スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ルパン」制作発表にひく。

まず。
生徒は悪くない。

そして
雪組可哀想。

さらに
大丈夫か、チギ太!!

今回は、コケてる東宝映画を
わざわざ、正月に、
宝塚で上演する劇団がアホやと思いました。

いや~
発表になったときは、そんな興味もなかったんですが。

ヅカニュースで「制作発表」見てて、
痛々しかったんですわ。

これ昔でいうTMPで、
合間にスターさんが出てきてやる、
コントだったら笑ってすませるレベルなんですが。

小柳センセは「シャル・ウィ~」が評判良かったために、
東宝映画宣伝作家みたいになってしまって。
(実際、舞妓映画もコケましたね。周防監督、もうアカンと思う)

昔は東宝映画も良い作品を上演してたゆえに
宝塚とも良い関係でいたんだろうと思いますが、
作品は選ばないとアカンわ。

漫画「ルパン三世」は、面白いと思います。
アニメ「ルパン三世」も面白かったです。

でも。
なにも宝塚で、101年目の正月から
やる演目じゃないと思いました……。

なんか、ゴエモンと次元と、
「女の子が頑張ってる」感じだったり
不二子ちゃんがマネキンだったり
銭形はさ、その、アニメのまんまやらなくていいと思う。
ともみんを返してくれ!!(涙)

本来の「宝塚歌劇」の本質から激しくハズれた」ものの1部を
見てしまった気がした。

ちぎちゃんにいたっては、もう(涙)
トップ早々コレですか?
劇団の人はちぎちゃんのドコをみて「ルパン」を思いついたのだろうか?

101年目は、違う意味で、
新しい劇団に変わっていこうとしてるのかもしれませんね。

でも。
やっぱりコケた映画をわざわざ歌劇にするのは、
正月から縁起悪いわ~

小柳センセ、三木先生、頼みます。

追伸

栗ちゃんさま、まめぶさま、ユリさま、マグノリアさま
コメントありがとうございました。
拝見させていただきました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

ノンノン世代さま。

コメントありがとうございます。
お名前を書いてらしたので、
コメントは非公開にしてます。

歌。

上手い方はたくさんおられますが
宝塚の歌は、ある種「独特」だと思うのです。
宝塚でしか聞けない歌がある。
何のために
「オーケストラ」が存在するのか、
大切にして欲しいなと思います。

お時間ありましたら、
また読んでくださいませ(^^)
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。