スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汀 夏子の目ヂカラ~炎なんてもんじゃない!~

「ドリドリ」で、ゲストに出られた時、
ワタシは3階席から、
「うわっ熱い人やわ!!」と思いながら観させて
いただいてました。
何せ「炎の妖精」といわれるお方。
何年たとうが、「男役」という姿だけを、
ひたすらファンにみせる姿勢は本当に素晴らしいと思ったんです。

そして今日。

あの旧大劇場で、思春期のお嬢さんたちのハートを
虜にされたであろう「男役」・汀夏子というジェンヌさんを
間近にみた幸せ!!

「熱い」なんてもんやない。
踊る踊る。

現役でも踊らないトップがいるのに(涙)

印象に残ったのは
「目」でした。

キラキラしてはるんですよね。

目線の動きもね、全体にいってるんですよね。

3階はないけど、あるかのように見渡すんですよね。

それから、おっしゃった言葉(ウロ覚えです)

「100周年に舞台で歌わせていただくことができて幸福です」

オスカルもスカーレットもやってはるのに。
むしろ威張っても誰が文句をいうわけでない、すごいトップさんやろうに。

お歌を聴きながら泣きました。
ジュンコさんも涙を流されてました。
なんででしょうね?

素晴らしいと思うジェンヌさんに共通することに、
「お客さまに楽しんでいただく」
ということを大事にしている、というのがあります。
ジュンコさんも、そのお1人です。

また、ジュンコさんは記憶力がいい、と宝塚本で読んだのですが、
本日63期生さんで作られたユニット「ファーストファイブ」の皆さんを
きちんと覚えておられて、瞬時に把握されたのには驚きました。

ジュンコ伝説健在。

ワタシは「丘の上のジョニー」を、レコードで聴いたんですが、
「ははははは」と、「は」を強調する笑い方をされる
ジュンコさんの芝居が好きです。

ターコさんとの「春風の招待」も好きです。
現役の舞台の時に観たかった(涙)
早く生まれたかったです。

ジュンコさん、ありがとうございました!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは! 私も ジュンコさんの あつい舞台 大好きです! 決して 歌うま では ないと(失礼ですが)思いますが ジュンコさんの歌はドラマティック! 丘の上のジョニー 聞くと涙でます 本当に! 身体中から 男役が大好き!が情熱があふれ出てる方!大人でおっとりしている ターコさんと 対比していて…楽しかったなあ…今 いないなあ…
順みつきさんもそんな タイプ…キザ?で…皆 小さくまとまらないで ほしいですね…宝塚 もっと 愛してほしいですね 。

No title

ベルばら月組初演で知って以来の宝塚ファンです!!その頃中学三年生(笑)次の年花雪と再演されてじゅんこさんのがオスカルすごくカッコ良かったんですよ~!!もう魂のオスカル!演技力っていうんでしょうか~もう「セリフのカッコよさ」オスカルの凛々しさは今でも歴代一だと思っています!!例えばブイエ将軍に「命が惜しければ黙って聞け」っていうセリフがあるでしょう。それをただ怒鳴るような命令するような口調でいうオスカル役者もいますが(多し)じゅんこさんのオスカルは相手を諭すように言い聞かせるように魂で語るの~セリフが全然違うのよ~聞いてほしいよ~ビジュアルや衣装は年々豪華になっていっていますが実力というかあれだけのセリフをいえる人が今いるかな~今の生徒さんで同じように感じれるのは北翔海莉さん柚希礼音さん~現役のときに観たかった早く生まれたかったなんて言ってくださって嬉しいで~す。今は地方に住んでいるのでじゅんこさんになかなかお目にかかれないのですがこうしてブログに載せてくださって教えてくださってありがとう!!

炎の妖精

初めまして
いつもブログを 楽しく拝見させていただいております。
ジュンコさんのことを書いて下さっていたので 思わずコメントさせていただきました。
ジュンコさんの目ヂカラは、現役時代から 凄いです。
さよなら公演のプロローグのスパニッシュなダンス、上手を見れば上手のお客様が拍手、下手を見れば下手のお客様が拍手。忘れられません。少し早く生まれたことを感謝です(笑)
今も男役のかっこよさを保っておられるジュンコさんは「炎の妖精 永遠(とこしえ)に」の歌詞通りです。

ふじりんご さま

コメントありがとうございます。

本当にかっこよかったですよ~

全身で「男役」になっておられました!!

心を打たれるのは、それだけ「男役」に強い思いがある、
というのが伝わるからなんでしょうね。
素敵な方でした。

りんごさま

貴重なお話、ありがとうございます!!

今、ヅカファンの先輩に教えていただき、
ジュンコさんのLPを入手しながら、
当時の作品を思い描いているのですが、
台詞が明瞭で、聴きやすいのがジュンコさんですね。

いつも早くからレッスンされていたとか、
とにかく気遣いの方とか、温かいエピソードにほっこりします(^^)

素敵なジェンヌさんがいらした時代が
本当にうらやましいです。

はなさま

コメントありがとうございます。

歌いながら近くにこられた時に見た、
キレイな瞳にドキドキしました(笑)

ホンマに会場全体を見渡して、
目線を送る姿に胸熱でした(^^)

「炎の妖精」そのとおりの方ですよね!

