スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラワーガールズ~ゆきちゃん、べーちゃんの歌に酔う~

どうも。
やっとテンションがおさまりました。

いやはや。
今回は花娘です。

あのね、最初に書きますね。

別に組替えいらんやん!

はい。

花組の娘役って、
自分の認識やと「ザ・女」という感じ。
キャルさんとか、みはるちゃんとか、みどり、あやね。
美月亜優、詩乃優花、華陽子(自分のみた時代ですが) 

こう、娘と女の中間的存在。
だから、今の幼稚園児はおいといて。

「しっとり」をみせられる娘役が花の娘役よね!
と思ってる私としては、
ゆきちゃんは、素晴らしかったです!!!
歌えるのは、知ってたけど、
今回の秀逸な1曲は「YESTERDAY」(BEATLES)
「まさか、あなたと別れるなんて昨日までは思ってもいなかった」
という、シンプルな、でも1番ずしんとくる「失恋」の心境。
それを彼女は、歌いきりましたね。

自分、昔マジでビートルズファンクラブに入ってたほどの
マニアなんで、彼らの曲についてはメチャうるさいんです。
めんどくさいヤツです(笑)
宝塚は、困ったときのビートルズ頼みをよくやりますが、
安易に、安っぽい訳詩で歌わせるのが大嫌いでした。
昔、カナメ、イチロがそれぞれに「ビートルズを歌う」という
CDを出したのですが、アレンジが某レゲエ版ビートルズのパクリで、
よく訴えられなかったなあと思います。

それくらい、安易に使われてる曲ですが、
ゆきちゃんは、歌詞を理解して歌ってたのがえらい!!
きちんと、英語で、ここで「哀しい」という感情が必要、
というフレーズで「歌い上げてた」んです。
だから、聴いてるこちらも「失恋」の感情が伝わり、
胸にせまるものがあり、目に涙が浮かびました。

英語でもキチンと詩を理解して、歌える娘役さん。
仙名彩世は素晴らしいと思います!


そして、べーちゃん。
「小さな花が開いた」で、この子いいなあ、と思っていました。
もっと活躍して欲しいと。
今回、歌もしっかり歌えることを、アピールしてくれました!

「アメージング グレイス」
ベタな曲ですが、彼女の声にあっていて、
本当に美しかった。

歌が印象に残ったので今回このお2人をあげましたが、
他にも、いい娘役さんがコーラスやダンスで
活躍していて、とても眼福でした。

だいもんが、かっこいいとはいえ、
そこに寄り添う娘役が美しくなれば、
良さは半減すると思うし、
いくらジゴロなあきらでも、
ひっかかる女が幼稚園児では話になりません。
キラキラしたキキには、
キラキラした可愛い女の子が横にいるから
素敵なわけで。

花組の若手は本当に充実してるなあと思います。

これから、という視点で書くと、
あきら氏に「男の役を!」
これからのエロ担当の星(失礼)としては、
あとひとかわ、むけていただきたい。
歌もだいぶよくなってきたし、
スタイルは文句なく「男」なんですから、
「ザ・男役」というシーンを是非、作ってあげていただきたいです。

キキちゃんは、ぶっちゃけ
「トップになるわ」というオーラ、あります。
天性のモノなんでしょうね。
客席おりでの自由な振る舞いが、サマになってるコトも、
客席でも常に「ウィンク」してたり「決め顔」してたり、
それを計算でなく、できてる感じがする。
そして、周りが明るくなるオーラ。
もちろん、これから身につけることはたくさんあります。
今は、蘭とむのそばにいるんだから、
「影のあるオトコ」を研究して欲しい。
星組出身らしい、つきぬけた明るいエロさもいいですが、
男役には影もあって欲しいので、
せっかく花組にきたんだから、
ぜひとも、お願いしたい。
成長が楽しみです。

