スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

才能ある生徒に居心地が悪い場所。

まっつ「卒業」で一番感じたこと。

昔は、できる生徒を見抜く先生がいて、
早くから抜擢し、
適材適所で使ってきた。
それは、トップ候補に関係ない。

歌えるものは、歌い、
踊れるもんは、踊る。

そういうことだ。

芝居ができて歌える、昔は当たり前だった生徒が
数えるくらいしかいなくなった今、
まっつ「卒業」がどれほど大きいことか、
真剣に劇団は、考えてるんだろうか?

歌えない「歌劇団」なんか、
本当に客はみにこなくなると思う。

まっつだったら「愛におののく花」を聴きたいと思える。
そういう生徒なのだ。

「想像力をかきたてられる存在」

今の生徒さんで、そんな人、何人いるでしょうか?
贔屓のひきたおし抜きで、1度真剣に考えてください。

「創作意欲」がわく生徒がいないのは、「個性」の欠落です。
本気で、劇団は考えて欲しいのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本当に本当に

こんなに 歌うまさん少ないって 今だ かつて なかったような…ツレちゃんで 宝塚ファンに なって 一番通っていた ウタコさん なつめさんカリンチョさん ネッシーさんの頃は 今から思うと 歌うまジェンヌたくさんで 贅沢だったの ですね… いくら お芝居 上手くても 歌 そして声が? ?だと 作品の 質まで 落ちて しまうと いうか…ガクッと なってしまいます…先日 NHKBSで 観た宙組 風共 も かなめさん お芝居 良かったのに お歌が…そして 声が 高い? よくわかりませんが歌って レッスンで 上手く ならないのか…本当に 歌 うまいジェンヌさん 使って ほしいし 選んで ほしいですね…でないと 歌劇団 ヤバイ! ! ですよね…
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。