「ラブパック」をご存知ないですか?

その昔。
ゆうても、小学生の頃なんで、
30年くらい前でしょうか?

あの頃は、ヅカ番組、バンバン放送されてた記憶があります。
「はいからさんが通る」もそうですが、
(これは観た記憶ないです)

いや、とにかくドラマみたいに宝塚を
放送してたんですよ。
で、「ラブパック」っていう番組が
あった、ハズ。
調べ方が悪いのか、あまり記録になくて(^^;

何故突然?と思われたでしょうが、
先日、昔の映像集をみてて、
思い出したからなんです。
誰が出てたんだかも、覚えてません。

手がかりは、
「ラブパック♪」とひたすらワンフレーズを繰り返す主題歌。
原作は「はいからさん」と同じ大和和紀先生(この方の原作率も高いですね)

ヒーローが2役?やって、なんかお姫様のとこに
秘密の通路をとおって逢いにいってる話。
です。

観てた方、おられたら、教えてください。
めちゃモヤモヤ~です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title


http://blogs.yahoo.co.jp/petipajp/49455426.html

↑ のページ、見られますでしょうか?

マユミさん(桐生のぼる様)のブログです。

主役は男役から転向されたマユミさんと
レモンちゃん(宝純子様)


宝塚テレビロマンシリーズでした。
もちろん、私は毎週見ていたはず、です。

もともと、原作の漫画が好きだったので
宝塚にピッタリで
(当時の)中堅の生徒さんたちによって
イメージを損なわず
可愛らしくて夢々しい番組でしたね。

千露さま

おお!!

早速ありがとうございます!!!

ちょっとのぞいてきます!!(笑)

本当に記憶が薄れつつあるこのごろですが、
ふとしたコトで、思い出すこともありまして(苦笑)

この頃、学校から帰ってきて楽しみに
祖母とみてた日を思い出します(^^)

原作のマンガ持ってます!光源氏が、実は(本人も初めは知らないうちに)夜に『疾風(かぜ)』という盗賊になって都をさわがせている、というお話で、ヒロインは菜々、ていう、たまたま宮中入りの女中試験になりたくもないのに源氏に気に入られて受かってしまった女の子。実は、幼い頃、光源氏と出会っているが、お互いに名前を知る前に、源氏が宮中に移ることになり、それっきり会っていなかったが、偶然にも菜々が源氏付きの女中になったことで再会するが、お互いに気がつくのはしばらくしてから。
菜々は疾風に惹かれ、疾風も菜々に惹かれ、お互いに意識しあう。
たしか、産み母の怨霊が息子可愛さ故に源氏が通う女性を呪い殺していたというお話もありました。儀式や決まりごとにがんじがらめの昼間の源氏が、夜は都を駆け回る盗賊疾風になる。
うまくまとめられずにすみません!
私、以前から自分のブログで、みりおの花組でぜひラブパックをやってほしいと書いておりました。菜々は贔屓のゆきちゃんに、とも(笑)
菜々はなかなかユーモアのある気が強く意地っ張りなとこがあるヒロインなので、ゆきちゃんがやったら楽しそう、みりおの源氏と疾風が観たい!と思っております。

同じ大和和紀先生の…

「はいからさんが通る」
少尉…平みちさん
紅緒…花鳥いつきさん
こちらは見ていました(´∇`)

ユリさま

熱く語っていただきありがとうございます。

ワタシも原作を読み返したくなりました。

コメントありがとうございました。

まりさま

時期が少しズレましたね(^^)

「はいからさん」見たいです!!
ウタコさんがててはるんで(笑)

懐かしの宝塚テレビロマン

はじめまして。
いつもブログを読ませて頂いております。

毎週土曜日の夕方、
関西テレビで放送されていた宝塚テレビロマン。
30分番組で「はいからさんが通る」「ラブパック」「三銃士」と3作品続きました。

テレビ局のスタジオでの収録が基本でしたが、バウホールで観客が居る中での収録もあったと記憶しています。
当時、大好きで欠かさず見ていました。

「ラブパック」は
源氏の君/疾風(かぜ):宝純子さん
菜々(菜の君):月丘千景さん
夜叉姫:桐生のぼるさん
木野鬼面:伊吹あいさん
菊姫:美薗珠里さん

……と、私がはっきり役名と演者を覚えているのはこの5人なのですが、
主要キャストとして若葉ひろみさんも男役で出ていたし、
桐壺の怨霊役とかも誰だったか思い出せませんが…いました(^^;

長々すみません。
つい懐かしくてコメントしてしまいました。
これからもブログの更新楽しみにしています。

リーザさま

コメントありがとうございます。

宝 純子さんが2役されていたんですね。
もしかして、タカラジェンヌへの初恋はターコ様でなく、
レモンさんだったかもしれません(笑)

教えていただいて、ありがとうございました(^^)

No title

コメントに書かれている配役で、半年続いたと思います。私が見ていた埼玉では、日曜日朝6時放送だったので早起きしてみてました。
レモンちゃんが新公主演した後《ル・ピエロ》のテレビ出演でしたね。懐かしいな~~~こちらにお邪魔すると懐かしい作品を思い出せますね😊

どらさま

コメントありがとうございます。

半年ですか~
そんなにやってましたか。
そういうのは、あまり覚えてなくて
主題歌と、2役だった、みたいなキーワードで
記憶にあります。

懐かしいですか?
昔も好きなので、時々書くこともあるかと思います(^^)

No title

はじめまして、

ラブパックの文字をみて、懐かしく思い
コメントさせていただきます。

当時は小学生。毎週宝塚テレビロマンシリーズ大好きで
晩御飯の時間に家族で楽しみにしてました。

はいからさんが通るは、放送前に前夜祭がついていて
出演者とキャシーが司会で役の挨拶やら、舞台にむけての
話をしておられ、なんと、、大和和紀先生本人が電話出演。
出演者に望むことで、(みなさん、足長いですが?)と質問
青江編集長のウタコさんが、下をむいて苦笑いされていたました。
、当時テレビアニメ版が3巻あたりで打ち切りされていたので「
最後まで話が進んで嬉しかったのを覚えています。

その次のラブパックは、青江編集長のご先祖設定の
疾風と菜の君のラブロマンス。
放送後に原作3巻セット買いに行きました。

三銃士や、はいからさんが通る、ラブパックの主題歌
断片的ですが、歌えます。

えまもんさま

はじめまして。
コメントありがとうございます!

「ラブパック」本当に懐かしいです。

「はいからさん」には前夜祭まであったのですか?
すごいですね!!

思うのですが、この時代のテレビ作品
DVD化して欲しいです。
私は買います!

読んでいただきありがとうございました(^^)

若葉ひろみさんは紫の宮

桐壺は松本悠里さんです。
プロフィール

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR