スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大介君にお願い。

やっぱし「花詩集100」の
「愛におののく花」の場面だけはムリです(涙)

藤井氏が大御所で、植田先生クラスであれば、
「まあ、ねえ?もうお歳だからねえ、ほほほ」
で、すませられると思うのですが、
藤井氏、頑張り盛りの年齢だと思うのです。
まだ「自分でモノを考えて作れる」と思うんです。

でも、前の記事にもかいたけど
鴨川先生の「ノバボサノバ」が
星で成功したと思ってはるのか、
それ以降、カモちゃんのおいしいとこだけ盗んでるんです。

もうやめとき。
自分の作品が作れなくなると思う。

「愛におののく花」の月組バージョンが個人的にいやなのは、
まず「ザ・フラワー」という郷ちぐさ・汀夏子時代の雪組で上演された、
今回のコンセプトの「花詩集」とは関係ないものであること。
「ザ・フラワー」は鴨川先生の「花詩集」へのオマージュ作品であり、
藤井氏のオリジナルではないこと。
「愛におののく花」の曲を使いたいのは理解しても

「ハードゲイ」のコスプレを生徒にさせて、
こぶし演歌で歌わせるところ。


もう勘弁してくれ。
完璧に雪組バージョンを再現するならともかく、
あの「ハードゲイ」はアカンやろ。
趣味は自分の家でやってくれ。

再演もそうですが、
勘違いのオマージュも、見せられたほうはたまらんファンも
いることを忘れないでください。

たとえば「スミレの花咲く頃」をロックアレンジして、
ハードゲイのコスプレさせて、こぶし演歌を歌わせますか?
どうせやるなら、それくらい白井先生にこだわれ、というコトですよ。

劇団から「やれ」といわれてあの場面にしたなら、
事情も違うのであきらめますが、
もしも「アタシの趣味だもん」という気持ちで作られたなら、
もう、鴨川先生の作品は、そっとしてください。
お願いします(涙)
うまくアレンジできる人は、今ではやめた荻田先生かと思うので。

藤井さんは、藤井さんの作品を作ってください。
今の生徒さんに合わせたショーを書いてあげて欲しいです。
1ファンの願いです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

若い方々に人気だという藤井さんの作品・・・私は苦手です。
完全に色物、場末のおかまバーのようです。

昨日、月組見てきました。ひどかった。ただその一言です。
花詩集と聞いて、さぞかしオーソドックスな懐かしさのあるショーだと思い、母と楽しみにしてました。
しかしふたを開ければなんじゃこりゃ状態。
歌えない人に変にアレンジした曲を歌わせるという自殺行為のオンパレード。
勘弁してくれと何度呟いたことか。
これなら、わざわざ花詩集とタイトルに付けずにオリジナルでやってほしかったです。
駄作ても力業でねじ伏せられる程組子に技量があればいいですがそういうわけじゃないし(ねじ伏せなきゃならないのも悲しいことですけど)
とにかくがっかりでした。
そして、何であの程度の実力でトップなのか…謎です

舞々 さま

はじめまして?でしょうか?
ワタシ、本当に忘れるので、
ヒトコト書いていただけたら嬉しいです。

「場末のおかまバー」

はい、言いたいことを書いてくださりありあとうございます。
ようは「品」がないんです。

☆さま

コメントありがとうございます。

東京の方の感想は、どーなんだろうか?と思ってましたが、
ワタシのまわりは、「今の月組が嫌い」という方が多く、
よくわからない状態です。

「今の月組」が苦手という方が多いということは、
ファンの方は「うすうす」色々な欠点に我慢できない状態である、と
ワタシは思っています。

感想が「きらきら「かわいい」しかないのは、
「おかしい」と思います(涙)
ほかにほめてやれよ、と思います。
ほめるとこないんで、書けないのですが(苦笑)

酷かったです

こんにちは。
お久しぶりです詠里です
月組さん昨日、観てきましたが酷かったです(∋_∈)
歌い方も衣装の扱いも雑でダンスはしないし何故に彼女がトップなのか理解に苦しみます…
作品も品がなくてがっかりしました。

はじめまして

いつも本当に楽しく、ブログ拝見させてもらってます!!