No title

初めてのコメントです。
ジュンコさんの話だったので思わずです。
小学生の頃、出待ちしてたんです。40年前です。いまみたいにファンクラブの規制ものなくて、近寄って行ったら、声を掛けてくれたのです。
「何年生?」「こんなに小さいのにこんな時間まで大丈夫?」って
ものすごい優しくて嬉しかったのを今でも覚えています。
そして私の宝物の思い出です。

まりちゃん さま

コメントありがとうございます。

ジュンコさんは、とても気遣われる方だと、
宝塚ファンの方からお聞きします。
舞台上でも、舞台を降りても、
タカラジェンヌということに常に誇りをもってらした、
素敵な方ですね。
宝物のような思い出、ありがとうございます。

宝塚文化創造館

ナムタンさん、こんばんは(^.^)

宝塚文化創造館へ行ってこられたのですね(^^)
私は昨年そこであったショーちゃんとジュンコさんの
「二人のメモリーⅡ」に行きました。元音楽学校の校舎と
いう事でもとても興味深かったです。
ステージと客席との距離感もアットホームな感じで
客席の熱い拍手が直にお二人にも届いてる様で故郷宝塚で
ファンの温かい応援に感激されてました。お二人共ほとんど打ち合わせ無しにも関わらず息の合ったトーク展開は余程現時代からの付き合いが本物だったのでしょうね!

楽しかったですよ!又見たいと思いました(*^^*)

かしげくんさま

どうも~こんばんわ♪

ジュンコさん、素敵でございました!

今年もお2人のコンサート、されるそうです。
チケットとれるといいんですが(^^;

炎の妖精永久に

はじめまして。最近こちらにお邪魔するようになりました。
私も初演のベルばらを観て宝塚ファンになり、翌年の花雪続演のベルばらで、ジュンコさんのファンになりました。

お正月公演の白鷺の歌、ムッシュバピヨンの時に出待ちして、二時間近く待ったら、振袖姿で出て来られたジュンコさん。一人一人に声をかけながら、サインをして下さったのが、忘れられません。

ジュンコさんのお芝居の台詞の聞き取りやすさ、未だこれを超える方には出会っていません。子供ながらその台詞の間の素晴らしさに驚いたものです。

星影の人、丘の上のジョニー、去りゆきし君がために〜どの舞台も常に全力でその熱さで、倒れてしまうのではと心配になる程でした。

今も雪組ファンですが、辛口のご意見、有難く拝読しております。賞賛一方ではなく、しかも、品の無い悪口ではないお言葉に感じ入る次第です。

みやこわすれさま

はじめまして。
コメントありがとうございます。
観たまま思ったままを書いていております。

ジュンコさんを今年になって、
よく拝見させていただいています。
そして、そのたびに「人を喜ばせる」という
お気持ちがみえて、
本当にすごい方だなあと思うのです。

現役時代、さぞカッコ良かったでしょうね~
観ておられるのがうらやましいです(^^)

こんばんわ。はじめまして。
ウン十年、宝塚を離れておりましたが、最近また観はじめてこちらのブログにたどり着きました。ジュンコさんの記事を見つけ、普段はブログにコメントすることはないのですが、こうして書かせていただいております。懐かしくて嬉しくて。
私がジュンコさんファンになったのは小学生。今みたいにたくさんの書籍などもなく、年に2回の東京公演を楽しみにしておりました。
割りと小柄で華奢なお身体、決して歌がお上手とは言えませんでしたが(失礼しました)中から何がが弾けるような素晴らしい舞台姿。他の方も書いておられましたが、ジュンコさんが目線を飛ばす先から起こる拍手。
先日、ショーちゃんさんとの二人のメモリーをスカステで観て、号泣してしまいました。変わらないお姿、目の美しさ。あの頃の宝塚、懐かしい…
マンハッタンラグ、というショーは宝塚で初めてアンコールがかかったショーだと記憶しております。夢人も沖田総司もすばらしかった。たくさんの舞台を観れて幸せだったなぁと思います。
長々と失礼いたしました。
これからもブログ楽しみにしております。

ジャスミン さま

はじめまして。
コメントありがとうございます!!

ジュンコさんの記事を読んでいただき嬉しいです。

自分が現役時代を拝見してないスターさんを書くときは
「観てない」というハンデを乗り越えて
「好き!」という思いが伝わるか、
手探りで書いてるのですが、こうしてコメントいただけると
安心します(^^)

「2人のメモリー」スカステで放送されましたね!
あの日、自分は1番前で観てました!!

なんつうか、
「カッコイイ!!」
このヒトコトです。
またジュンコさんのお話を書いてくださいませ。
ありがとうございました。
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。