スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚イズム~やっと言及してくれた~

宝塚イズム26で、
大越アイコ氏が100周年で、避けられない問題として、
イジメ問題の話を書かれていた。
いつも読んでいて、全然ふれないどころか、
主犯を応援するような記事に
苛立ちを感じてブログに書いたこともあったが、
大越氏は「教育者」の立場から、
音校の副校長であった、
今西氏への責任を問うておられる。
実際、彼女が「あなたがやったんでしょう?」
と追い詰めたのは、裁判の記録で明らかである。

音校に「教員免許」を持つものは存在しない。
しかし「学校」として今も存在し続けている。
この矛盾により、責任の所在があいまいになり、
お金だのコネだのが横行する
「好き勝手な場所」になったと思っている。
ここでコーイチ氏の考えを今一度、問いたいものだ。
やはり主犯の生徒と関わった職員には
なんらかの罰が与えられなければならないのではないか?
冤罪は、立派な犯罪であることを
再認識して欲しい。

と、そんな中、96期事件の原告さんと名乗る方がAVデビューされるとの
ニュースを聞きました。
ご本人かどうかも、わからないので詳しいコトは今は書けませんが、
「AVに出ても、過去は変わらない」と言いたいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ナムタンさんありがとうございました。


宝塚イズムは立ち読み程度でしか読みません。
しかし「仮面の男」問題の時に「96期問題でさえ謝らなかった歌劇団が今回はさすがに…云々」と書かれていたので。
あーまともな人もいるわ、と思ってました。

これから何年たっても。
副校長コンセイさんも。
彼女の退学処分を決議した谷さん、麻鳥さんも。
校門前で彼女を追い返した職員どもも。
なかったことにはしません。

あ。そうだ。
96期原告さんを名乗る方のAV、発売中止決定だそうです。
安心しました。

ローズモンドさま

いえいえ。
私も教えていただくまで知らなくて、
驚きはしたのですが、
今回の騒動と、
96期の問題は別だと考えております。

そして個人的には原告さんには
過去を乗り越えて、生きていって欲しいと
思う次第であります。

DVDも販売中止だそうです。
騒動が小さくて幸いでしたね。

りやさま

コメントありがとうございます。

今回の騒動と、96期問題は別だと考えていますが、
もしも音校が、冤罪などおこさなければ、
こうしたわずらわしい騒ぎもなかったのに、
と不快に思います。

むしろ、今回のことをきっかけに、
コーイチ氏は96期の問題にきちんとケジメをつけて、
音校の在り方を、考えなおすべきだと思いました。

どこかで、必ず、「96期の存在」はくすぶってるんです。
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。