スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつこいけど過去ではない。

「ドリドリ」をごらんになった方から色々お話を聞き、
本当に充実しています。

ただ、お話の中に「過去」という言葉がでてきます。

これには色々意味があります。
「OGは過去の人」
「公演も過去のもの」

これは違うと自分は思ってます。

OGを過去の人にしないでください。
失礼だとおもいます。
ヅカを忘れたいOGの方は別にして、
「宝塚愛」を持ち続ける方に
「あなた、過去の人です」は、
非常に残酷な言葉であり、その方の現役時代まで
否定するものだと感じます。
もしも、OGさんが卒業したとたんに宝塚に背をむけたら、
いままで存続できてたでしょうか?

また、公演で使われた数々のヅカソング。
これらを、今も現役生が歌っています。
と言うことは、過去の作品などでなく、
きちんと歌い継がれた作品である、ということです。

ヅカファンでなくなれば、こんなこと、どうでもいいコトです。
でも、今の宝塚もいいよ、とか観るべきだというならば、
過去を否定するのは愚かだと思います。

いち私見ですが、
わりと「過去を否定される」意見もあったので、
ここに記しておきたいと思います。
まあ、こういう見方もあるで、と思っていただけると
嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

古きを訪ねて

こちらでは初めてのコメントです(^^ゞ

古きを訪ねて新しきを知るという言葉がありますが、過去も観るひとの感じ方ひとつで新しいものになるような気がします。

過去と今がつながっていると感じさせてくれるのは歴史ある場所だからこそだなと思いますし、それも宝塚の魅力のひとつなんじゃないかなあと。

過去を知るからこそ今がわかり未来を見ることができるのでは・・と。
そんなことを思える貴重な舞台にめぐりあえて幸せでした(*^_^*)

baronさま

初コメント、ありがとうございます(笑)

本当にそう思います。
今、宝塚は迷走してるように感じるのですが、
そんなときは「原点」に還って、
もう1度、いままで先生方や、
タカラジェンヌさんたちが残した「財産」を
見直して欲しいしいと強く思います。
これだけの「財産」を持つ劇団なのに、
宝の持ち腐れだと思います。

「ドリドリ」を教えていただいたコトに感謝です!
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。