スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dream a dream 2回目~宝塚はひとつです~

本日はスカステ収録。
しかし、DVD発売はありませんとのコト!
これ、残さへんの?と、
またも、チケットを買い足しました。

「宝塚はひとつだから」と、組替えした生徒さんが
たまに言ってますが、これはOGになってからのほうが
あてはまると実感。
現役生で、組替えしたものの、なんか違和感ある、とか
イマイチなじんでない、とか、
劇団人事丸見えの世界では「宝塚は1つ」と言い聞かせて、
自分を納得させると思えてしまいます。
特に最近は無理やりみたいな感じがあり、
「組カラー」をおろそかにしてる気がします。
すごく大切だと思うのです。

何故OGにふさわしい言葉かは、
ごらんになられた方は、わかっていただけるかと
思うのですが、すごく息が合ってるんですね。
たとえば、冒頭はマヤさんが、お客さん役で、客席から登場し、
同じくお客さん役のタキさんと、掛け合いみたいに話すところが
あるんですが、あそこで、息をあわせないと、本物のお客様の
気持ちを舞台にむかせられない、重要なシーン。
見事に、ショーの世界に誘います。
また、今回やたら、ウタコさんとヤンさん2人のシーンが
目に入るんです。
ウタコさんの歌で、ヤンさんが踊るのですが
ふと「あれ?この2人、組は違うよな?」と思ったり。
そう、なんか、なつめさんを通して2人が繋がってるように感じる。
ウタコさんとなつめさんは同期、花組で、なつめさんヤンさんで活躍。
そう思うと「宝塚はひとつやなあ~」と実感します。

今回のゲストはカナメさんとタニ。
思うとすごい組み合わせ。
「我が名はオスカル」を歌うカナメさん。
少し息が上がってたものの、声量と七色の声は健在。
一方タニ。カナメさんのあとに
「私は怪盗紳士、アルセーヌ・ルパン」と台詞が入り、
その後、ロックショーのノリで歌ってました。
「タニワールド」健在。力技を見ました。

2回目の雑感。
カンちゃんさんはすごい。
何年もブランクがあったにも関わらず、
美声も声量も衰えず。
今まで映像の歌しか知りませんでしたが、
生で聞くと、本当に大型娘役さんやったんやなあ~と
毎回、拍手です。彼女が歌いだすと、
空気が「オトメ」になるんですよね。
あの声は神様のプレゼントだと思いました。
そして、かなみん!!
この人も現役の時の舞台は知りませんでした。
映像でみた「ロミジュリ99」(ケイコバージョン)で
歌の上手い娘役さん、というので覚えてたんですが、
いざ生歌を聴くと、やはり鳥肌。
今回初参加ですが、要所要所で歌声を聞かせてくれます。
カンちゃんさんと2人で歌うシーンは耳福です。

マリコさん。
この人は本当に「男役の時は天才」と思ってます。
今は普通に生活してて、たまに舞台に戻ってこられてますが、
「男役」度は、変わらない。
ピアノを弾いてる姿。女役さんに囲まれて、
少しとまどいながら手をとるシーンなど、
不自然さがなさすぎて、すごい。
この人も神様の才能をもらった人なんやろうなあと思う。

わたる君もコムちゃんも現役の時はそんなに、
興味なかったのですが、今観ると、すぐ現役で
舞台に立っててもおかしくないです。
コムちゃんは、どこまで踊り続けるのか?
わたる君は本当は男ちゃうか?
みたいに2人ともかっこいいです。
まだ卒業して、年数浅いし、きっともっと進化すると思います。

さらにすごいのはウタコさん!!
体のキレがいいんですね。
常に動いてる。役者は身体能力が
いかに優れてるかが大切なんですが、
このキレの良さは素晴らしいです。
声量もあるし、本当に見ごたえアリ!です。

1部のラストシンガーはカリンチョさん。
「ザッツ・ライフ」
一時は、低音を捨てて高い声で歌ってたこともありました。
が、今では彼女は低音こそが素晴らしいというコトに
気づいてもらったみたいで、全編無理なく低音で、
歌声を聞かせてくれます。
泣きましたね「ザッツ・ライフ」

