スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「セレブレーション100」~千秋楽おめでとうございます~

この日に観られて本当に良かったです。

100周年のOG公演のラストになるのでしょうか?
だとしたら、もったいないです。

100年以降も、こういう催しは必要とする宝塚ファンがいる限り、
続けて欲しいなあと思います。

あまたおられるのOG の方々から
「本当の宝塚の素晴らしさ」を教えてもらえるからです。

私は今は、宝塚は宝塚、OG はOG、と別に考えています。
なぜなら、比べるのが失礼なほど、
質、特に歌のレベルが違うし、
ダンスも現役がテクニック重視なら、
OGはあくまで「観客に観せるダンス」重視だと思うからです。
これはわたる&ユリちゃん(星奈さん)の「ベルばらのボレロ」の素晴らしさで痛感しました。
最近の「ベルばら」で観たボレロはお子ちゃまダンスでした(涙)
「官能」を現役に表現させることが、もう今の時代では不可能なのでしょう。
身体をゆらしてるだけの人形ダンスをみるくらいなら、
OG が喜多先生の振り付けを、きちんと継承して踊るのを
観てるほうが何倍も素敵です。

今、頑張ってる現役生には、学年を重ねないとでない部分もあるでしょうし、
現・劇団で、きちんと教えられる方がいないのですから仕方ないと思います。
現役には現役にしかだせない力で、宝塚を盛り上げてください、としかいえないです。

ただ、今回観ていて、
過去に行けばいくほど、
真ん中(トップ)は面白い人が多く、魅力的で、
かつ才能と、人をひきつける力がハンパない!と感じました。

人を魅了できるのも才能。
それが年々薄くなってるんだなあと感じた次第。
理由はいろいろあるでしょうし、
もしかして50年後は、もう「薄味」な人しかトップになってないかもしれません。

やはり時間は過ぎ、年月は容赦なく過ぎ、
そして、宝塚は変わったんだと、再確認した公演でもありました。

めでたい感より、むしろ寂寥感が強くなりましたが、
これからの未来は現役生しか作れないので、
頑張っていただきたいです。
個人的なモヤモヤはこれで終わり。

次からは「レジェンド」の本気!を書かせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ボレロ

失礼します。
わたるさんと優里さんが踊ったのは「ボレロ」ではないでしょうか?
「ばらのタンゴ」は男役9人で踊るナンバーです。

久しぶりのコメントが、こんなんで(誤りの指摘)すみません。
コメントしていなくても、いつも読ませていただいてます(^_^)

私は、昭和のベルばら4強時代にタカラヅカと出会ったので、
トップさんはもちろん、その時代の中堅・若手、脇役etc,の
ジェンヌさん達の素晴らしい舞台が、今も心の糧となっています。
現役ジェンヌには、物足りなさを感じるばかりで、最近は劇場から
足が遠のいてしまいました。

さんきゅうさま

ご指摘ありがとございました。
訂正いたします。
申し訳ありませんでした。

プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。