スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上品な「炭坑節」

宝塚舞踊会。スカステで観た。

面白かった。
日本舞いの良さを認識できる催しだと思う。
これ、チケットとりつつ、いけなかったんです(涙)

やはり春日野先生は「神様」やったなあと思います。

イシちゃんは、スタイルは良いけど、体硬い?
カリンチョさんの雪組の頃は
これでもかと、日本モノやってたから、
踊れるのかと思ってたけど、
優雅さのない舞いだった。

バトラーはもういいから、
次のステージの日本モノに進んで欲しい。
歌劇団の理事なら、踊ろうよ。

みっちゃんも、習い事に日舞を加えてくれないかな。
これで彼女が踊れたら、ホンマに怖いものないのにな。

今の子は「原石のまま」が多い。
指導する人がいないんだろうけど、
どんな宝石も磨かないと、ただの石ころ。

宝石になるかどうかは、
もう、本人が気づくかどうか。

頑張ってください。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

洋舞と日舞

どっちもやって無い割に偉そうに書きますが・・・。
タイプ的に両立しえない適正があるみたいです。
つまり、日舞向きは洋舞に向かず
洋舞向きは日舞に向かずと云う訳です。

解らないなりに…歌舞伎での日舞の名手・巧いな・・・と感じるかたは大抵小柄で、腰が据わっており・・・筋肉質の締まった体をしておられます。(天津乙女さんはまさに日舞向きの方でした)

今のジェンヌさんだけでなく、日本人全般、畳で座る生活から離れておりスタイルが良くなっています・・・。
腰が高くなり重心が下がり難く踏ん張りが効かない
日舞から遠ざかるのも致し方ないと思うこの頃です。
日舞をさせるなら日舞専属に・・・と云う訳にもいかない
宝塚の現状を観ていると
新たな本格的日舞ジャンヌを
生みだす事はかなり困難かと思います。

日舞を会得された上で
モダンダンスを学ばれ創作舞踊でも作られる先駆者がおられれば
別ですが・・・

日舞モドキで我慢せざる得ないのが現実でしょう。

宝塚スターの原石♪

教える人(上級生)が少なくなってしまい、日本物の所作もなってない人が多いし、お芝居の重厚さがなく薄っぺらい気がします。
昔は良かった、というのは過去の思い出を引きずっているだけでなく、実際昔のほうが出来ていたもん、と思ったり。
上級生の充実ぶりが凄かったのかなぁ。

クロさま

コメントありがとうございます。

体型も関係あるかと思いますが、
若手で名取の生徒さんもいてはるので、
(そして実際、日舞は見事です)
ワタシは「できない」のでなく
「やらない」だけななんだと思います。
昔のジェンヌさんの体型で、
あれだけダンスが踊れて、
今の生徒で踊れる人が少ないのを思えば、
結局いかに努力する人が少ないかだと思っています。

まりさま

コメントありがとうございます。

昭和ジェンヌさんのエピソードを知るにつけ、
今の生徒さんの「学芸会」をいつまで我慢できるか、
自信がありません。

「できない」のでなく「やらない」のは
あきらかに意味が違うので。
スターをみてればいい人が
これからの宝塚をささえていけばいいんでしょうね。
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。