3部は嬉しい日本物で始まるんです。
しばらく宝塚で日本物のショーを見てません。
できれば、ショーをやって欲しいのですが、
最近は、稽古の時の着物さえマトモに着てない
生徒さんが目につくので、ストレスになるかなあ~
今回は峰さんがいるので十分堪能しました。
カリンチョさんもいます。
「花夢幻」が大好きなので、このシーンになったら
またも涙が。ホンマにええわ~

とにかく素晴らしい舞台です。
通える限りいくつもりです。

もしも迷っておられたら、是非観てください!!
特に若い方に1度は本物をみてほしいです。
現役生も含め、きっと自分の財産になると思うので。

次回はオギーのヅカソングへのこだわりなどを
書きたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

待ちに待って・・・

梅田千秋楽に観劇予定です。
なつめさんを橋渡しに繋がりを感じさせる
ウタコさんとヤンさん…じ~ときます。
詳細なレポートをありがとうございます。

何度も行きたいのは山々ですが、
懐に限界がありますので、
涙を飲んで1回を楽しみに待っております。

OG祭り♪

ナムタン様、こんばんは。
いつも楽しみに読ませていただいています。
はじめて書き込みいたします。

私も2回目の観劇がスカステ収録の回でした。
「DVD発売予定なし」は本当に残念ですね!

今回のドリドリ、現役時代を知っているのは、ウタコさんまでという、かなり長ーいブランクの、最近復活したファンです。
名前は知っていたけど舞台を観るのは初めてのOGさんたちの底力にやられてしまいました。
何なんでしょうね、劇団を出てからの確かな足取りを感じます。
それぞれに歩いているけど根っこは同じというか。
システムとして、宝塚って素晴らしいなと改めて思いました。

今回、唯一残念だったのは大好きだったミキちゃんが参加できなかったこと。本人が一番つらいと思うのですが・・・
いつか夢組でそろってほしいです。

明日は代休とって3回目、観に行きます。
最後に「わたる君は本当は男ちゃうか?」に一票です!
長々と失礼いたしました。

初めまして。

以前から読ませていただいています。
ナムタンさんのブログを読んで、共感出来る事もあったり、そういう見方も有るんだと思ったり、色々と発見出来たりしていました。
今回の『DREAM,A DREAM』は本当に素晴らしいと思います。
2回観劇しましたが、DVDが出ないのが残念です。
あと2回は観劇したいです。
私はカリンチョさんのファンですが、高音より低音のカリンチョさんの歌声の方が好きで、今回、久しぶりにカリンチョさんらしい歌声を聞けて感動しました。
最近、宝塚に感動しなくなったのは、私が宝塚に興味が無くなったと思っていましたが、今回のOG公演を観て、違う!感動と興味が持てる宝塚じゃなくなってきたのでは…と思いました。
初風諄さんの歌声を聞いて、これほど感動出来る歌える娘役さんが今の宝塚にいるのだろうか…とも思いました。
夜中に長々となり、すみませんm(__)m
これからも、ナムタンさんのブログを楽しみにしています。
それから、以前の突然の失礼をお詫び致しますm(__)m

クロさま

コメントありがとうございます。
千秋楽にいかれるのですね!!
うらやましいです。
どうか楽しんできてくださいませ!!

やまばばさま

どうもはじめまして!!
私もねっこは同じなんや!という感じに同感です。

いや、失礼ながらわたる「君」にしかみえませんでした(笑)
私は安奈さんの現役時代を知らないので、
本当に観たかったんです。
100周年には、復活して欲しいなと思っております。
是非、またお話お聞かせくださいませ。

あまぐりさま

コメントありがとうございます!!
そうですよね!カリンチョさんて、低音が魅力ですよね!!!
あの声を聞いたときはゾクゾクしました(涙)
カンちゃんさんの持つ、独特の空気は、
今の娘役さんにはないなあと思います。
「お姫様」ですよね~
語りだすととまらないです(苦笑)
また、お話お聞かせくださいませ!!
ありがとうございました。
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。