スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お稽古と才能。

だから。
本当に前から、あんだけしつこく書いたのに!!
他のブロガーさんや、
コメントくれた方も言ってたのに。
口にするのもわずらわしい

「蘭乃の歌も声もひどいレベル」

なんだそうです。
歌も踊りも、才能があっても
稽古しないと、どんどんレベルが落ちていくのに、
その才能すらない人間が舞台に立つのは、
どれだけ、
「ほかに迷惑か」

というプロ意識の問題にまで、結局なるんである。
東京は自分は観劇してない、今回。
でも、東京の友人は初日から「音痴」だと言ってました。
そしたら、別の東京遠征友人から(その人、ホテルから何から
準備万端で、遠征してったんですよ・涙)
「あれは蘭とむ可哀想」とのメールでした。

ワタシは哀しいです。

蘭とむの卒業を踏みにじられたみたいで。

せっかく1人で「卒業」できるだけでも
良かったとワタシは思ったのに。

それに蘭とむは、たとえ花道を汚されても「絶対」文句をいう人じゃない。
だから余計に悔しいんである。

相手役だったら。
本当に、口で言ったように「蘭寿さんが大好き」なんだったら
もう、本気で、休演してください!!

ワタシはさすがに生徒の進退問題まで、
口にすべきではないと思ったけど、
思えば毎回、東京に行っては悪声を披露して、
東京の友人たちをがっかりさせていた。

しかし、今回は 蘭寿とむ 
本当に本当に最後の公演なんです!!

もう土下座してもいい。

蘭寿さんをきちんと笑顔で卒業させてあげてください。

蘭乃さんにできることは、休演だと思います。

役者に対して「降りろ」なんていったの初めてです。
自分でも驚くくらい、蘭乃はなという人間に怒りを感じてします。

本気で。
これで「エリザ」では何の問題もなく公演したら、
どう気持ちの整理をつけていいか、わからん。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして。ブログ拝見させていただいてる者です。
娘1、練習不足もですが体調不良とのこと(風邪みたいです)
尚更出ないでほしいです。グダグダなのを見せるより、潔く休んで治すのが大事ですよね。
通常公演ならまだしも、蘭寿さんの次はないラストの公演。組子が一致団結して挑んでいる中、デリカシーが無さすぎます。
明日ムラぶりに花組見ますが、きついです。どんくらいひどいのかわかりませんが、少しはましであってほしいです、出る以上は。
長々と失礼致しました。

☆さま

コメントありがとうございます。
友人の嘆きに怒ってしまい、つい記事にしました。
が、本当に舞台のことを考えるなら、まず休んで、
さっさとお医者さまに見せて、治療をうけて、
治していただきたいのです。
これが、感染するとは思わないのでしょうか?
ハッキリ言って彼女の代わりはいるんです。
本気で休んでいただきたいです(涙)

おはようございます。

ただでさえ、持ち声が悪声だから歌が下手以前に舞台に向かないのに、挙げ句まともに体調管理もできず、組子にうつすかもしれないのに治療に徹しないなんて、なんて無神経なのでしょう!
一週間ほど休演すれば、風邪なら治るでしょう。
蘭はな程度の代役なら、りりかちゃんでも務まります。
私はまだこれからの観劇予定ですが、風邪で無くとも下手で耳障り目障りで舞台に集中できないのに、その時までずるずる風邪ひいていられては迷惑です!
舞台人なら、体調管理も仕事のうち。基本の"基"でしょう。さらに、周りを気遣わずに出演し続けるなんて…!
蘭寿さんの大切な退団公演でこのていたらくです。
みりおお披露目の、歌が命のエリザも、のど枯らしても休演せずに出続けるのでしょうね、蘭はななら。だって、自分の退団公演でしかないのですから。
本当に腹立たしいです。

No title

17日に観劇したのですが、それはもうひどいものでした。歌もセリフも聞き苦しいことこの上なく、あれでお金をとって観客に見せようなんて詐欺同然です。娘1って主役の相手役、つまりは一般的にこれを主演女優って呼ぶんですよね?それがこんな状態のままで公演を続けるなんて、外の世界では考えられないのでは?高いチケット代を(それも入手困難な)払って、中には新幹線代やホテル代まで使って劇場に足を運んでいる観客や、最後の舞台を努めているまゆさんや、それを一致団結している花組の皆さんに、失礼極まりないでしょう。劇団の偉い人たちは恥ずかしくないのでしょうか。宝塚の舞台を観て幸せな気持ちになるどころか、不愉快でたまらないなんて、生まれて初めてでした。

確かに

今日、観劇しましたが確かに酷い声でした。
自分のブログにも書きましたが彼女は東京公演の度に声をからすので体調管理を徹底して欲しいと本当に思います。
もともとお金を払って聞く価値の歌ではないのにガラガラの声では最悪です。
本当に、エリザが思いやられます…

No title

15日に、宝塚2回目の友人と観に行ってきました。
私が「蘭寿さん蘭寿さん」言うから、観てみたいと思ってくれたそうです。
8000円をかけて、3時間という貴重な時間を使って、一緒に観に行きました。

ダンスのことは良くわからないけど、お芝居と歌は好き!という彼女がラストタイクーンを観て放った言葉が
「あの彼女(蘭乃さん)を変えることはできなかったの?」
でした。