そして、だいもん。
私「バンドネオン」で、だいもん、ええわ~って思ったんですね。
完全にまなとをくってたと思う。
芝居は上手い。
歌も歌える。
ダンスも踊れる。
しかも、空気を「だいもん色」に染めることまで取得してます!!
あとは「どこにいてもだいもん!」という
群衆に埋もれないオーラが欲しい。
存在感ということなんですが。
珍しいです。1人であれだけ「だいもんワールド」が
作れるのに、なぜか大勢の中に埋もれてしまうコト。
「愛・革」でずいぶん改善されたと思うので、
存在感が大きくなれば、だいもん、こわいもんなし、
だと思います。

とにかく素晴らしいショー
「NEW WAVE」

100周年以降の宝塚の希望となる作品でした!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ゆきちゃん、良かったですか!(*^^*)
あぁ~!行きたかった!(>_<)
ゆきちゃんの歌のうまさは、ただ良い声で流し歌いしてしまわず、きちんと歌詞を解釈して曲に息づかいを感じさせ山場を作れるところです。
今の宝塚の娘役には、貴重な歌姫だと思います。
歌うまと呼ばれる娘役のほとんどが、ただ良い声なだけで、何にも感じさせない歌唱をする娘役ばかりの今、ゆきちゃんのように歌を作品として仕上げられる娘役トップで舞台を観たいです。
べーちゃんも、当初苦手だった歌唱がずいぶんとよくなってきて、この二人やりりかちゃんを見ていると、いかに蘭はなが無能で優秀な下級生の芽を摘んでいるかがわかります。この3人のうちの誰かが、2番手と明確に位置付けられ路線扱いを受けるのが普通なのに、それが蘭はなトップ在任が続く限り有り得ない人事なのかと思うと悲しいです…。

花組娘役

おもちゃみたいな娘役には魅力を感じません。

残念ながら、New Wave 花 を観に行くことができませんでしたが、スカイステージやブログを拝見していると、若手のみなさんがのびのびと、キラキラと、そして「花組!」の色をきちんと出して、活躍されているようで、観に行きたかったなぁ!という思いでいっぱいです。

なかでも、べーちゃんとゆきちゃんの活躍。
どちらも容姿は美しいし、三拍子そろった娘役さんだな、と注目しています。それに、どちらも、ちゃんと個性的。そして、おっしゃるように、娘と女の間。なんとも魅力的です。

その辺にいそうなかわいこちゃんタイプ(良く言って)では、夢が見られません。宝塚は宝塚。アイドル風もいいけれど、そればっかりでは薄っぺらいというか・・・先日の北翔さんの相手役もお芝居は上手いとのことですが、こぢんまりですね・・・みっちゃんがもったいない。でも、彼女を抜擢しなければならないほど、娘役は人材不足なのでしょうか。

蘭寿さんの退団が刻一刻と近づいていますが、今の「花組らしさ」、他の組には出せない魅力をどうか継承してくれますように。そのためには、べーちゃんとゆきちゃんのような、美しい若手で実力ある娘役さが、どうぞ大劇場でも活躍してくれますように。異動してくる彼女の役割が何なのかよくわかりませんが・・・。

最近はバウホールやDCでの公演が充実しているようですね。冒険もしやすいのかもしれませんが、大劇場をもたせることのできる演出ができないのかな、、、なんて思ったりもします。

最後になりましたが、いつもブログを楽しみにしております!

No title

こんばんは

花組の娘役はどうしてこんなにかわいこちゃんぞろいなんでしょう。
それもヅカファンだけにウケそうなガリガリの小顔などではなく
みんな男好きしそうな感じもドラマがちゃんとできそうでとてもいいと思っています

だいもん・・・本気で数十年ぶりにオチるのではないかとみんなにあおられていて、恐怖を覚えているのですが(笑)
彼女に足りないのは背丈だけで、美しくて歌えて芝居心もあるのですから、最近のスターの中では本当に頭一つどころではなく二つくらい出ているのではないかと本気で思います。
ハマるのが怖いです

