレイ。
何を着ても似合うトコとか、
さすが100周年のビジュアルトップと思う。

ただ。
彼女は自己評価とその演技レベルがあってない人。
やりたい役のビジョンは明確だけど、
表現力が追いつかないまま、トップになった感じ。
自分は、星組でレオン君と組んでた時が1番しっくりきた。
陽のレオン、陰のテル。

もう番手が、ごちゃごちゃな今。
アレコレ言うのが通用しないんだろうけど、

同期の仲良しは舞台降りてやってくれ!!

これにつきるかな。

キタロウの芝居が好きだ。
彼女が、雪でも宙でも、演じている姿が好きだった。
今回だって、彼女にとっては
最高の花道だった。
けれど、良いと思う反面、
「仲良しごっこ」の甘えが舞台から、少しでも感じられると、

2番手の立場や、
相手役の立場や、
組子の気持ちなんかに、
モヤモヤしてしまうのだ。

これは、テルやキタロウが悪いとかでなく、
あやふやに、それぞれのポジションをぼかし続けてる
宙組の責任者が問題だと思う。

ショーは、アレンジャー大介によって、
上手くポジションをぼかした、
いわば、全員ほぼ舞台に登場させていれば
誰がメインかわからなくてOK状態だったので
先に書いたように楽しめたけれど、
心の奥では、
テルとみりおんや、テルとまあ君の絡みも観たかった。

上手く伝えられず申し訳ない。

あと。
スッシーさんの存在は、唯一宙組で安心できます。

ショーは楽しい。
テルのサヨナラにふさわしい。
これは褒めるべきトコです。

でも、自分は、モヤモヤがあるので
手放しで素晴らしい!!とは書けませんでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちはalisaと申します。

ナムタンさんの印象に残った「ありがとうソング」とは最後に凰稀さんが銀橋で歌われていた歌ですよね?(間違っていたらすみません)
私もこの歌はとても印象に残りました。
ただ、「ありがとう」ではなく、花組での初舞台から雪組配属、星組・宙組への組替えを綺麗に(私にとっては)歌詞に当てはめていたからです。

また、トップコンビの絡みの件では、「孤独だっていいじゃない」という歌詞がが、凰稀さんには相手役がいなくたっていいんじゃないと深読みしてしまったりしました・・・。
実咲さんには次期トップの朝夏さんと沢山活躍して欲しいと思っています。
居座りは好きではありませんが、彼女は長期トップでも通用する実力があるのでは?と私は思っています。

alisa さま

はじめまして。
コメントありがとうございます。

ありがとうソング、おっしゃるとおりです。
なるほど、今まで在籍した組への気持ちですね。
ものすごくインパクトありました(笑)

みりおんは、好きな娘役さんです。
歌えることが強いです。
ですからまあ君と、今度は「相手役」として
活躍して欲しいと思います。
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。