スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和路・雑感。

ワタシの横に座ったお嬢さんは、
20歳で。
お母様に影響されて、ヅカファンになったそうです。

「大和路」は初めてで、初演作など、もちろん知りません。

そんな方が、観終わって、
目に涙をためて、ハンケチで拭っておられて、
ワタシなんか、出た鼻水を手でぬぐってしまい、
あわててハンカチ取り出して、
「おっと!中味がオヤジなのがまるわかりやな~」
と反省。

そんなオヤジおばさんを、生暖かく見つめながら、
そのお嬢さんは、言いました。
「このお話を宝物にします!」

なんか、周りでは、何故初演がいいのかもキチンといわずに、
批判だけしてる人もいて、
そんな感情的にならんでもええがな~と
笑ってた私ですが、そのコトバに姿勢を正しました。

なぜなら、初めて観る人には
それが「初演」だからです。
ヅカファンは熱くて、つい語りますが、
初めて観て「宝物」にしたいと言われてるお嬢さんというか、
新しいヅカファンの気持ちまでは
否定してはいけないと思います。

古いファンでも、何がダメかをきちんといえる人は
いいんですが、感情だけでプンスカされてもなあ~

何より自分が、逆に新しくファンになり
「大和路」に感動したのに、
「あんなのダメ!」って否定されたら
良い気分かどうかくらい想像つくやろう。

若いファンの心まで、踏みつけないであげて。
気にいらんかったら「心のノート」にでも書いておいて。
少なくともお嬢さん方の前で暴言は吐かないで。

ワタシのまわりには幸い、素敵な先輩ばかりで、
良いもの悪いものをきちんと認めてお話してくださる。
でも、そんな人ばかりとは限らないのを
この公演で知った。

「昔、自分がファンの人に良くしてもらったから、
ワタシは新しいファンの人に伝えることでお返しをしてるのよ」
と、おっしゃったTさまの言葉は、本当に宝塚がお好きなんだと思った。

「昔の作品もいいからみてちょうだい」と色々教えてくださる「まめぶ先輩」

「前はこんな作品があったんですわ~」と
おもしろおかしく話してくださる宝塚先生。

あげればキリがない。周りに恵まれたとつくづく思う。

だったら。
大和路がご縁になった、お嬢さんにワタシができることは、
「次の公演も観にいこうね」と
「楽しく観劇」して、1作でも「宝物」のような作品に
出逢ってもらうことだと思いました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

いきなりのコメントすみません。

私はここ2、3年の宝塚しか見ていないのでそれ以前のことが全くわからないのですが、ブログを遡らせていただいて、長年見ている方はこういう感想なのか…と純粋に新鮮です。
龍さんや蘭乃さんにも私はそこまで関心がなく、恐らくこれからもそのような感じなのですが、じっくりと考えて見たことがなかったので、自分とは違う意見もあり面白かったです。
勝手なのですが、私は宙組の七海ひろきさんが結構好きです。もしよろしければ見に行かれた際にでもご感想を読んで見たいです。

色々と書いてしまいすみませんが、これからも読ませていただきたいと思います。

ななこさま

はじめまして。
コメントありがとうございます。

本当に観たままを書いてます。
ですから意見が違ってて当たり前!
くらいに思っていただけると嬉しいです。

七海さん。
芝居が上手い人だなあと思います。
歌唱力がダメなのでそこを克服して欲しいです。

次回宙組、楽しみなんです(^^)
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。