スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カチューシャ物語」と「復活」~蘭寿とむ~

「カチューシャ物語」は、その昔、
春日野八千代さんで上演されました。
脚本は、菊田一夫先生です。
音源をいただいたので、
聴きました。

「復活」よりよかった。

石田株急下落のワタクシなんですが、
「センチュリーなんとか」といい(もう覚える気なし)
100周年の作品を、この人に書かせる劇団がわからない。
いや、100周年でなくても、
ヅカをバカにしてる人を劇団に在団させておく意味がわからない。
本気でわからない。
大野くんを辞めさせるなら、
こいつを辞めさせろよ。
本気で思う。

「カチューシャ物語」は
「復活」でランノお嬢様がやってた役を
那智わたるさんが、おやりになってます。

すいません。
比べることが失礼ですね。

蘭とむのネフリュードフ。
菊田先生の台詞はトルストイの宗教観を
ズバッと書いてました。
そしてこれこそ、この話の本質で、
確か蘭とむ自身も「宗教観が違うから難しい」みたいな
役作りのコトを話してた記憶があります。

「2人で幸せになることがつぐないなんだ」

「あなたはわかっらっしゃらないのね」

そう。
「無償の愛」を、ささげることで、
カチューシャへの罪悪感を、己の贖罪にした彼のおこないを
カチューシャは見抜いて、諭すのであります。
本来は「贖罪」の意味を、問う物語で、

「恋はメインディッシュ~」
とかいう、おかしな話ではなく。
また、ランノの貧相な身体をまさぐり
「身体は世界旅行してるんだな」
などという、バカ丸出しの台詞を聞くための
お話ではないのです。

盛り上がりドコロがないので
花組子たちは、「ジャムの歌」で遊んでましたが、
彼女らだって、まともな芝居もしたかったろうに、と
本気で思いました。

「復活」。
これがまだ、カチューシャがみりおんであれば(新公はみりおん)
少しは我慢もできたのですが、
本当に本当に、残念。

蘭とむのトップ時代の作品を、アレコレ語ろうとすると、
つい指がとまるのです。

今年のおとめにやりたい役が具体的に書かれていました。
「大恋愛モノ!!!!!!」ではありません。
「川霧の橋」です。
「大恋愛モノ」……くりえいたあ・けいこの自己満作品でなく。
柴田作品で「卒業」させられなかったのか?

ワタシも彼女の日本物が観たかったので、
最後に、意思の強い彼女が残した言葉に、
「何故彼女がダメなんだ?」という思いでいっぱいです。
しかしながら「川霧の橋」は彼女で観たいものではないです。
ごめんなさい。

柴田先生が「当て書き」した蘭寿とむ作品が
本気で観たかったです、はい。

「復活」をつぶしてでも、柴田作品ができなかったのでしょうか?
少なくとも、上演する価値は、雲泥の差なんですが。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

復活の初演では、
春日野さんがネフリュードフとカルチンキンの二役を演じられたそうですね。
蘭寿さんの「復活」でも、蘭寿さんが二役演じるのを見たかったです。
石田先生は公演プログラムのお言葉で、
あえて蘭寿には一役でと書いていらっしゃいますが・・・

No title

自分のブログに書いてた事を書いてくれてるのは、同じ思いの人がいるってことで嬉しいです。
ワタシも蘭とむさんの卒業は柴田作品の日本ものが見たかった。
ワタシとしては「千太郎纏しぐれ」のように、相手役を定めないでいろんな娘役さんに次のステップアップに繋げるような活躍の場を、蘭とむさんの懐の深い演技力でバックアップしてもよかった気がします。

バウ作品での蘭とむさんの日本ものはどれも似合ってましたね。

りかさま

はじめまして?でしょうか?

コメントありがとうございます。

書き方が悪かったんですね。
石田氏の台本は、
「2役」「1役でいい」とかのレベルでなく、
本気で「悪い」作品だと、ワタシは言いたかったんです。
すいません。
蘭とむを語るなら、まともな作品ありきで、
語りたかったです。

どらさま

コメントありがとうございます。

同じ思いでおられるんですね。
残念でした。

確かにスーツ姿でビシっと「形」の決まった男役は
彼女は最高です。が、
日本物で、情緒あふれる芝居をさせたら、
違う意味で、また楽しませてくれるのも事実です。
色々な娘役さんと組んでいただきたかった気持ちも
同じです!!きっと引き出しをひろげたコトでしょう。

本当に、本当に、惜しい人材です。
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。