スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんな時代もファンはいる。

これからは、スターをみるだけで幸福な方々が
100周年以降のヅカを支えていくのかなあ、
いくんだなあ、いけばいいよ、
と思うようになりました。

なんか表があるから「裏」なのに
「裏」の事情が、なんとなくわかってしまうヅカに、
ああ、こういう気持ちがいやで、
人は離れていくんだな、と思うこのごろ。

しんどいですね。

私信:まこちゃんさま。ありがとうございます!!
   本当にこんな蘭とむが観たかったんです(涙)
   
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

眠れなくて・・・

ウケながら読ませていただきました。
冗談抜きで・・・みりおさん、現トップレベルでは
どっちかっていうと日本人体型。

和の男役、妖艶系イケると思いまして・・・
ほんと、突然日舞に目覚めてくれないかしら?

私も大ファンになりそう~。

オバハンの睡眠不足妄想ですね。

はじめまして

初めてコメントさせていただきます。
まずは、長文になりますことをお詫び申し上げます。

縁があって去年宝塚を初めて観劇して好きになり、宝塚関係の記事を書いていらっしゃる方のブログを色々見てまわり、こちらを拝見するようになりました。
昔の宝塚の映像も色々拝見し、何でこの時期から見ていなかったんだろうと後悔する日々を送っております。

(いきなり何の話だとお思いになるかもしれませんが)宝塚を見る前はプロレスが好きでよく観ておりました。
プロレスと宝塚、全く異なるジャンルに思えるかもしれませんが、エンターテインメント集団として捉えると少々似ている部分があります。
プロレスと一口に言っても色んな団体(会社)があるのですが、最近人気が出ているプロレス団体の会長や社長が口にしているのは以下のような話です。
「その業界を低迷させるのは、マニアと呼ばれるファンである。時に彼らは間口を狭くし、新しい顧客の獲得を阻害する。だから、常に新しいものを作り、ファンの入れ替えを図ることも必要である」
今、日本で一番人気のある新日本プロレスという団体は、その方針で成り立っており、古くからの伝統を知る選手がどんどん端に追いやられているという現状があります。
また、見せ方や表現の仕方など、新しいものを取り入れると言えば聞こえはいいですが、古くからある伝統を壊しており、それに嘆く古くからのファンも少なくはありません。
また、若手の選手は、かつての伝統芸と呼ばれる技を使わない、使えない選手も多くなっています。

ナムタンさんのお話を聞いていると、それを思い起こさせます。
関係のない話と思われるかもしれませんが、例として挙げた新日本プロレスの社長は、宝塚ファンとして知られています。
宝塚よりポスターをいただいたり、良いお席で観劇したり、つながりがある事は間違いありません。

こちらのコメントは公開・非公開はナムタンさんのご判断にお任せします。
私は、宝塚歴は本当に浅いです。1年にもなりません。
ですが、何年もプロレスを観ていて、変わりつつある現状に対して寂しさや焦りを感じております。
ナムタンさんのブログ記事を拝見し、感じるところがあり、コメントさせていただきました。
ご不快にお思いになられたら、申し訳ございません。

クロさま

コメントありがとうございます。

妄想から現実が発生することもございます。
身近な方が、是非みりお氏にすすめてくださらないかと、
期待してる私です。

ノリおさま

どうもはじめまして。

プロレスから宝塚まで、
なんでもコイですので、
コメントありがとうございます。

ジャイアント馬場さんと、力道山くらいしか知らなくて
申し訳ないんですが、
興行主さんの考えは、どこもおんなじなんでようかね?

ワタシに理解できないのは
新規を獲得するために古くからのファンを
キリ捨てる、という考えです。

観客をナンだと思ってるんでしょうね。
お気持ち、お察しいたします。
ワタシも時間ができたら、
プロレスもみてみようと思いました。

ありがとうございます。
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。