スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌を翼に~タカラジェンヌの歌声①~

録画しておいた「アデュー東京宝塚劇場」パート①のさわりだけ観る。
けど、あまりにテンションがあがったので、
小分けにUPすることにしました。

上月晃、ごんちゃんさん。
「歌を翼に」
これ、宝塚のモーツアルト、寺田先生が、
好きな曲を1つあげるとしたら?に
「歌を翼に」と答えた、というエピソードを
覚えていたんですが、
その曲を、今は亡きごんちゃんさんが歌う姿に
胸が熱くなりました。
ごんちゃんさんは、自分の世代だとミュージカルスターのイメージで、
越路さん、上月さんと、宝塚が生んだ大スターの認識です。
そして、歌うごんちゃんさんは、
ワタシのイメージそのままに、
格好良く、歌っておられました。

続いて出ました!!スータンさん。
「アマール アマール」

「スータン!」とかかる掛け声がなんとも微笑ましい。
また、いくつになっても「男役ショースター」で
あり続けるスータンさんのプロ意識に感激です。
ウエスト、細いんですよ!!素晴らしい。
たとえ現役時代を知らなくても、
「ノバボサノバ」は素晴らしい作品だったんやろなあと想像がつきました。

麻鳥千穂さん。
「もののふの詩」
ワタシ、こう「骨太」な歌ウマジェンヌさんが好きというのが
わかりました(苦笑)カッコええわ~
現役やったらファンですね。
でも愛称が「カンサマ」う~ん。
カンちゃんさまとかぶるなあ。「ハザカン」とも言われてたんですね。
時代劇スターみたいですね。
とにかく、カッコイイ。

まだ途中ですが、この章のまとめとしては、
すごく思ったこと!

「こんな風に年齢を重ねたい」と思うような
素敵な年のとり方をされてるのが、
タカラジェンヌだと思いました。


続きはのちほど~
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上月晃様

宝塚現役時代のお声はもっと艶があり…
のびやかで素晴らしい歌唱をされています。
「オクラホマ!」初演は初風諄様と共演されており
素晴らしいデュエットを残されています。
もう~もう~うっとりものです。

スカイステージの「宝塚の殿堂」シリーズで
初風諄様が上月さんの事を語っていらっしゃいますが…
憧れと尊敬をこめたお話しぶりで、
素敵なインタビューでした。

スカイステージのホットボイスにも投稿したのですが…

当時のファンの方の愛情溢れるコメントが
また、感動ものでしたね。

退団後フランスで素晴らしい成功をおさめられた
にもかかわらず、国内でのスキャンダルで
越路吹雪さんのような成功を収められなかったのは…
時代の違いなのかもしれません、

きっと一三翁が生きていらしたら、
体を張って守られたであろう才能の持ち主ではなかったかと
思っています。


ラ・グラナダ

の主題歌、「歌を翼に」内海重典さんの作詞と供に寺田瀧雄さん作曲の、60年代の宝塚歌劇の不功の名曲ですね。この曲を、上月 晃さんが「ラ・グラナダ」で歌われたのは、まだ研6の若い頃でした。しかし、前年の研5で月組から演劇専科へ入ってしまうほどの、実力の持ち主でした。今の宝塚のシステムではあり得ないのですが、昔の宝塚の上層部の方の考え方の方が、現在よりも遥かに柔軟な考え 方を持っていました。
スータンは、上月さんほどの派手さやスター性は無かった方でしたが、歌・踊り(日舞ダンス供に)・演技と、正に三拍子揃ったスターで、ブレークするべくしてブレークをした方でした。麻鳥千穂さんは上記の二人とは、全く違って歌うことだけに特化をされた方でした。昔と現在の、宝塚のシステムの大きく違いは有りますが、今のシステムをもう少し考え直しても、良い時期ではないかと思うのです。

クロさま

ゴンちゃんさんのお話、早速ありがとうございます!!

「オクラホマ!」
さぞや耳福な舞台だったんでしょうね~

「宝塚の殿堂」は未見なので、再放送をスカステに願います!!

今の状態で「ベルばら」以前のスターさんまで食指をのばすと、
どえらいコトになるので、
今は我慢します(笑)
でももっと知りたいですね。

ゆちゃんさま

今年も宜しくお願いします。
お3方の特徴をシンプルかつわかりやすく
書いていただき、さすが!!と感心しております。

この専科の、さらに声楽、演劇とわけられてたのは、
いつごろなんでしょうか?
本当に、今のシステムでは想像がつかないのですが、
それぞれに秀でたスターさんを、
まさに適材適所で、舞台で活躍してもらうには、
いいシステムのような気がします。

また、色々教えてくださいませ。
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。