ゆきちゃんとべーちゃん

確かにどちらも可愛いけれどしっかり女の部分を持ってます(正直蘭寿さんのお相手にどちらか欲しかった位です)
トップが違えば雰囲気違って当たり前ですが、蘭寿さんの香りも残してほしいなと…
まだ蘭寿さんの花組ですし先の話はしたくないですが、明日海さんだいもんが重要な役割を担うのは間違いないので、その二人の男度を上げるのは絡む娘役次第だと思っています。
(個人的にだいもんとべーちゃんのコンビが蘭寿さんと美羽さんを思わせる良い雰囲気で素敵でした…組替で変に荒らして欲しくないのですが。)

ユリさま

そうなんです!!
ゆきちゃんの歌は、最近の娘役さんではピカイチだと
思います!!本当に聴き入ることができたんですよ。
他にもあげられてるように、
花組の娘役さんは、一花ちゃん、じゅりあちゃんはじめ、
良い娘役さんが揃っております。
醜くトップにしがみつく方がいるのが
本当に恥ずかしい。
でも、蘭寿さんの花道までひっついて欲しくないので、
本当にやっかいです(ため息)
どうか花娘さんたちは、腐らずに
頑張っていただきたいです!!

azazさま

コメントありがとうございます。

花組に限らず娘役さんで、実力のある人はいます。
ですが、あまりに不当な扱いを受けてるコトが
最近多いと思うのです。
決して人材不足とは思いません。

「今の劇団」の謎の人事がおかしいと思います。

そして大劇場でも絶対活躍できる才能がありながら、
なかなか発揮する場のないジレンマ。

娘役さんは陽があたりにくい存在なだけに、
確かな目をもつ「お客さま」の声に耳を傾け、
彼女らへの正当な評価を判断して欲しいと
強く思いました。

これからも、ご意見、よければお聞かせくださいね(^^)

えむさま

そうですよね~
可愛く美しい人たちは、心を幸せにしてくれますよね~

そして、だいもん様!
そうですか~
はまるといわれてるんですか~
ふふふ。
はまりましょう!!
だいもんの本気の色気はやばいと思う私です。
今から、落ちてもいいように、私は心の準備をしています(笑)
一緒にはまりませんか?

りっち~さま

コメントありがとうございます。

相手役で、男役度が変わる!というのは
すごく同意です!!
もう書きまくりですが、
蘭寿さんの相手役が、あの人でなければ、
もっと違う作品が観られたと思っているんです。
宙組時代でも、いい娘役さんと組まれてましたよね。
花組でも、本当は、別の良い娘役さんはいたと思います。

次代のコトが気になるのは、わかります!
私はみりお氏の相手役さんのビジョンが浮かばないんですよ。
しばらくは居座る人と組むのかな?

どちらにせよ、謎の組替えなんぞせず、
その男役さんにあった娘役さんを選ぶという、
基本をキチンとして欲しいですね。

No title

こんにちは。
ナムタンさんの記事とみなさまのコメントを読んで、嬉しくなりました。
やっぱりそうだよなぁ、と思えて…。

舞台って、誰か一人だけが抜きんでていてもあまり輝かないと
思うんです。やっぱり、みんなに力がないと…もちろん、その力には
経験によって差が出るのは当然ですが、何と言いますか、
みんなが輝いて、それで真ん中の人の魅力もさらに増す、そういう
舞台を観たいです。

花組のみなさんは本当に素敵なんですけど、やっぱり、
とむさんには他の娘役さんとのお芝居、ショーもやって
頂きたかったです。

でも、ナムタンさんが仰るように、せめて最後の花道だけは
ついてこないで…とも思いますし、やっかいです^^;

とむさんが退団されたら、花組は観なくなるかも、と思いつつ
みなさんが仰っているようにだいもんさんは素敵だなと思うし…
でもなぁ…という、何だか悶々としている感じです。

長くなってすみません。
年末年始もお忙しいようですが、どうぞご自愛ください。

あいこさま

わかります!!
その悶々とする感じ。
しかも今日の発表で、さらに悶々としました(涙)
はっきり書けば、蘭乃がトップになれるなら、
めちゃ宝塚のトップ娘役の基準が低いか、
金コネと思われても仕方ないと思います。
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。