スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻路さきという男役。

月1「エリザベート」で初演雪組の対極にある、
星組「エリザ」を観た。

今観ても、あやかちゃんの美しさは、
大物娘役の名前にふさわしいと思う。
ホンマにキレイな娘役さんでした。

そして、麻路さき。マリコさん。
この人といえば音痴、といわれてしまうが、
それをおぎなってあまりある「男役芸」の持ち主なので
私は彼女に関しては「語るように歌える人」と思ってる。

早くから抜擢された人だけど
それに見合うスターだった。

男役としての包容力、仕草、大柄を生かしたダンス。

イチロ・トートのあとに、星組で再演と聞き、
「歌で比較される」
そう思った彼女は演技で努力した。

結果、雪組が歌でみせたなら、星組は演技でみせた、
対極にある舞台ができたと思う。

イチロ・トートにはなかった内面の演技。
マリコ・トートは、手1つで、感情をみせていた。

歌が不得意ならば、自分の得意なものを活かす。

そういうプロ根性がマリコさんはあった。

素は非常にオトメな方でしたが、

たとえば、雪組に特出した「風共」のバトラー。
あの時各組2番手が出たんだけど、マリコバトラーが1番好きだった。
なにより星組独特の大きさ。
雪組にはない、カラーがうまく混じって、
イチロスカーレットの気の強さを、
大きく見守る包容力と、それにともなう嫉妬がうまく表現されてた。

特出しても、その存在感は圧倒的だった。

彼女は死ぬ役が多く、またそれが上手いスターでもあった。

「白夜伝説」「剣と恋と虹と」「誠の群像」
ラストの「皇帝」まで。(記憶のみなのでまちがったらすいません)
さまざまな死に方を演じたが、それが似合う男役であった。

彼女は「宝塚」という世界でのみ、
役者として輝いた稀有な存在だと思っている。

長く舞台を離れていても、宝塚の世界に帰ると、
違和感なく溶け込むことのできる1人だと思う。

マリコさんは
「4組制度が終わってしまうから」
と、退団の意思を固めた。
1うの時代とともに去った、印象に残る男役さんの思い出でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとう

麻路さきさんファンの友達に読んでもらいたい文章です。
残念ながら2009年の夏に肝臓がんで亡くなってしまいました。

よく一緒に観劇しました。
歌の場面になると、手に汗握ってるのが分かり
休憩時間には
「ね、今日はマシだったよね?」と、毎回聞かれるのですが
親切心に乏しい私は「そう?あんまり変わらんような・・・」
としか言えませんでした。

帰りには主題歌の楽譜(今は売ってない気が)を買って
「家でピアノ弾いて歌の練習するわっ」です。
それに対して
何の効果があるんやろ?(さすがにこれは内心思うだけ)
と、冷たい私です。

若い、今の人にこんな良いことを書いてもらえて
もうちょっと生きてれば良かったのに・・・・
ナムタンさん、ありがとう。

めいさま

マリコさんがいかにすごい男役かは、
歌よりも「心」を大事に芝居をされてた姿勢に
あると思います。
恵まれた抜擢も、そのぶんプレッシャーと
戦いながらトップになったスターさんでした。

「ドリドリ」でも男役ぶりは健在で、
大好きなジェンヌさんの1人です。
もっと文章力あれば、素晴らしさをお伝えできたのに。
すいません。

ご友人のご冥福をお祈りいたします。

銀橋での姿

宝塚の男役スターとしての華やかさ・おおらかさ・大きさを非常に感じるスターさんでしたね。

ブログでも書いたんですが・・・

当時2大トップだったマリコさんとミキちゃんの銀橋での存在の仕方の違いに其々の極めようとした道の違いを強く感じました。

マリコさんは見知らぬお客にさえ、艶然と微笑みかけられる
包容力が強い印象で残っています。

近過ぎる席だと、スターさんの心理状態がわかり過ぎて辛い時もありましたが・・・

マリコさんはお客さんに幸せなオーラを振りまいて下さる・・・そんな
イメージでした。

逆に、凄い緊張感で演じられていると感じたのが真矢みきさんでしたね・・・。小さい・女性的な体をどう使えば、男役としてセクシーに見えるか?探究を重ね凄い集中力で演じられていることに感動いたしました。

クロさま

コメントありがとうございます。
マリコさんとミキちゃん。
このお2人の退団は、自分にとって、
これでヅカはしばらく観ない、
と離れる決心をさせてくれたスターさんです。
それほどまでに大きな方でした。

コメントにいただいたとおり、
そのあり方は、対称的でしたが、
どちらも素晴らしかった。

いつまでも心に残るスターさんです。
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。