スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宙組「風と共に去りぬ」の残酷~配役の大切さ~

次回は「風共」。
ともちん最後というのが本当に寂しい。

宙組全ツバージョンの「風共」DVDを予習がてら観る。
えっ!!
2004年にともちん、ルネ。
で、今回はアシュレ、ルネですか!?

これは酷い。

だって冒頭の話のつなぎに書かれたような役ですよね。
植ジイの特徴。幕前芝居同様。

バトラーが登場するまでにでてくる南部の若者に
ちぎちゃん、まさこもいます。
ちぎちゃんは雪で、
まさこは星で、それぞれに見合うポジションにいます。

なのに、宙組貢献者のともちんは、
9年前と同じですか?
そりゃ、専科さんなら別です。
9年前と同じ役でも、それができる人が専科以外に
いませんから。
でも、南部の若者は、宙j組の若手で十分ではないですか!!
彼女の9年間は何だったのでしょう?
しかも、かいちゃんと役替わり。
おいおい。
こんな無謀な役替わりが通るなら、
テルも、スカーレット、バトラーで役替わり!!
彼女がスカーレットの間は、まなと、かい、ともちんで
バトラーやればいい。
こんな配役、本当に植田氏は何を考えておられるのでしょう?
ともちんがアシュレ1役ではいけなかったんでしょうか?

ご自分が発案した宙組でずっと育った組子なのに、
お金がなければ、足蹴にするんですか。
本当にいい根性してます。畳の上で死ねないですね。

どこぞで「ともちんが宙組に蓋をしてた」と読みましたが違います!!
「宙組がともちんに蓋をしてたんです」

どんどこと落下傘させなければ、彼女はどこかで
あがったはず。
2004年と同じ配役で、舞台にたつことはなかったでしょう。
本当に悔しいです。

それでも幕があがれば、彼女は笑顔で舞台に立つんだろうなあ。
過去記事です。
ともちん配役に驚いてますね。
劇団と何かあって、やめたカモという
「内側」を見せられたともちん退団。
ここらへん、「生徒を守る」意識に欠けてる
と思いました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

風共に思う

この作品を宙組でやると聞いたとき,凰稀スカーレットで悠未バトラー,朝夏アシュレと勝手に想像していたので,配役見たときには驚きました。
悠未さんが2番手ではないからダメというのは おかしいと思うんですよ。
かつて,安奈さんのスカーレットのとき,2番手でも何でもない上級生の麻月さんがバトラーやりましたから。
安奈さんが「下級生のバトラーは嫌!」と言ったと当時聞きましたが,昔のほうが植田先生も 頭が柔らかかったのでしょうかね。
まあ,凰稀バトラーなんだから 仕方ないですが・・・

そもそも「風共」なんて,やらなくていいと思うのですが・・・

初演から 何回か観ていますが,好きな生徒がいるから観ていたわけで,この作品を良いと思ったことは一度もなんです。

100年の記念行事の中の一つとして過去の作品を再演するというなら こんな作品ではなく 「霧深きエルベのほとり」みたいなオリジナルのものを再演してほしいと私は思います。 

最後に

一週間だけでもともちんバトラーさせてあげたかったです。
その場合はテルスカまなとアシュレイで。
番手のこと考えたら今回は仕方ない配役かなとは思うけど、過去にバトラーはトップ以外も演じてた思うのですが。
バトラー編とかスカーレット編とか名前つけなければ、もっと自由な配役が出来そうだが…慣習は仕方ないものなのか。

ゆうみんさま

返信が遅くてスイマセン!!

スカステのニュースで「風共」の映像が
流れると、哀しいですね。
特にルネを演じてるともちん。
彼女は次の宙組公演にはいない、と思うと、
今回の配役は、書かれてるとおり、
バトラーでも良かったと思います!!
劇団は、非情です。

再演についても同感です!
もう植田作品はいいです(苦笑)
別の作品で活躍する生徒さんがみたいです。 

エマさま

コメントありがとうございます。

ともちん「最後」だからこそ、
気のきいた配役をしてあげて欲しかったですね。
お客さまの声を無視するのが劇団なんで、
残念です。
宙組発足から、ずっと支えてきた生徒に対して、
薄情ですよね。
内情をあからさまにお客さまに見せてしまうのも
劇団失格だと思います。

色んな意味で泣けました

A・B共に観劇いたしましたが、全く誰の為の企画だったのだろうと思いました。
これからの人達も横並びでしどころがなく、気の毒としか言い様がなかったですね。

ともちん・みりおんの件はもちろんの事ですが…、懸命に務める姿が健気でね。(ドラマに感動している訳ではない所がなんとも…)

クロさま

コメント、ありがとうございます。
できれば植田センセも風と共に去っていただきたいですね。
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。