スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャッチー節にハマる!!~郷ちぐさ様~

「づかファンの鑑」という本がございまして(ゼロブックス・鈴木田鶴子著)
その中で、郷ちぐささんを紹介した章があるのですが、

「自分をボクと呼ぶ」
「何をやっても目立つ人」
「でもプロポーズされて寿退団」

ワタシのアンテナにひっかかりまくる方でしたが、
残念なことに、あまりに情報がなかったんですね。

「落ち葉のしらべ」「ノバボサノバ」という
退団公演のプログラムを宝塚先輩からお借りしたのみ。
その方いわく
「大地真央がでてきた時に第二の郷ちぐさといわれてた」そうで。

真央さんは大スターかもしれないけど、
その人をさらに凌駕する存在の方だったのね!と
またもやテンションがあがりまして。

そんなときにヅカ友さまより、
なんとチャッチーさんのDSのDVDを
お借りすることができました!!!

チャッチーさんとは運命の出会いだわ!(←バカ)
と喜び、正座して拝見いたしました。
2006年ですから、もう8年前ですが。

まあああ!!

濃いわ

「どこで購入されたんですか?」と聞きたくなる、
キラキラのジャケットにくらくらし、
その歌声にハラハラし、
その男臭さにびっくりし、

もう何がなんだかわからない!!

食い入るようにみるワタシ。

このショーは芝居仕立てになっていて、
自分がナイフで刺してしまったマリーという
恋人を思い、時々の曲とともに芝居も進行して、
結局マリーは生きてると知らされて、
迎えに行くチャッチー、
その手には一輪の赤い薔薇。

赤い薔薇一輪ですよおおおお!!!

そして最初こそおどろいたド派手なジャケットから
最後にはシンプルな黒タキシード。
アンコールには白タキシードにお色直ししてるという
素晴らしい気遣いぶり!!

この方の現役の時に、当時付き合ってたご主人が
あまりに輝くチャッチーさんに、あわててプロポーズされた、
というエピソードも読んだのですが、

きっと家庭に入られても「男役」好きやったんですよね?

洗濯してても、指をならしながら歌を口ずさむとか、
お料理してても、自然に身体がダンシングしてしまうとか、
足をとじてても、つい現役時代がしみついて、
いつのまにか「男役すわり」でテレビをみてるとか。

もう、そんな妄想させてしまうくらい、
「男役」の染み付いた方でした。

ワタシはそーゆう方が大好きなんで、
もうショーが終わる頃には
「チャッチー様」のファンになっていました(笑)

この方の芸談は、非常に興味深いです。
つうか、これくらい研究して当たり前なんですが、
本当にとことんやる方で、そこがまた魅力です。
チャッチー語りは、まだ続きます。

チャッチー万歳!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たまに東宝でお見かけすることがあります
現役のころを存じ上げない私でもわかるくらいなのでかっこいいんですよ

銀ちゃんかチャッチーさんか

・・・と思うくらい
自分の世界観を確立したうえで
独自のくさみを発していらっしゃるので
好きなものにはたまらない
鮒ずし(カラスミにしておこうか?)のような~(酒飲みのような発言ですか下戸です)
男役さんです。

大地真央さんも音校生時代に観て
これだ!
と思ったそうですよ

スターは芸だけでもない・・・
美貌だけでもない・・・
チャ―ミングであること。
大切ですよね。


懐かしいです

チャッチーさんは、退団時は雪組でした。でも、雪組に組替えされる前には、花組に在籍されていました。ナムタンがご覧になった様に、チャッチーさんの濃い男役さんでした。しかし、当時の花組には、チャッチーさん以上に濃い、風 さやかさんと薫 邦子さんという、一期上級生の二人の男役さんが居ました。この二人と、チャッチーさんは凌ぎを削り、今の男役には見れない様な、個性の強い濃い男役になったのだと思いますよ。

No title

チャッチー大好きでした。じゅんこさんとのコンビ、最高にクサくて熱かったです。これ以上待たせられないと結婚であっとう言う間に退団されたのもカッコ良かった。マヤミキのさよなら公演の客席でチャッチーをみつけた時は懐かしさと嬉しさで思わず声をかけてしまいました。寺田先生のリサイタルで、退団以来初めて舞台での姿を見ましたが、全然変わってなかったですね。ずっと専業主婦だったなんて信じられないくらいに男役そのままでした。 今のスターは薄いですね。あの濃さを見習ってほしい。

えむさま

東宝ですか~

大劇場で観劇されないのかな?

お会いしたいジェンヌさんの1人です。

クロさま

すいません、鮒寿司がツボにはまりました(笑)

そうです!!

すっごい「クセ」になるんです!!
しかも「美味しい」。
そしておっしゃるとおり
「チャーミング」

スターの条件の1つだと思います。

ゆうちゃんさま

さすが宝塚先生!
ありがとうございます。

つうかさらに濃い方がおられるんですか!!

わかりました。
今度は「風さやか様」と「薫邦子様」を
研究してみたいと思います!!

チーちゃん さま

コメントありがとうございます。

ミキちゃんの公演にいらしてたんですか!
ちょっと「クサイ」部分に共通点を感じてらしたのでしょうか?(苦笑)

ワタシは濃い方が好きなんで、
今の人にはなかなか求めるものが見つからず、ものたりません。
やりすぎくらいがちょうどいいと思うんですが。

No title

再びお邪魔します(^^ゞ

チャッチーさん、私も一度舞台を見て観たいと思っていたら、昨年ミミちゃん(こだまさん)が出演したレビューになんとチャッチーさんが出演されてらして・・ミミちゃんとデュエットするチャッチーさんを観るとことができました(ミミちゃんがまるで新人の娘役さんのように可愛らしかったです(*^_^*))

ホントに男臭さとオーラがあって、でも愛すべきお人柄も出ていてとてもチャーミングでした♪

余談ですが、昨年8月の「ハロー・ドーリー!」東京公演初日の客席にいらしていて気さくなのにオーラがあって(昭和のスターはそういう方が多い気がします(*^_^*))素敵だなあと思いました。

ついチャッチーさんにも反応して長々と失礼しました(^^ゞ
また語ってくださいね☆

baronさま

後輩の舞台を観に来られるのは、
いい先輩ですよね。

素敵なOGさんだなあと思います。

素晴らしい方なのですね!

レジェンダリー!
私も鑑賞しました。
知識はごく浅く…プログラムの一番上に載ってらしたので、偉い方なのね位の認識で。

終演後友だちとの待ち合わせに、階下のロビーでウロウロしていたら、チャッチーさんと目が合い、
「サインね!さっ、どうぞどうぞ(^^)」と気軽に手招きして下さり、高校生の娘にさらさらとペンを走らせてくださったのです。

なんて気さくな方…感激のエピソードです。

小萩 さま

コメントありがとうございます。

チャッチーさん、好きなんです。
すごくフレンドリーな方ですね。
いいお話をありがとうございました(^^)
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。