スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココナッツ・ウーマン(雪組・大介ショー雑感)

歌詞が聞き取れないという
致命的なコトがひっかかったので、
色々探しました。
ハリー・ベラフォンテのバージョンは
英語のクセも強くなく、
聴きやすいです。

歌詞をサイトからお借りしてきました。

Coconut woman is calling out
And everyday you can hear her shout
Coconut woman is calling out
And everyday you can hear her shout

Get your coconut water
(Four for five)
Man, it's good for your daughter
(Four for five)
Coco got a lotta iron
(Four for five)
Make you strong like a lion
(Four for five)

A lady tell me the other day
No one can take her sweet man away
I ask her what was the mystery
She say coconut water and rice curry

You can cook it in a pot
(Four for five)
You can serve it very hot
(Four for five)
Coco got a lotta iron
(Four for five)
Make you strong like a lion
(Four for five) Rowwwr

(Coconuts, coconuts)

Coconut woman says you'll agree
Coconut make very nice candy
The thing that's best
If you're feeling glum
Is coconut water with a little rum

It could make you very tipsy
(Four for five)
Make you feel like a gypsy
(Four for five)
Coco got a lotta iron
(Four for five)
Make you strong like a lion
(Four for five)

Ah, play that thing

Coconut woman is calling out
And everyday you can hear her shout
Coconut woman is calling out
And everyday you can hear her shout

Get your coconut water
(Four for five)
Man, it's good for your daughter
(Four for five)
Get your coconut candy
(Four for five)
Make you feel very dandy
(Four for five)

Coco, coco, coco...
Coconut, coconut
Coconut, coconut...

英語は耳で覚えてる私ですが、
ココナッツ・ウーマンは
歌詞をみたら、韻をふんでたり、
メロディラインも、実は単調なことがわかります。
ぶっちゃけ歌いやすいんです。

「ウォーター」「ドーター」
「アイロン」「ライオン」
「キャンディ」「ダンディ」

あのショーでの「何を歌ってはるのん?」状態は
歌唱力のある、えりたんには残念なコト。
本来は可愛い女の子、遊ぼうよ、というナンパソング。
軽快に歌うと楽しさも伝わります♪

歌詞をゆっくり歌ってみたら、
その曲の意味もわかるし、
楽しくなるかと思いますよ!
頑張って雪組!!

ちなみに、ハリー・ベラフォンテは
三島由紀夫氏も絶賛してます。
誰の歌を参考にするかも、役者の仕事の1つだと
思うんで。無駄なコトは芸には1つもないんです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

宝塚の場合、歌いながらのダンシングなので、生歌だと…声がブレスで途切れたり・体の揺れで声が割れたりします。
過去2回ほど観たリバイバルのこのシーンやアクロバティックな振り付けの「バナナ・ボート」は、アフレコでした…。
初演は存じませんが、
歌手とダンサーを全く別にして歌唱すればもっと聴き易かったかもしれません。いずれにせよ… ハリー・ベラフォンテはかなり高いハードルですね。

クロさま

コメントありがとうございます。
壮さんは、歌える方なので、
カッコイイ、ココナッツ・ウーマンが
聴きたかったなあと思いました。
別にベラフォンテのように歌って欲しいわけでなく、
参考になれば、と思って書きました。
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。