スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の大君~雑談から見える真実~

まずは、先日書きました記事。

ホンマにすいません!!
あんまりテレビ(地上波)は見ないし、
「宝塚スター」出演とゆうんで見たら、
星組のメンツで、かつ夢咲さんの
「がんばりオーラ」におなかいっぱいになり、
そのままスイッチ切ったんで見てません。
ホンマ、テレビにでてはったけどイマイチやった、
くらいの感想やったんで、
いただいたコメントに正直とまどいました。

コメントいただだいた方、ありがとうございました。
そして、ごめんなさい。
ワタシは、本気で興味ない人のことは
たとえお世辞でも、うまいことごまかして書くこともできないんだとわかりました。

嘘のコメントを返すのは失礼なんで、
正直に書かせていただきました。


さて。
今日の「大君」

~お芝居編~

本日は、団体さんに囲まれての観劇。
この日だけしか見ない方が多いし、
あまり宝塚にふれる機会がない。
そう!!
こういう方々のお話を聴かなければ!!
と、思うのです。
やはり自分は、何回か観てるぶん、
ヅカ脳になってると思うんですよ。
新しいお客さまははたして、この作品をどう感じるんだろう?
リサーチしました。

お芝居終演。

「モンローは、どうして死んだのかしら?」
「病気よ。ほら、お医者さんが良くならないって言ってたでしょ」
「ああ、そうか~」


え~~~
それ違うよ、マダム!!(年配のご婦人だったんで)


生田さん、伝わってへんで!!

でも新鮮でした。
「ああ、そうゆう見え方になるんや」と。

確かにいつ死んだかは、
ラジオの声をきちんときいて、
かつだいもんと蘭乃が、きちんと芝居しないと
あそこは伝わりにくいと思う。

改めて台本の難しさを知りました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。