スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目線がきてないスターたち~雪組「ベルばら」~

よもや、大劇場から、3階席がなくなり、
旧大劇場を知らない人たちには、
どーでもいいことかもしれないが、

3階席から観てると、目線に気を使わない生徒さん、多いわ~

唯一ともみん。
ともみんは、最後の時も上、観てた。

ちぎたさん!!
あなた、次のトップですよ!!
もう、疲れてるのわかるけど、
最後くらいは、3階席まで気を配るスターにならないと、
トップとはいえないですよ!!

全体の感想は、
ハッチさんクラスの方もお疲れモードだった。
散漫というの?
芝居が届かない。

むなしい……

作品は痛くても、スターがカバーするのが
「ベルばら」だと思うけど、
チギカル、後半は良かったけど、
前半は、非常に精彩を欠いていた。

声が届いてない。
歌は、ワタシは下手とか関係ない。
心がこもってればいいと思う。
だから、チギちゃんは声量のないぶん、
バンバン大声で歌ってくれ!!
そのほうが、あなたのためです!!

壮さんのすごいのは、
彼女も、ワタシはそれほど「歌ウマ」ではないと思うが、
前回の「コングラ宝塚」(BYダイスケショー)でも、
とにかく、これがスターの歌い方!!
という「形」から入って観客をのせて、楽しませようとしてたトコ。
それが、プラスになり、
「なんかえりたん、歌うまいよね?」
となって、良い効果がでてたこと。

こーゆう「トップの見せ方」は是非、ちぎちゃんに学んで欲しい。
目線はきちんと上まで気を配り、
声は大きく歌う、つまりは、はったりをかませば、
そこは相手役さんなり、周りがフォローしてくれると思うんですよ。

チギカルは「熱さ」を秘めたオスカルと、
ちぎちゃんの持ち味がリンクしてて、ハマり役だと思ってる。

だから自信もって頑張ってください。

ともみんは良かった。
熱いアンドレ、いいよな。
ともみんの歌唱力も良くなってると思う。

咲妃さん。
声がきれいで、歌が上手い。
全体に歌が、どーしてもダウンする中、
彼女が歌うと、良くなるのは認める。
96期で色々あるだろうけど、
入学できなかった、あなたの同期のためにも、
もっと努力してください。

余談やけど、
やっぱし「ベルばら」はアントワネットがでてこそ!と思うんですよ。

咲妃さんは今まで位が高い役で、評価されたんやから、
チギカル、ともみんアンドレ、
ロザリーにあんりちゃん、
アントワネットに咲妃さんでもOKやった気がする。
チギカルとロザリー、そんなに絡みもないし。

あんりちゃんがもったいなかった。
この子も歌は弱いけど、芝居は丁寧な人。
きちんとロザリーができるやろうし、
タイプとしても、子役でなく、娘役もきちんとできる人なんです。

劇団さん、みてあげて!!彼女の細かい芝居を!!

大ちゃん。
ああ、あなたは、神様からもらった顔やスタイル、全部無駄遣いしてるよ!!(涙)
主要メンバーで、
大ちゃんだけ、ヅラで顔がほとんど見えなかった!!
もったいない!!正面みて芝居してみようよ(涙)

様式芝居は難しい。
リアルな芝居では、活きるかもしれないけど、
一応タカラジェンヌである限りは、
「様式芝居」もあの学年ならできてないとおかしいです。
この人も、もったいないと思うので書きました。
次回観ても、何も変わってなければ、大ちゃんはもういいです。

声が届き、きちんと舞台をつとめてた人は、
「釈迦に説法」なんて言わされた、
にわさん。

「シャル ウィ~?」といい、この人どんどん良い味が出てきてる。
何より3階席までスッと台詞が通ったのは素晴らしい!!

そして
ダグー大佐のマナハル君。
92期って、芝居上手な男役を優先して採用したんでしょうか?
タソちゃん、マナハル、りんきら。ちなつにマカゼ君。
(でも凪ちゃん、頑張ってたけど、今回はゴメン!!)

にわさん、マナハル、良かったです。
芝居上手い人万歳。

でも、歌、真剣にレッスンして欲しい。
えりたんがいてくれるうちに、
どうか、少しでも歌えるようになってください!!
まっついないと非常に厳しいです!!

雪組はできるハズ!!

というわけで、寝ます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ディアマンテ~♪

こんばんは♪たまと申します。目線の件でお伺いしたいのですが、全盛期のゆりちゃん、ずん こさんも客席に目線をまったく飛ばし てなかったのですが、前回の雪組 でのショー(東宝)の客席降りの場面 もまっつが客席を見ようとしていなかったので驚きました。 あれはなんなのでしょうか? もうちぎたさんにトップが決まったせ いで やる気がなくなったのでしょうか? それとも天狗になってしまったのでしょうか?
仰るとおり、壮さんは客席に目線を配り、めちゃくちゃ気合を感じました。 それが宝塚のプロだと思うのですが。

No title

ちぎちゃんが三階を見ていなかったとは
背が低いのでいつもは煽り気味(小さい人はだいたい)ですが、そりゃあまずいですね。
彼女が三階を見ないようなそんなスターになったなら、
もうそれだけでしょうがないやつだと思ってしまうと思います。
それは心がけですから。
疲れてそれができないならそれはスターの器ではないんですよ