小さい頃、ペイさんの花組を地方公演で観劇したのがはじまりで、真矢みきさん退団により宝塚から遠ざかっていたのですが、100周年をきっかけに、久しぶりに宝塚の世界に舞い戻ってきたところです。

実は来月の博多座公演が、久しぶりの観劇になるのですが、、、

そうですか。あぁ、今の宝塚ってそうなってるんですね。なんだかガッカリです。

大好きだった時代を思い出にしていたら良かったのかなぁ、なんて。

チケットはとってしまったので、仕方ないですが、博多座までには、少しでも良くなっていることを祈るばかりです。

詠里 さま

コメントありがとうございます。

いや、組自体は非常に頑張ってはると思うんです。

トップだけが、どーしてもワタシはダメなんです(涙)

心も、黒を白くぬれたらいいんですいけどね。
(わかる方にはわかるかと……)

はな さま

コメントありがとうございます。

ペイさんですか!
ワタシ最近ペイさんのトークを聴いて爆笑したんですよ。
おもろい方ですね~
「天然」?なんでしょうか?
いあ~素敵なスターさんです!!

久々に観劇されるんですね。
個人的には絶賛には値しませんが(すいません!)
でも「きらきら」「可愛い」などを求めてるかたには
ちょうど良いと思います。

No title

ごめんなさい。初めましてデシタ・・・
改めまして、こんにちは。舞々(ブログはアメブロで月夜のワルツで出ています)と申します。

宝塚をよく観ていたのは麻実れいさん、真矢みきちゃん、そして私にとって最後のスターは椿火呂花さんでした。もう大昔ですね。

おっしゃる通り、品がない、の一言です。でも一番大事なことですよね。

舞々さま

はじめまして。
コメントありがとうございます。

タカラジェンヌが他の芸能人と一番違うところは
「品」があることだと思います。
昔のスターさんをみればわかります。

品をなくしたら、ただのお嬢さんではないでしょうか?
と、思います(苦笑)

No title

はじめまして。昔の記事にコメント失礼します。
今日NHKBSで花詩集が放送されいま見ているのですが、
なんだか「愛におののく花」が全然
印象変わってしまいましたね
(少し前に、宝塚OG100周年DVDを購入したんですが
そちらで郷ちぐささんの歌う愛~を聞いていたので
かなりアレンジされて驚きました)。

僕は涼風~久世時代の月組が好きだったんですが
すっかり芝居の組でも歌の組でも
なくなってしまいましたね。
時代の変化かもしれませんが
男役ぽさがみなさんものたりないです。

カチャは、宙組時代から好意的にみているので
彼女めあてに今回の放送みたんですが、
もう自分の好きだったころの月組ではありませんでした。

いやーびっくり

ナムタンさん、こんにちは。栗でございます。
かなり以前の記事にコメント付けてしまって、ごめんなさい。

昨日、この舞台がテレビ放映されていて。
ナムタンさんの記事にあった舞台だなぁと思い、録画しました。

夜見まして。。あぁびっくり!
ナムタンさんのお嘆きに深く共感してしまい、思わずコメントまでしてしまっていますヒヤッ。

藤井先生って人気あるのですよね?
ノバの再演まで手掛けた方なんですよね?
この公演って、確か式典の中日にOGの方々で観劇した、その内容
なんですよね?
なんか。。OGの皆さん、どんな気持ちで観ていられたのかしら・・と
勝手に溜め息が出てしまいます。

ひとつだけ具体的な部分で驚愕(悪い意味で)したのが・・
中詰で「すみれの花咲く頃」アレンジを、龍さん歌うところ。
あれ、77年のザ・レビューの、そのまんま!ですよね。
37年前のアレンジをそのまま用いるとは。。
いえ、アレンジそのものは素敵で良いのですが、演出の工夫、
という面でどうなの??と。
もし、そのまんま再現したいなら、然るべき歌手の人にして!
だって、当時大歌手の高宮ピーコさんと、後の大歌手・寿いーちゃん
の場面ですよ!アヒー

あ、歌える人が居ないのか・・じゃあ再現なんてしなさんな。

思わず興奮してコメントしてしまいました。ごめんなさい。
そう!あと「愛におののく花」の気持ち悪い歌い方も!ゆ、許せん
あ、また長くなってしまうのでもう止めます^^;。

また遊びに来させてください。。

APさま

どうもはじめまして。
コメントありがとうございます。

チャッチーさんとでは、全然違いますよね!?
私もびっくりしましたよ(苦笑)

同じくらいに月組を観てると思いますが同感です。
生徒さんは頑張ってるんですけど……

訪問、ありがとうございました。

栗ちゃん さま

コメントありがとうございます。
共感いただいて、恐縮です。

そう!
アレンジするのはかまわないんですが
なんか、みせ方が下手といいますか、
元の良さがわかってない、といいますか。
大介センセは、デビュー作とか
チャリーのサヨナラの「カクテル」
まとぶん時代のショー、
アサコさんのショーなど、
一時は本当にすごかったのですが、
最近は自分には「イマイチ」なショーばかりです。

大変だと思いますが、期待してる人は多いと思うし、
おっしゃるとおりOGも観ておられるでしょうから
頑張っていただきたいです。

またお時間ありましたら、ご訪問ください(^^)
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。