スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まとめてヅカ話。

キーボードをうちながら、
いつの間にか、顔面をうちつけて、
「あ、寝てた」
という日々でした。
全然ヅカを観てなくて(苦笑)
昨日まとめてスカステ観劇しました。

更新が滞る中、
訪問していただき、ありがとうございます。

①「蘭乃さんは、可哀想だ」

もうね、残るとかいいんですよ。
ワタシが思った彼女の引き際は
「ファントム」だったと思うのです。
蘭寿お披露目で、お花さまと同じ役ができて
「幸せ」と思えるうちに、花道を歩いていれば、
「ああ、あんな娘役いたね」と後に言えたんです。
でも、残ってしまいました。
「復活」「サンテ」すべて彼女中心に書かれた台本。
「愛と革命~」さえもマッダレーナの大恋愛もの。
上手い娘役ならまだしも、役の解釈を聞かれて
「きれいなお衣装が着れて嬉しいです」
としか答えられない人をワタシは初めてみました。

そして「ミスタースウィング」では
あきらかに顔にでてしまった、みりお氏との
ダンスシーン。あんな嬉しそうに踊ると、
今までのあなたの「トップ娘役」としての
立場はどうなるの?

残るのね?つうか、残りたいのね?

役の解釈はできないイコール役に深みがでない。
イコールいつまでも成長しない。
いつもトップ男役に依存して、独り立ちできない。

今の蘭乃さんは、観てて痛々しい。
潔い決断など、彼女の頭には全然ないんだろうな。

この人が役者で優れてる、とかダンサーとして風花クラスなら、
自分も、ここまで書かないですが、
蘭とむが、新たな道を踏み出す公演に、
この人が相手役でいること自体、
もう残念だとしか思えないのでした。

そして役者の基本の己を「客観視」できない彼女を
可哀想に思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

蘭乃さん

こんばんは。
すみません、花組の話だったので、またコメントしてしまいます。

蘭乃さんについて「歌が上達した」という評を読むことが
多いです。

観客の一人として単純に「上達してからトップにしてくれ」と
思ってしまいます。
もちろん、3拍子揃っていなくてもトップとして
観客を魅了できる人はいると思います。
トップに就任してから歌唱力が向上するのは素晴らしいことです。

でも、上達してこれか…というのはいかがなものかと。
私の個人的な印象ですが。

とむさんと他の娘役さんのコンビも見てみたかったです。
とむさんが「蘭乃さんがいい」と思っているなら、
いいですけど…。

ほんとうに

そうですね・・・・

私は蘭寿さんが綺麗で可愛い娘役さんと組んでるところを
見たかったです。
轟さんのように理事になられて
若手娘役を相手に主演されてる姿を観たかった!
最高倍率の年に1回で合格
男役芸を極めずっと主席で、人柄も素晴らしい
蘭寿さんにふさわしい立場だと思うんですが。

ナムタンさんのブログ、また読ませていただけて嬉しいです。

あいこさま

コメントありがとうございます。
蘭乃さん、と「さん付け」で読んでることで、
すでにワタシの中では「素人が舞台に立ってる」認識です。
これで、叩いてるとか言われるのかなあとも
思うのですが、はっきり言って、
「自覚のない」人が舞台に立ってることが、
もうワタシにはダメなんです。

おっしゃるとおり、
「歌がうまくなった」「芝居がうまくなった」
など、研1ならともかく、
トップ娘役にくだされる評価ではないと思ってます。
辛口でスイマセン。

めいさま

読んでいただいてありがとございます。
コツコツ書けなくて、
時間ができたらダーッと書くので、
いきなりたくさん記事をUPしますが、
宜しくお願いします。

もうね、もうね、
蘭とむに対して、今は色々書けないんですよ。
泣けてくるから!!!
スイマセン。
でもワタシも同じ思いです。
こんなコメントでスイマセン。

蘭寿さんの発表後、何も言えない状態だったのですが…

相手役さんに対しては技術的な事もそうなのですが、蘭寿さんに対しての思いやりや愛を感じられないのが残念でした。
(数日前のキムミミ記事に同感です)
ファン目線の娘役と言われてる様ですが、ファンではなく只のミーハーに思います