 私は最後部座席を見ることのできるのが本物のスターだと思っていますので、最前列に座っていて視線が合うことが少なくなってくると本当に嬉しいなと思います。だってトップさんって目が合うこと少ないですもの

 私が観た回は全員(にわちゃんといのりちゃんは別)ひどい歌で、泣きたくなりました。
 気持ちが伝わるところまでなんてとても・・・
 ただ回によってムラがあるようなので、(それも困りますが)
今後も観ることにしようかなと思っていますが、
 私にとってはベルばらには王妃様は必要です 

たまさま。

はじめまして。
コメントありがとうございます。

このご質問の真意は、
まっつさんについて、でしょうか?

でしたら、東京公演をみていないんで、
いい加減な答えはできません。

そして、次期トップが決まろうが
そんなんで「ヤル気」をなくすような
まっつさんではないと思います。
彼女のいままでの舞台をごらんになってたら
わかると思うのですが?

ゆり、ずんこは私がみてたときは、
きちんと客席を見てましたよ。
同じ時期にみてても見方が違うのでしょうね。

お役に立てず、申し訳ありません。

えむさま

コメントありがとうございます。

ワタシ、えむさんと同じ回を観てるんですよ!!
ご一緒したヅカ友さんが、一言、

「なにも響いてこないなあ~」とおっしゃってて。
きちんと観た方には伝わってるんですね。
(いのりちゃんのエトワールは良かったですね)

3階席の子供さんにとっては、
スターさんが、見上げてくれると、
「わあ~」って嬉しい気持ちになると思うんです。
(この回はお子さんも多かったので)
そういう子供さんも観てることも
忘れないで欲しいです。真剣に思います!!

名作から迷作

こんばんは、夜遅くに失礼します。

脚本、今回はひょっとして…と淡い期待をしていたんですが…
観劇レポありがとうございます!
ナムタンさんのブログを拝読し、植じい先生は原作に対する敬意を持ってないんだと感じました。

そして先程ニュースで初日の映像も見ました。
ちぎさんどうしたんでしょうか…
ここ最近女役が続いているので、ご自身に対し自信をなくしてしまわれたのでしょうか…?
いつものような輝きを感じられませんでした…。
まなはるちゃん、奏乃さんの演技私も好きです!
以前姉が二階席でコンタカ観劇の際、まなはるちゃんとオペラ越しで目が合ったと喜んでいたのを思い出しました。
あのショーでまなはるちゃんは二階席にウィンクを飛ばしまくっていたそうです。

私個人の意見ですが、まっつさんと奏乃さんは今の雪組に欠かせない存在だと思います。
お二人とも場を締める演技が出来、歌もお上手で大好きなジェンヌさんです!!

雪組も歌唱面で不安はありますが、星組の次に好きな組なので応援していきたいと思います。
それでは失礼します。

ナムタンさんの劇評は今後の観劇の指針です。

勉強になります。

ご指導ありがとうございますと

心から言いたいですお礼を言いたいです。

いつも楽しいブログ、ありがとうございます。

上を見ないスターさん、多くなりましたね。
フィナーレのパレードなどでは、あきらかにタニマチさんだけへの笑顔っていうスターさんも多くなりましたね。

なんだか淋しいけど、理事長自体が、カメラを前にしたら舞い上がってお客様よりマスコミのおかげって言っちゃうバカだから、仕方ないんでしょうか…。ジェンヌさんの躾ができなくても無理はないような気がします。。。


ちょんたさま

コメントありがとうございます。

雪組は悪くないですよ。
台本が悪いんです。

ローズモンドさま

お言葉は嬉しいのですが、

舞台は人に言われてみるものじゃないと思います。

ですから、どうか、楽しんで下さい。

ワタシの感想は一個人の意見程度にしてください。
お願いします(^^;

ぶぶる さま

楽しんでいただいて幸いです(笑)

コーイチが躾けるわけじゃないんで、
それは別だと思いますよ。

ジェンヌさんの自覚の問題だと思います。

No title

こんばんは。

遅ればせのコメントでスミマセン。

3階席という言葉につい反応してしまいました(^^ゞ

同じく3階席があった旧東宝が一番通っていた時代ですが(*^_^*)本当にあの頃のスターさんは3階席に目線をバシバシ送ってくれていたことを思い出します。
(特に汀さんは、3階の距離を忘れそうなくらい近くに感じられるスターさんでした(*^_^*))

3階席があった頃のスターさんはOGになってもやっぱりてっぺんの客席に目線がいくことを外の舞台で感じます。
天海さんの「薔薇とサムライ」を観に行ったとき、カーテンコールでゆりちゃんが誰よりも客席の上を見る目線が高くて(背も高かったですがw)ああやっぱりこの目線は体にしみこんでいるんだなあと思いました。

今は3階がないからこそ、余計に意識して劇場のてっぺんのお客さんの心を掴むんだ!という心意気がほしいですよね☆

baronさま

返信遅くてすいません。

ゆりちゃんは、辞めてから男役スターらしくなりましたね。
皮肉なもんです。
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。