スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小池作品「PUCK」

この作品は当時の月組子にあてがきされた作品でした。
だから「パック」はカナメさんだし、
ハーミアはよしこちゃんで、
ノンちゃんユリちゃん、みつえ、コウちゃん(代役をつとめたサエコも含めて)
マオリに羽根さん。
すべてのジェンヌにピタッと配役がはまった
「奇跡の1作」だと思っています。

そして何よりパック誕生で、
音階が1音ずつあがっていく
「あ」で聞かせるメロディは、カナメさんの
七色の声があっての最高のシーンだと思っています。

月1さんに期待するお声が多く、
愛されてるんだなあと思うのですが、
真剣にお願いしたいのは、
今までの舞台のように「投げ出さないで欲しい」のです。
この方は、幕開きから中日くらいまでは
頑張るのですが、千秋楽が近くなるにつれて、
だんだん手を抜き始めます。
通常「楽日」が最高になってるハズの舞台も、
この方だけは、楽日に総崩れ状態なんですね。

真面目に舞台に関わってたら、
本気で殺意がわきました。
そんないい加減な役者は、
本来、トップとして存在してないからです。

でもファンの方は楽しみですよね。
楽しめるのがうらやましいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつもひとつひとつの記事を共感しながら読ませていただいています。私はウタコ&ミミ時代に宝塚ファンになり、涼風さんにどっぷりはまっていたものです。
今回のPUCK再演の報、恐れていたものがついに来たかとゾッとしています。昨年20年以上続けていた宝塚ファンを卒業しました。宝塚に対して、これ以上1ミリも楽しめない事態になってしまったからです。ですので何をやろうがどうなろうが知ったことではないのですが、さすがに嫌悪感を抱かずにはいられませんでした。
でも発表されてしまったものはどうしようもない。これ以上宝塚を愛していた昔からのファンを失望させてくれないことを願うのみです。
ところで、文中のおっちょんについてですが彼女は何か配役ありましたでしょうか?当時研2だったし、私には記憶にないのですが…。

かつての月組ファン さま

まずははじめまして!
月組ファンでいらしたんですね。

自分もヅカ離れをしてたので、
お気持ちあわかるところもございます。

そしてご指摘、ありがとうございました!
サエコと勘違いしてました。
確かコウちゃんが休演して、
ヘレンが代役になりましたよね?
ワタシ、おっちょんかと思ってたんです。
サエコでした。
お恥ずかしい。
すんません、教えていただいて、ありがとうです。
やはり頭は使わないとボケが早いですね。
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。