スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「歌」~安奈淳マグノリアコンサート~

マグノリアホールに行ってきました。

「安奈さんの歌が聴ける」くらいの能天気な気持ち。

ステージにピアノ1台。

始まりは「愛あればこそ」の曲が流れる中
安奈さんの宝塚時代のポスターの数々が
スクリーンにスライド形式で映し出され、
「をを!こんな作品もやりはったんか~」とか
「あれは知ってる!」とか
「ベルばらや~!」などなど。

ポスターが終わると客電がついて
安奈さん登場。

!!!!!

ごめんなさい。びっくりしました。
ただただ、びっくりしました。

そして、その体調のなかで
コンサートを開いてくださったことに感謝いたします。

「すみれの花咲くころ」
「朱い芥子の花」
「皇帝と魔女」(13:00のみ)
「紫に匂う花」
「愛のコンチェルト」
「アムステルダム」
(曲名違ったらすんません)

なんかね。
心から歌うってゆうのは、こういうことかなあと
痛感しました。

ピアノ1台、弾き語りされたんですけど。
それだけ。
無駄なもんは一切ない。
声とピアノだけ。
それだけで勝負できる。

かっこええ!!

「すみれの花咲く頃」のイントロ、間違いはったよ!!

「あら、間違えた」
会場爆笑。

1曲、1曲、大事に聴かないともったいなくて。

最後「アムステルダム」

アムステルダムの港。
水夫たちの乾杯!!
笑い、飲んで、食べて、歌え、騒げ!
それが生きること!!
楽しんでるか?

ダンッ!!と鍵盤を叩く。

それだけ。
それだけのことで、
こんなにも胸にささる。

すごかったです。

感想にもなってないですね、すんません。

心に残った曲。
「愛のコンチェルト」の歌詞を、書かせていただきます。

「どうしてボクに悲しいの 君の静かな歌は
どうしてボクに美しい 君の優しい心

夢がやどる君の瞳 そっとあけてごらんよ
愛がほほえむ
青春が歌う君の瞳 そっと閉じてごらんよ
聴こえるでしょう

愛を愛して
愛を信じて
愛をみつめ
愛を愛しましょう
愛はかなしい
愛は優しい
愛はあまく
愛は美しい

オーファンタスティック
オーファンタスティック」

と、しんみりしてたら

「私生きてますから」

と、安奈さんから突っ込み入ります。

来年も聞かせてください。
ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いつまでも・・

ナムタン様、はじめまして。
いつも的確な文章と観点に感じ入りながら拝読しております。
今後も、ご無理のない範囲で更新して頂けましたら愛読者として嬉しく存じます。
私ナムタンさんとほぼ同年代で、自主的に一番嵌った時期もほぼ同じかな?という感じです。真央さんトップ後期~退団の頃に狂ってました。その後はヅカ全体のファンで、近年はとんとご無沙汰って感じです。
幼少の砌、家族と一緒にベルばらブームに乗り、出版物を読み舞台もいくつか見ておりました。
が!!なんせ文化的生活からほど遠い田舎の幼子ですので、舞台を見ても、今みっつ良く分からんという様な感じで。
あぁ今から行って「良く見て!感じて!」と言ってやりたいですわ。
後年、BS放送で自分がボーっと見ていた時代の方々の舞台を拝見して感動し、中でも安奈さんの大大ファンになってしまいました。
その歌唱力は当時の雑誌でも絶賛されていましたし、認識もあったのですが、ホラ、なんせボーッとしてましたので自分自身の力ではまだ理解できていなかったのです。
それが。。大人(いや、オバサン)になった自分が聞いても「なんて素晴らしいんだ!!」ともう感動!!
それは安奈さんのさよならリサイタルの再放送で、特にその中のシナーマンで茫然・・。一応それまで長年宝塚やミュージカルを見、お歌が上手い方も何人も見てきましたが、今まで感じた事のない心のざわめきでした。そして全くテイストの違うコンチェルトの「愛の夢」にもざわざわ。
ナムタンさんのお書き下さった歌詞・・この世界をこんなに素敵に歌える方って安奈さんしかいらっしゃない、と思うのです。
初めてなのに、長々失礼しました。
今回のコンサート、行かれた皆さんはご健康状態を非常に案じていらっしゃる方が多く、とても心配しております(涙)。
やっと子育ての手も離れかかって来まして、生の安奈さんのお歌を聴ける機会を逃したくない!と考える今日この頃です。
いつまでも、その歌の世界を感じていたい、と思います。

栗ちゃん さま

はじめまして。
丁寧なコメントありがとうございます。

安奈さんに関して書きますね。
自分は最近まで「歌のうまいタカラジェンヌさん」
くらいしか知りませんでした。
それから色々と宝塚を観てきた先輩方にお話を聞いたり、
レコードなどを聴くうちにハマっていました(^^)

私は安奈さんの「声」が人をひきつける魅力だと思っています。
マグノリアコンサートで、ひとたび「歌」の声になると
チカラ強く、本当にさっきまで「入院してた」とは思えませんでした。

歌の上手い人はたくさんいますが
その上手い中でも特別な人の1人だと思います。

ありがとうございました

ナムタンさん。
長文にお返事頂きまして、本当にありがとうございました。
これ、最後にしますね。

私、「後年大大ファンになって・・」と書きましたが、よく考えますと、ブーム当時やその後も、舞台写真や歌劇のポートを見返しては
「安奈さんって可愛い!」と思っていたので、小ファンではあった
みたいです(^^)

安奈さんのお声の魅力・・・ほんとですね、魔力と言っても良い
かもしれませんね。

好きになると色々収集したくなりますが、私も私なりに実況盤
もろもろを集めて聞いてみました。
安奈さんの素晴らしさには、色々なジャンルを歌いこなせる所も
含まれると思います。
特にヅカの歌ウマさんは、歌い上げ系の歌はお上手でも、
(これも素晴らしい才能ですが)、ポップスやジャズ系はうぬぬ・・
という方が割と多いように感じますが、彼女にはそんな部分は
全くありませんね。

自由自在に歌いこなす力がありつつ、姿形はヅカ現役時は
そのまんまフェアリー、今もお美しくて、本当に稀有な方だと
思います。これからも応援していきたい、と思っています。

栗ちゃん さま

返信が遅れて申し訳ありません。

小ファンに受けました(笑)

歌に関しては同じ意見です(^^)
歌い上げ系は、あんまり心に響かないんですよ。
どんなジャンルでも歌える、というのは
最高の表現です!!
「ララ・ファンタシーク」で
「ベニベニシー」を歌ってらして。
可愛い歌い方をされるなあ~と思いました(^^)

また気がむいたら、読んでくださいませ♪
ありがとうございました。
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。