スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北翔海莉~米俵を背負った燕尾服~

とにかく彼女が好きだ。

ヅカ戻りして、おもしろジェンヌとして
気になった存在だったが、
スカステで、彼女が出演してきた作品を観たり
実際の舞台を観たり、
お茶会にいくうちに
「タカラジェンヌ」として彼女のファンになった。

専科に行ったことで、彼女の考え方も芸の磨き方も
いっそう深くなったように思う。

寄る辺なき身になりながらも、
特出した組に「いかに自分が役にたてるか」という
精神で、参加する心意気。
男前じゃないか。

月組で、いまだに語られる「ファンタスティック・エナジー」での
組子から得た信頼は彼女にとっても、大きな糧となったと思う。

彼女は男役の包容力には欠けてるかもしれないが、
組子への包容力がある。
だから「米俵を背負う」イメージを私はもっている。
決してバカにしてる訳ではない。

彼女の謙虚さは、蘭とむに似てる。
苦労はしてるけど、それを口にはださないプロ意識。
与えられた役を、自分なりに味つけする努力。
どんな役であれ、たんたんとこなすプロ。

みかけの美しいピーマンスターもいいと思う。
長い歴史の中に、そんなスターがいるのもいいだろう。
でも。
宝塚が存続していくのなら、
「絶滅危惧」と言われてしまってる生徒さんこそ
大切にすべきではなかろうか?

書くことでしか劇団に抗議できない自分が本当にもどかしいです!!

「merry widow」
本当に心から温かくなる、いい作品です。
迷ってる方は、1度ごらんになってください。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヤス

私はプロを感じたのは、銀ちゃんの恋、のヤスでした。正直任ではないと思ってましたが、猫背でヘコヘコ歩く事を習得し、どんな事があっても銀ちゃんが好き!というのを見せてくれた。階段から這い上がる時私は涙が出てきました。舞台に出れば完璧に仕上げてくる宝塚のプロ。ミチコさんは真ん中に立つべき人です!!

米俵が大羽となる日

いつか夢見るその日ですね・・・。
それにしても、体力勝負の「メリー・ウィドウ」が終わったら
「ナポレオン」の稽古に途中から合流ですか~。
ハードなスケジュールですね・・・。
「メリー・ウィドウ」→「月雲の皇子」メンバーもしかりですが、

みなさん潰されないよう体調コントロールするだけで
大変だろうと思います。

仕事のできる男前!

ナムタンさん、こんばんは。はや師走ですね。

先日、MERRY WIDOW観てきました。ステッキが折れて「セリフが出てこない~」と大笑いした回です。きっちり終演の挨拶のネタにされておられ、さすがでした。

ダンスも歌もすばらしく(あ、歌は一部△)、心ひとつの舞台をは観ていて気持ちがよく、うれしくてたまりませんでした。
終わって、思わず「ああーー、いいもの観たぁー♪」と言ってました。幸せ・・・そして、1回しかチケットを取っていなかったことを激しく後悔・・・

長らく宝塚から遠ざかっていたので、北翔さんをはじめて観たのは、花オーシャンズでした。もうけ役ですが、ラスティーを楽しそうに自在に演じておられ、歌もお芝居も、こんなにできる生徒さんがおられんだなあと思ったものです。

専科さんであることにも驚きました。先の予定が見えにくい中でのこの活躍、まさに必殺仕事人ですね。これぞ男前です。

こういう、できる生徒さんを大切にしてほしいと切に願います。
ダニロのあと、休む間もなくタレーランですが、やはりシンをとってもらいたいです。今回のようにまわりも育ちますし。

MERRY WIDOWの大劇場公演を切望します!!


まめぶさま

嬉しいコメントありがとうございます!!
私もヤス役が大好きで、
プロマイドを注文してまで買いました(笑)
みっちゃんの活躍が、私の宝塚観劇の糧にもなってます。

クロさま

ハードです!!
大変だと思うんです。
でも、あの舞台のメンバーをみてると、
多分「疲れた」とか「やりたくない」なんて、
言葉は言わないと思います。
だってプロですから!

やまばばさま

これまた嬉しいコメントをありがとうございます!
ハプニングをどう乗り切るかも、役者さんの技量ですよね。
みっちゃんは、非常に回転が速い人なんで、
観ていて飽きません(笑)
そしておっしゃるとおり「周りも成長させるスター」です。

蘭寿さんのような、背中をみて踊れて幸せですと、
組子から言われるトップさん。
それをみっちゃん、いえ、すべてのトップさんにも
継いで欲しいんです。

なんか熱くなってすいません。

今回の月組子が、本当に楽しんで演じてたのを観て、
涙がでてしまったほどなんで(^^;
みるべき「背中」が必要なんだと思いました。

No title

はじめまして。厳しくも愛情あるブログ、いつもそうそうと頷きながら読ませていただいています。
長年宝塚から離れており、昨年たまたま観た公演でみっちゃんにすっかりはまってしまいました。
当時北翔海莉という方について全く知らなかったのですが、他の方々と何か違うものを感じました。
お人柄や彼女の芸事に対する真摯な態度を知れば知るほど、ファンというよりも、舞台人として生き方に尊敬の念を持ち、応援させていただいています。
普段は1人で観劇することを好むのですが、MERRY WIDOWは友人に紹介したい!と心より思える作品でした。
今後、彼女に「正当」な活躍の場が与えられることを期待しています。

私も観ました

月組の生徒さん、本当に生き生きしていましたね…。真ん中の求心力で組も全然違ってくると思います。みっちゃんが真ん中に来る日を信じています。
見た目や素朴さを突っ込まれがちなみっちゃんですが、芸を真摯に追求する職人的な後姿には、キザりや表面だけに拘る人には絶対出せない男らしさや色気を感じます。

スカステなんかを見ると、特にマギーはみちこさんから良い影響を受けているなと感じました…長くいてほしいです。
あと琴音さんは私もお気に入りになりましたが研10ですか…小柄で歌えて品があるのは今貴重です。一花様もそうですが、新人公演でヒロイン出来なかったのが悔やまれます…。


tona さま

どうもはじめまして。
コメントありがとうございます。
私も、出戻りしてからのファンなので、
あまり語れないんですが、
彼女は演技でも、人柄でも
組子に尊敬されるいいトップになれると
私は思っています。
同じ思いの方がいて嬉しいです♪

りっち~さま

コメントありがとうございます!!
今回は月組子さんの面々が広く知れたことも
収穫でした!!
琴音さんは、新公ヒロイン経験なしですか?
もったいない!!!
あの品ある雰囲気ときれいな声は大きな武器でと思います。

みっちゃんに関してはおっしゃるとおりです。
内面からでるものは、隠せませんもんね。
ありがとうございます!!
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。