スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宙組のシンボル~悠未ひろ卒業~

本当に来年の宙組には
ともちんがいないのか、とまだ信じられない。

宙組には彼女がいて、当たり前だったから。
どんなにトップが落下傘してこようが、
「ともちん」は「ともちん」だった。
そして、ともちんは、結局ともちんのまま、
卒業してしまった。

この気持ちを、歌劇でなんと柴田先生が原稿を寄せてくださってる。
あまりに嬉しく、かつともちんの「無念」を書いてくださってると思うので、
ここに抜粋して書かせていただきます。

「エッジワース検事では、舞台上の空気を支配し、
縦横に動き、ほえていた。彼女自身快感を覚えていたことだろう。
「誰がために鐘がなる」ではユニークなキャラクター・ラファエロを
「仮面のロマネスク」では伊達オトコの士官を楽々とこなし、
「うたかたの恋」のオーストリー皇帝では愛人にセクシーなムードを、
皇太子には舌鋒鋭い厳しさを、背筋の伸びた貴族的な芝居で
迫力をみせていた。彼女はアシュレも渾身の力で演じきっていた

もっとやりたいのはやまやまだろうが、晴れ晴れしく卒業してもらいたい」

柴田先生は目のお悪い中、
きちんと舞台をごらんになってることに感動した。
そして、頭の中ではきちんとともちんが、どのように演技しているのか、
把握されてるのだ、と思うと涙がでた。
そして「やりたいことはあっても」それがかなわない状況であることも、
きちんと書かれており、歌劇の編集部も意図をくんで、
キチンと載せたコトをたたえたい。

柴田先生はいまでも「現役」の生徒いたるまで心をくばっておられる。

現場にいる先生達は何をみてるんだろう。
「風共」初日にSS席で満足気に観劇してた
植田センセを思うと、だから「爺さん」と軽んじたくなるんだ!と思う。

生徒を愛情ある目で観てる先生がいるのか、
はなはだ疑問である。

そう、みーちゃんを送る言葉が蘭とむとみっちゃんだったんです。
微妙な気持ちでした。
「くりえいたあケイコは?」

なぜなら、みーちゃんがでてないと、
彼女の作品はしまらなかったと思うのです。
「愛と革命の詩」モラン。ゆいいつ、スジの通った人間でした。
「恋の道行き」みーちゃん演じる2代目の苦悩の高笑いが、
この作品を良作にしたてたと思います。
「くりえいたあ」は、著書にも生徒さんを何人か載せてますが、
すべて「自作」に出てトップになったジェンヌさんばかりです。
なんだかこーゆうトコに、性格でるよな、と
意地の悪い私は思いました。

話はそれましたが、たとえ目が悪くても、
耳が聞こえる限りは「舞台に情熱をかける」柴田先生を
ますます尊敬すると共に、
トップになる人しか相手にしない作家なんか嫌いやわ~と思ったしだい。

そしてともちん。
トップになるとか、そういう次元でなく。
あなたは「宙組のシンボル」でした。
本当にありがとう!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうですね…、真のクリエーターは、自身を語るよりも演者・ともに創作に携わる仲間の理解に勤めるものだと思います。
柴田先生の作品への愛着は…きっと、人となりへの愛着と何処かでつながっているのでしょうね。
それにしても、100周年のラインナップに柴田作品が皆無とは…、偏った起用だと思います。
もっと、柴田作品に敬意を払った再演を…とも感じています。

クロさま

コメントありがとございます!

そうなんですよね。
ラインナップがまだ出揃ってないとはいえ、
柴田作品が1作はあってもおかしくないと思います。
たまには「心の通った作品」もみたいものです。

No title

ありがとうございます。

私の少ない語彙では、感謝の言葉を言い表すのにこの言葉しかありません。ナムタンのように骨のある方に書いていただき嬉しいです、
ありがとうございます。

人品骨柄卑しいお爺さんの元 柴田先生はどんなに情けない思いをたくさんされたのかと思うとお気の毒です。

100周年に柴田先生の作品がないのは、心底口惜しいです。

ローズモンドさま

コメントありがとうございます。

ご本人でなければわかりませんが、
柴田先生が「書けない」のか「書かない」のか、
それによりますが、書けなくなるのも作家の運命と、
ワタシは思っておりますが、
もしも発表する機会がないのであれば、
おおいに宝塚という組織を批判すべきだと思います。

植田作品に需要がある以上に、
柴田作品は望まれていると思うからです。
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。