スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイスケ・フジイができること!~演出家プリズム~

いやはや。
ダイスケ・フジイ(好きなブロガーさんの呼び方をお借りしました)
見た。
対談相手はみつえ先生。

内容は

「ただのファントークやん!!」

ダイスケが大好きな宝塚のお話を、ファン目線でしてくれるのは
すごくど~でもいい、つうか、
そんな個人的な話はプライベートで、みつえ先生とガンガンやってよ、ゆう話で。
「田原俊彦になりたかった」が、
1番驚いた情報だった(泣)

ワタシの記憶も、結構危ういけど、
まだ、以前のスカステでの演出家を
とりあげた番組って、まともやった気がするんですよ~
尊敬する柴田先生、岡田先生の回は
何度も見たし、植田先生でも、2回は見ましたよ。

この「演出家プリズム」になって
これからの宝塚を担う人材に
ことごとく、ノックダウンさせられてます。

「くりえいたあケイコ」でいきなりパンチくらいました。
歌劇の新年の挨拶も「創造者」と書いて「くりえいたあ」とルビ。
「ワタシ達創造者が良い作品を云々」と書かれておりました。
きっと「くいえいたあ」の言葉の意味がわかってなくて
使ってるんだと思います。

まともに見た回は
上田久美子先生と小柳先生。
まだ2人もまともな人がいる!!(苦笑)
どんだけ座付きのレベルが低いねん、ゆう話ですね。

ダイスケに話を戻しますと、
いかに素晴らしい作品を作る才能があっても
「ファン」心を封印しなければ、いい作品から
どんどん遠ざかると思います。

「宝塚ファン」という気持ちは、持ってて欲しいです。
今読んでる植田先生の「宝塚 わがタカラヅカ」でも、
光 源氏を演じる、春日野先生の描写は、
まるで昨日観劇してきたかのような、
見事な記憶力で書かれており、
「この人もファンやってんなあ」と思いました。

でもダイスケ、入団してだいぶたつのに、
まだ心は「ボクはタカラジェンヌ」状態。
作る舞台は、とうとう自分の好きなショーの場面の
つぎはぎになる始末。

しっかりダイスケ!!

というわけで、妄言なんですが、
4月の月組のショーは
リスペクト、封印したらいいのに。

龍・ちゃぴと、今の月組でしかできない
「花詩集」が観たいです。

歌詞にトップの名前を入れるシリーズも封印。
「龍になって 月に飛ぶ まっさきに ゆけ!」
みたいなのダメ!!
飽きた。

それなら龍さんに「オリジナルソング」を作ってあげたらいいよ。
彼女「ルパン」以外、トップになってオリジナルソングないですよね?
2、3番手ならともかく、
トップで持ち歌ないのは、可哀想。
もし彼女がレオン君みたいに「コンサート」をやりたがっても、
歌は再演ソングばかりですよ。
ワタシがファンならいややわ!!
DSをしても、持ち歌は「ハムレット」と「2人の貴公子」だけか?
それはいややわ!

ワタシは確かに龍ファンじゃない。
けど、100周年の顔であるトップに持ち歌の1つもないのは
ちょっとなあと思うのだ。

だって「PUCK」も再演で、歌はカナメさんが本家ですし。
「ハムレット」を作ったダイスケなんだから、
彼女がDSをしてもいいように、
1曲書いてはどうだ?
「ヅカファン」的オトメ心は封印し、
「プロの座付き作家」の仕事をしてよ。

ダイスケに望むのは「ファン」から「プロ」への脱皮です。

ダイスケ、頑張って。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。