スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海乃美月と暁 千星~月組新人公演~

作り手が古臭かろうが、
作品を盗んでこようが、

宝塚からは、どんどんスターが作られてるんだなと感じた。

「明日への指針」からは
暁 千星。
声の大きさ、台詞が明瞭であること。
舞台映えする容姿。
何より「根性がある」おしだしの強さは
かなりの武器になると思いました。
歌もまだまだですが、これからの人なので、
きちんと稽古をすれば、きちんと成果のでる人だと思います。
あのつまらない芝居ですが、
若さと、台詞に変なクセがないだけでもストレスなしで、
楽しく見れました。
変に本公演を意識せず、
下級生で作り上げてる連帯感が
観ていて気持ちよかったです。

咲妃が出たことで、やっと美月ちゃんに
ヒロインがきたことも喜ばしいです。
彼女は歌えます。線が細いですが、
これも稽古次第で良くなれる人だと思います。
また、コマの役だった、たまきち。
コメディができる器用さがはまります。
ただ、優等生で、終わってしまわないようにしてほしい。
歌も、声があまり良くないのに関わらず、
かなり練習をつんだ成果が現れてました!!
憧花さんの役の晴音アキ。
大変芝居の間の取り方が上手い人です。
もっと使うべき娘役さんだと思います。
以上が芝居で、目立った人たちです。

「花詩集100」

こちらのたまきちは、もう真ん中が似合う人になってます。
すごいです。
歌の成長は書いたとおりで、
クセが無い分、本公演より聞きやすいです。

スミレの青年・隼海さん。歌を練習してください。

輝月ゆうまクンの赤いケシはキレイでした。
翻弄される僧侶、連つかさ。
良かったです。

ショーは、先に書いたように作者への不信感が強いので、
あまりどうこう感じないのですが、
今回、月組生さんと席が近いこともあり、
つい観てしまったのが、月組トップ娘役さん。
自分もまだまだ若いのに(涙)
美月ちゃんが自分の役で出てきたときは、
一緒に歌をくちずさみ、
手に汗を握るほどに、舞台をみつめ、彼女が舞台から
はけるまで、きちんとみていた姿に、
上級生がきちんと観てあげてる「伝統」の良さを垣間見て、
温かい気持ちになりました。
どの組も同じだと思いますが、
上級生が下級生をみて、キチンと指導できることは
宝塚のいいところだと思います。

今回は、暁 千星の成長に期待したい公演でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

威風堂々新公

威厳が満ちあふれる輝月ゆうまと透き通る歌声の晴音あきもう一度観たい、
それに珠城りょう、海乃美月ペアーはどこから見ても既に威風堂々のトップコンビにしかみえない、なんだこのクオリティーの高い新人公演は、と観客も驚いてた。連続で見たせいなのか、本公演と新人公演が逆転して見えた。龍さんが若く見えるからかも。

塚スキさま

はじめまして。
コメントありがとうございます。

月組の新公は、レベルが高いですね(^^)
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。