スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡辺先生の心意気。

シメさんのコトです。

お披露目から卒業まで観ました(うたかたの恋は東京復帰で、観てません)
かわりにプレ復帰作のバウ「ラ・トルメンタ」は観ました。
今にはない、宝塚的エロス満載の大人なお話でございました。

それこそ「ザ・男役」のシメさんが、
音校の先生を選んだことには
すごく納得。

スカステのトークで語ってはるのを観ました。

まともや!!

渡辺先生は100周年以降を「浮かれていてはいけない」
「存続させる責任」を語ってました。

すごいと思います。

音校に就任して、人生を狂わせた副校長のようには
ならないでいただいきたい。

どうか、生徒さんを真実の
「清く 正しく 美しい」宝塚に導く先生でいてください。

100周年以降を心配する気持ちを持っておられるんで
安心しました。

たまに「紫苑ゆう」に戻るのも楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

101年からの宝塚?

こんばんは。はじめてコメントいたします。西瓜です。
ライトな宝塚ファンの母に無理やり観劇させられたのが、
昭和ベルサイユのばら。
以来、一気にどはまりし、汀さん、安奈さん、順さん、大浦さん、紫苑さん、などのファンになり、
現在は全体的に見守るのみのファンでございます。
100周年、ついに来ましたが、このままではベルばらと退団祭の年になるだけで、
来年以降、恐ろしくて仕方ありません。

ひとりでも多く、未来のスターが音楽学校で生まれるよう
渡辺先生のご活躍、奮闘を祈るのみです。
正直、軍服姿でろくに歩けもしない某組の生徒などを見ていると
音楽学校のみならず、現役生徒。の演技指導とタカラジェンヌとしての精神面もご指導いただきたい気がいたしますが、さて。

西瓜好きさま

コメントありがとうございます。

渡辺先生の「熱い」語りについ、
涙しながら、聞いておりました。

あの宝塚愛がどうかむくわれるよう、
いちファンとして、応援するしかできないんですが、
指導していただきたいです(^^)
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。