同感です。

蘭乃さんは舞台化粧が可愛くて、らんらんコンビとして好きでした。しかし、今では大っ嫌いです。これをラブアンチというのでしょうか?
ねねちゃんの方がトップになってから長いですが、立場が全く違うというか、ねねちゃんはちえさん一筋!信頼と愛?を感じます。だから2人が納得するまで頑張ってほしいです。しかし、蘭乃さんは3人の男役トップスターをとっかえひっかえする実力と人気あるのか?謎!!残留するとなれば、やはりこの世界はお金なのかと思ってしまいます。嫌いになった理由と言いますか?一番腹が立ったのは、舞台を通して蘭乃さんがみりおさんの事が好きですと客が感じてしまった事!これはご指摘通り、どしろうとであるが為だと思います。これは本当に残念です。そこはせめて自分の気持ちをカムフラージュすべき!様々な方面のファンへの配慮に欠けています。
残留はほぼ確定とあきらめていますが、せめて次の公演は愛のプレリュードぐらい、トップと絡みがないシナリオでお願いしたいです。まあ、大人な蘭寿さんは好きにしたらええやんと思ってると思いますが。
みりおさんにも苦言を一言、蘭ちゃんとじゃないとやっていけないという感じがみりおさんからも伝わってきます。トップになるからには(まだ確定でありませんが、)ドンと構えて、どんな娘役でも素敵な娘役にさせてあげるくらいの男気を魅せてくれ~!!長文すみませんでした。
ナムタンさん!!応援しています

りっち~さま

まさしく「ミーハー」です。
今、蘭寿とむを書くために色々対談を
読み返してます。
トップ就任の際の2人の会話で
蘭乃さんは「ミーハー気分がぬけない」と語り、
蘭寿は「そのうち(ファンの気分は)なくなるよ」と言ってました。
それから2年。
蘭乃さんはいまだに「宝塚ファン」のままです。
つける薬もありませんね。

あいさま

そのとおりです。
蘭乃さんがお客様に「みりおさん、大好き」
という雰囲気を感じさせてしまってるのは、
まさに色々な方に失礼です!
みりお氏はこれから、色々な面を見せて欲しいので、
本当に、馴れ合いの娘役でなく、
どの方が相手役でも2人で輝くことのできる
スターさんになって欲しいです。

ある意味びっくり

ようやくのコメントです。ちゃんと届くかな?(笑)観劇してきてから
バタバタで遅くなりすみません。「愛と革命、、、、、」では今までの公演とは違った意味で驚かされました。それは、娘トップさんの歌が下手の域を超えているということ。裏返り、がらがら、かすれ・・・数えるのも途中でやめたほどです。健康管理の問題か、はたまた使い方や訓練のミスかは存じませんが今まで何十年と観劇しここまでの方は初めてです。これをこのままほっておいて良いのでしょうか?辞めさせる方を間違えている劇団に怒りを通り越して苦笑いしてしまいました。救われないのは歌だけでなく踊りもひどい。足は上がってないし、間の取り方が最悪。自分が観劇した日だけでしょうか?そうであって欲しいと宝塚ファンとしては祈るような気持ちです。

えすぺさま

コメント届きました(笑)ありがとうございます!
ワタシもびっくりです。蘭乃さん大丈夫でしょうか?

この記事を書いてからの反響のほうも驚きです。

蘭乃さんには違う選択肢があるんだと思うんで、
新しい世界に飛び込むのも人生だと思います。
それしか言葉がありません。

ファントムみました

こんばんは!
さっそくですが、蘭寿とむさん主演の
「ファントム」を見させていただきました。
蘭寿とむさんの舞台はこの作品で初めて見るのですが
正直、ファントム(エリック)の役は
蘭寿さんの男役にはあまりふさわしくない演目(似合わない)と感じましたが
一番驚いたのが蘭乃さんのクリスティーヌへの役づくりでした。
クリスティーヌという人物がいったいなんなのか、どういう人でどういう人柄なのか
よくわからなく、セリフ・表情・動作等の一つ一つ乏しく
芝居の中でのセリフでよく、「ええ・・!」という言葉を発する場面がありましたが、
どれも一緒の声・表情なので一体なにをおもってるのか・・
ただセリフを言ってる「だけ」にしか
見えませんでした。ただ、表面だけ純粋・無垢・天使を演じているだけで中身がなにもない女性。上辺だけ・・。という印象。
正直、宝塚のしかも何百人の頂点であるトップ娘役さんの実力ってこんなもんでいいのか?!?!と初めて感じましたし、蘭寿さんとの芝居が一方通行・・・・・