他の人は歌もお芝居も良かったそうです。
最後はほろっとした、と言ってました。
蘭寿さん歌上手だねぇ、とか、あのDVの人(だいもん)可哀そうな人だねぇ、とか普段芝居をたくさん観るタイプの人じゃない彼女なりに楽しかったと言葉を尽くして感想を聞かせてくれたのですが、私はその第一声が忘れられず、ちょっと劇団を恨みました。


確かに、本当に酷かったんです。
聴きなれてる私でさえ聴くに堪えなくて、ビックリしました。
アンダーがいないわけではないだろうに、なんで休ませることが出来なかったんだろう、なんで休ませてくれなかったんだろう、心底思いました。

休ませてくれたら、せめて歌の場面だけでもカゲコーラスにするとか対応してくれたら(デュエットが多いから難しいかもしれないですが)、友人の花組への印象、宝塚への印象はもう少し良かったはずなのに。


「体調悪そう、大丈夫?」って思うのはファンだと思うんですが、体調の悪い中頑張ってるんだから悪く言わないでよ!っていうのはちょっと違うと思うんです。

だって、あなたより出番もセリフも歌もダンスも多くてハードな蘭寿さんは、あんなに痩せてしまってるけど、声は絶好調だしダンスのキレも誰よりも素敵よ?と言いたくなってしまうんです。


先日の月組特出の件もそうなんですが、いつから宝塚は一見さんお断りになっちゃったのでしょうか。

100周年を迎えてのコメントによく「支えてくださったお客様のおかげで」ということばがありましたが、本音でその言葉は出てきてたのでしょうか。

お客さんの顔、ちゃんと見えてるのかな…と思ってしまいました。

今回の件は、蘭乃さんも問題がありますが、劇団の姿勢にも大いに疑問を感じました。

長文、失礼しました。

最近宝塚にはまって先日ラストタイクーンを観劇してきました。

周りからは蘭はなさんの良くない所しか聞いてなかったのでどんなもんかと思ってましたけど、ショーのソロで歌が聞こえないっていうのは衝撃的でした。
批判も多いみたいですが、夢眩については演出やまゆさん、みつるさん、だいもん、そしてよっちのキレッキレのダンス、そして退団公演を盛り上げようという花組の一体感を感じられて物凄く感動しました。

だからこそ余計に蘭はなさんの惨めさが際立って残念に思ってしまいました。
今回は以前にも増して酷いとの事も聞いて、何でよりによってまゆさんの退団公演で…という思いが強過ぎてコメントさせて頂きました。

ユリさま

こんばんわ。怒りはおさまりましたか?
観劇のご予定がおありでしたら、
今度は観た感想をお願いします(^^)

わらびさま

コメントありがとうございます。
昨日も酷かったそうです。
せっかく、遠征して不愉快になるのは、
本当にいやですね。
友人も同じことを言ってたのでお気持ちわかります。
辛いですね。

詠里 さま

コメントありがとうございます。

「シシィをやらないと後悔する人」だから
今回の蘭とむサヨナラ公演で、ノドつぶしても
平気なんですよ。

ああゆう人は、一生あんな花畑の頭だと思いますよ。

welina さま

コメントありがとうございます。

初見の方にも失礼ですよね。
今回はサヨナラということで、
本当にチケットがないんです!!
そんな中、わざわざ観て、
「あちゃ~」と思わないといけない不愉快さは
お察しいたします。

あと数日であれば、本当に休んで治して欲しいです。

劇団は「いやなら見るな」と平気でいうトコロだから、
もっと怒っていいと思います。

烈 さま

コメントありがとうございます。

ショーではだいもんも蘭乃にあわせて、
口パクだったと聴きましたが、そうとうひどいんですね。

「蘭寿さんのサヨナラなのに」
この思いは私も同じです!!
花組はまとまってるんですよ。
この人1人が、浮いてるだけなんです。

こんばんは!

20日に、花組見て参りました。
酷いもんでした。
自分のブログに細かな感想は書きましたが、蘭はなについては語る気にもならないくらいです。
まず、その声にもならないような風邪治して出直してこい!それだけです。いつにも増して耳障りな存在でした。
個人的には、みりお贔屓ですが今回のMVPはだいもんかな?と感じました。
だいもんブロンソンは、よかったです。
ショーでは、蘭はなにあわせなきゃで気の毒でしたが…。
蘭寿さんのモンローは、言うことなしです!
脚本がお粗末なのが残念でしたが、男役・蘭寿とむを拝ませていただきました。

蘭乃さん

彼女は役者ではなく、ただのお嬢様なので「舞台を降りて下さい」と言っても失礼ではないと思います。
お嬢様のプライドは傷ついても舞台人としては何も感じないと思うので。

彼女が本当に宝塚を、娘役を、相手役を、愛しているのであれば、大根でも音痴でも「蘭ちゃん可愛い」と言ってると思うんだけど。
(そりゃ、三拍子揃っていれば言うことないんですが、そうではないので)
タカラジェンヌとして必要なものが何も感じ取れないのが腹立たしいです。

まりさま

「タカラジェンヌとして必要なものが何も感じ取れないのが腹立たしいです」

まったく同意です!!(苦笑)

蘭とむの最後だから、悪く書くなとおっしゃる方もおられます。
が、
そういうレベルは、とうに通り越してるんですよね。
なんといいますか、
蘭とむを本当に褒めてあげたいと思うレベルなんですよ。
よく我慢したね、と。

彼女は時々トークで本音をまぜるのですが、
「娘役は(役の)引き出しが欲しい」
と、ぽつりと語ったことはかなり我慢したんだと思います。
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。