スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エリザベート」~2回目~

「エリザベート」観劇。

感情を歌にのせる、いわゆる「表現」ですが
みりおトートが予想外に熱い人だと思いました。
ルドルフが亡くなり、シシィに「死なせて」といわれ
喜んだのもつかの間。
「死は逃げ場ではない」
ふりきるトート。
なんつうか「死」なのに「死」を否定する。難しいですね。
(解釈もありますが)
歌の感情に入り込んで、涙しながら歌うトートもありかなあ
と、思いながらみてました。

ルキーニはとびはねたり、よく動きます。
思ったのですが
みりおとだいもん、同じくらいの身長かな?
舞台で「大きく見せるテクニック」を
だいもんに感じました。
みりおトートは、もっと押し出してもいいのになあ。

ビッグちゃんが今回も目に入ってきました(笑)
上手いです。
ゾフィーの取り巻きでいても、
カフェの男でも、市民でも目立つ。
何より「歌える」

革命グループも変わらずかっこいい。
あきら氏、恐ろしいわ。
ふじP、タソ。

今回のルドルフはキキ。
存在感あります。
華あります。
かつ、歌が上手くなってます!!!!
階段降りで聴けたので間違いないと思います。
ただ、健康的なルドルフでした。

前回は見逃しました。
きらりさん。
「ノクターン」でイマイチな自分でしたが
「キッチュ」の日本の美女は本当にきれいでした。
特に舞扇の使い方。
この人で日本ものは、観られないのかなあ。

みっちゃんがフランツなので
結構気合い入れてみてしまします。
ルドルフ霊廟のところ。
いままでは、
シシィが登場すると「みんな退出するように」で、
シシィ1人残してたように思っていたのですよ。
シシィ置いといてみんな出て行って、トート登場かと。
違いました。
フランツは泣き崩れるシシィを観てるのですね。
でも何もできない。去る。
みっちゃんフランツからは優しさが出ています。
皇太子の時の一目ぼれのシーン。
「愛をはぐくもう」のデュエット。

エーヤン・ハンガリーのシーン。
シシィが三色旗のドレスを見せて群衆から
「エーヤン!エリザベート」と叫ばれているとき、
フランツは眉を下げてシシィを観ながら群衆に手をふっています。

「一度私の目でみてくれたなら」

夜のボートのフレーズですが
それまでのフランツがシシィに対するまなざしが
一貫して「優しく」なければ、後半のこの「歌詞」は
生きてきません。それをキチンと繋げている意味では
「ミュージカル」を、単に歌と踊りでできてるモノではなく
台詞から歌になっても「不自然ではない」モノとして
成立させてるフランツだと思うのです。
贔屓目なしで
フランツとシシィはキレイにハモッています。
上手い人につられて上手くなる。そんな感じを受けました。

シシィは遅すぎたランノさんの「代表作」ですね。
声がひっくりかえってもいい。
とにかく音を聴いてくれ。
そして、最後までノドを潰さないで。
いままの彼女は何だったんだ、というくらいです。
ただ「私だけに」など、彼女1人だけのシーンは
やはり「引きつける」モノが弱く、観ていて飽きます。
「聞かせる歌」が一日で歌えるなら、苦労しないので
そこまでは求めません。頑張ってください。

いや、エトワールですが。
役替わりしませんか?

確かに下手なんですが、
それ以上にいままでの「お披露目」感を
クラッシュしてるんですよ。
客席の空気を、中の人は感じてください。

自分は96期反対なのですが、
それを差し引いて、
お客様の反応はシビアでした。
拍手まばらになるのはなぜか?

組替えいきなり抜擢。
しかも「歌ウマ」ではない。
本公演でも、さして目立たず。
だけど次期トップ娘役。

これだけマイナス要素があると、
見合わない抜擢された本人もしんどいと思います。
何より今回は「エトワール」にふさわしい人がいる。
なのに使わない。
それでは花組を観てきた人の気持ちは離れていくと思うのです。

今回の「エリザ」はエトワールの配役ミスを痛感しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうですかー蘭乃さん 頑張ったのですねー 頑張っている人は好感もてます! …東宝 チケット 取れませんでした(涙)星組さんも 観たかったのですが チケットダメでした…なんだか がっかり…東京は 特にきびしいのかなあ…宝塚に とっては 良い事ですねー …みりおちゃんみたいな 超美しくて華奢な男役さんには ちっちゃくって 小顔な 美人でかわいい(なかなかいません)娘役さん 横に いてほしいですよね…最近 大きい娘役さん 多いけど…腰 痛めそうリフトで…

今度は いつ 観劇できるのかな…35年も宝塚ファンなのに! また 月組のパックも 感想? よろしくですー(チケット取れるかな 私…)

エトワール

始めまして。ググっててたどり着きました。
エトワール、確かにきつかったですね。今回他の皆さんが素晴らしかったぢけに、残念感が半端なく。

エリザベート、大好きで歌詞も全部暗記してるので、はずすと余計にキツイです。
せっかくミリおちゃんがある程度オールマイティーにこなせる人だけに、なぜ時期娘トップが彼女なのか。。。理解できません。

アキラさま

はじめまして。

返信遅くなりすいません。
そうですね、次期の方の
何がいいのかは、今は全然わかりません(苦笑)

ふじりんごさま

コメントありがとうございます。
いや、今回のランノさんは
「これで当たり前」の出来だと思ます。
むしろ、3人も相手役をつとめたなんて、
恥ずかしくていえないと思いますよ。

エリザベート・特に娘役さんの起用について

こんばんは、久しぶりに書かせて頂きます。8月26日に観劇しました。。順不同でまずエトワール。私も拍手できなかった観客の一人です。音は外していませんでしたが、、でもエトワールはその8小節位の間にすべての観客を惹きつける方がされるべきだと考えています。その点で全くその歌に魅力を感じるどころか(なぜ貴女?)と思ってしまうほどでしたので(苦笑)。そしてパレード!!なぜ女官の2人が中央で歌いながら降りるのにベンディッシ嬢は歌わせないのか????強い憤りを感じました。新人公演娘役主演をしていないから???全く納得いきません。 エリザベート♪私だけに♪。私の観た回だけだったのかもしれませんが、しょっぱなから不自然なマイクの入り具合でいつもの蘭乃さんの声とは少し違って聞こえてしまい、そしてラスト4小節位でまたも音声が不自然に変化。。。音声さん、何か加工加えていませんか?と大変懐疑的になってしまいました。。。否定的なことばかり先行してしまいましたが、明日海さん、北翔さん、望海さんが安定し、役として生きていたので全体としては充実した舞台を観ることが出来たように思います。 次期主演娘役は決まっているわけですから、現時点ではこれ以上恥の上塗り?をさせないこと、すなわちエトワールの交代を切に望みます。

Re: エリザベート・特に娘役さんの起用について

あぶだかだぶらさま

ご意見ごもっともだと思います。

エトワールに関しては
96期とか関係なく実力不足です。
ふさわしい生徒さんに
いまからでも変えていただきたいです。
あの空気の冷たさは、怖かったですから(苦笑)
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。