スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑感と感想。

運動会の司会者が

「今日観られた人は 勝ち組!」は言うたらアカンやろ。




さて。
月組公演を観てきました。

「PUCK」は

「こんな話やったっけ?」という
初演と違った感じをうける。

今の月組に合うように書かれていて、
それぞれの子供時代が本当に似合っていた。
子供時代は、カチャの見事なハマり具合に驚く。

それぞれが成長して、
「みえていたモノがみえなくなる」年齢になり、
どこかに置き忘れた「心」を
PUCKは取り戻してくれる、そんな話だったと思うけど、
「声」を封印されてから、とりもどしたときの感動。
さかのぼって「PUCK」誕生のシーンは
自分自身が「22年」の時間を過ぎても忘れらない
「名シーン」なので、それは心にしまっておきたい。
あれは22年前の「PUCK」でした。
今の月組にしかできない「PUCK」で、
「いい」とは思います。

マギーのオーベロン。
この人も作品ごとに変わっていってて
観ていて嬉しい。
そしてコマちゃん。
自分は「ヘレン」について不思議なのは
「ブスで心が汚い」から嫌われてる設定になってるけど
普通に可愛い女の子なので全然そう思えなかった。
だけど、プログラムでコマちゃんも書いてたように
「環境によってひねくれた」という点に重きをおいて
役作りした、というのが舞台に出ていて良かった。

キレイは汚い=ブスは汚いという小池先生の
台本に納得いかなかったので。
このお話は、細かいですが
人物造詣にイマイチなとこがあるので
あまり「名作」とは思ってない。

でも月組、頑張ってます。
「エリザベート」も「PUCK」も
小池先生の作品ですが、
「潤色」と「原作」であれば、
「原作」を楽しむ人が多いほうが、
のちの宝塚には大切だと思うのです。

「クリスタル・タカラヅカ」は、
「コッペリア」でガンガン踊るチャピがすごかった。

良い流れでシーンが運ばれていってたから、
コッペリアの手をとる青年に「逃げるんだ」
とは言わせないで欲しかった。
自分なら、言わせないと思う。

ショーは基本、ダンスと歌で観せるものだと思ってるから
台詞は「うるさい」だけなんです。

そんなのがなくても、あの2人だけでじゅうぶん表現できてました。

音楽は「パルプフィクション」が使われてたのが印象的。
あと、龍真咲の「SHE」は良かった。
「バイモスバイアラール」は何を歌ってるか正直ワカランかった。
ラテンの場面は龍真咲だけでなくたまきちも押しが弱い。

「ラテン」の起源から、もう1回考えてもいいと思う。
これは今のショー作家さんに思うこと。
先生が理解してないのに、
生徒さんに伝えられるわけない。


踊る月組は堪能できたけど、
やはり歌が弱かった。
本当にたまきちをガンとあげるんだったら
そうとうレッスンして欲しいと思います。

「大人になって、みえてたモノが見えなくなったわ~」
と疲れてる方や、お子さまにはおススメの作品だと思いました。



追記。
エトワール。

花組に続き、今回もアチャ!!でした、私の感想ですが!!

なんつうの?

カノさんは悲鳴で、
海乃さんは聴こえない(涙)
声量がはるかに不足してるんですわ。

海乃さん「春の雪」の清さまの子供時代が
上手くて期待してたので。

エトワールがよければ舞台も締まるので
本気で「上手い人」にお願いしたいです!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月組 パック 好評みたいですねー 東宝チケット とれました~ 楽しみですー本当にマギーに注目 ですよね マギーのように まるで どこから みても 男 ! 声も!
大切に してほしい!アイドル系 トップスターも まあ いいけど 大人な 渋い …ターコさん もちろんナツメさん みたいな
おばさん好みの (私だけか) 色っぽい (ナツメさんの流し目素敵) トップスターさん …育ててほしいです…とまた 話が脱線しましたが
マギー 期待しています~

あと 龍さんの 癖の ある 台詞まわしは 改善したのかな…
…ピュアな 心に 一瞬 染まって きますー…すぐ もとに 戻りますが(笑)

ふじりんごさま

もう観劇されたんでしょうか?

「PUCK」で好きなのはそれぞれの子供時代でした(^^)
かちゃ、みやるり、コマちゃん。そしてちゃぴ!
可愛かったですよ。たまきち君は学年も若いし、まんまな感じです。
妖精と出会い、大人になり、見えなくる。
切ないお話ですが佳作だと思います。
ショーはガンガン踊るちゃぴが迫力あり!
マギーは安定の頼もしさでしたよ!!(^^)

No title

はじめまして。

宝塚と猫を愛するものです。

いつも興味深く拝読させていただいています。


あのぅ・・・、本文には関係なくて、ごめんなさい。

しろいねこ の、すえこちゃんに久しぶりに会えて

懐かしく、うれしくなって、つい・・・

おじゃましました。

nekokoさま

すんません、コメントに笑ってしまいました。

アイソのないブログなんで、

せめて可愛い猫の写真をと、お借りしてきました。

可愛いですよね~

はじめまして

いつも楽しく読ませていただいてます(^ー^)

パック観てきました!

ナムタンさんの龍さんへのコメントをいつも見ていたので、あまり期待してなかったのですが、私は龍さんよかったです(驚)

パックに浸りたく、涼風さんの映像も何度も見返しました!涼風さんも龍さんもパックそのもので、でもお二人とも違う自分のパックで…どちらも、くらべようもない素敵なパックでした

パックに関してはだけかもしれませんが…また観たい!と、思える舞台でした(^ー^)

なんでしょう…龍さんって要領が悪いのかな…?天真爛漫という言葉で片付けてはいけないかもしれませんが、八方美人ではなく、自分に素直な感じが、反対に好感がもてました(笑)→これが、タカラジェンヌとしてはどうなの?って、嫌われるところなのでしょうか(涙)

好みの違いかもしれませんが、わたしは好感が持てました(^ー^)

ちょっと、今まで龍さんに偏見を持っていたので、少しお詫びの気持ちを込めて…

スミマセン(^^;何書いてるのかわからなくならましたf(^_^;

ナムタンさんのブログ楽しみにしています!またおじゃまします!

かまちゃんさま

コメントありがとうございます。
返信遅くなりすいません。

舞台の感想は、本当に観た方の数だけあると思います。

かまちゃんさまが、観てよかった!と思われただけでも
よかったと思います(^^)
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。