蘭寿さんは蘭乃さん以外での壮一帆さんとの芝居では通い合い胸を打たれたので、蘭乃さんとは通じあってないのだとわかりました。
「寄り添い系でない」と以前、なむたんさん指摘していた記事の意味がとてもよくわかりました。

もし、ファントム以降の芝居でそのまま進化せずにまだトップとしてやっているのなら、正直厳しいかとおもいます。

お金を払ってみてるお客さまはもちろんですが、歌劇団にいる多くの実力のある娘役さんたちが浮かばれない。


蘭寿さん、大階段での男役さんを引き連れてのダンス、本当に素敵で、これぞ「正統派トップ」という輝き風格でした。
ファントムのような役は似合わないので最後の花を咲かす役は本当蘭寿さんにふさわしい役で・・!
蘭乃さんがちゃんと寄り添って芝居で心を通わせてと願うばかりですが、
できれば大人のほかの娘役さんでも見てみたかった
という皆さんのお気持ちわかる気がします。

残らないんじゃないかなあ・・・

らんちゃん、確か蘭寿とむさんのディナーショーに出演なさるんですよね?
残留するなら、さすがに出ないんじゃないでしょうか^^;
東京公演終わった後に発表になるのでは。
庇うわけではありませんが...

だって、同時退団もしないのに、相手役さんのディナーショーに出て
ご自分は単独退団して、
ミューサロやって、単独サヨナラショーやって
って流れになりますよね?
別にアンチじゃない方でも、これは怒るんじゃないのかなあ?

蘭はなについて。

蘭はなは、たしかに去り時を逃しました。
クリスティーヌでやめておけばよかった…。
クリスティーヌが務まらないのだから、それ以上はなおのこと無理なのですから。
彼女はただ綺麗なドレスを来てトップと二番手にちやほやされて真ん中に立っているのが楽しいだけの頭空っぽ人間だから、ナムタンさんのおっしゃるとおり、ここまで3年間、歌も芝居もダンスも、一切成長しなかった。もう周りを不快にするような自己満足は終わりにして退団して静かにお嬢様生活しててほしいです…外部じゃ需要ないでしょうから(笑)
みりおのため、優秀な若手花娘たちのため、これ以上組の足枷になるようなことをしてほしくないです。

上のコメントで夢咲さんの話が出ていましたが、蘭乃さんも力不足なら他の組子さんに蘭寿さんのお相手をお任せして、得意分野だけ出たら良いのに…と思いました。
星組は今回コンビが別れてますが、それぞれ好評の様ですね。羨ましい話です。

残りたいのに蘭寿さんの方のDSに出る意味が分かりません。星コンビみたくコンビ需要があるなら分かりますけど。

他の方のブログでも、長期娘役さんの去就について時々語られてるのを拝見しますが、一番長い夢咲さんよりも蘭乃さんに関しての苦言やコメントが多いです。
相手役ファンの不満の差が大きい気がします…

ミンミさま

コメントありがとうございます。
自分も歌の弱い蘭とむのお披露目が「ファントム」とは
何の冗談かと思いました。お披露目は大切な公演だから、
そのトップに似合った作品であるべきです!
そういう意味では蘭とむは、お披露目から
歩いた道は、厳しかったと思います。
蘭乃さんのクリスティーヌへの思いは、
以前スカステで、憧れのお花さまとトークした際、
あまりに2人の認識が違い、お花さなが蘭乃さんに
「気遣い」してたのが印象的でした。

ともあれ、最後くらい賢い選択をして欲しいですね。

みのりんさま

はじめまして!
コメントありがとうございます。
最終的には人事は、宝塚の「えらい人」が
決めるので、なんともいえません。
蘭乃さんが空気を読むか、劇団が空気を読むか、
だと思います。今の劇団の怖いのは
「お客様」の声は無視してることです。

ユリさま

同意見でございます。
ずっと彼女に対して書き続けてました。
そのうち、何も「気づかない」彼女に
同情すらしてます。
どうか、意見をきく耳が彼女にあることを
祈ります。

Rさま

コメントありがとうございます!

私はあまり「コンビ」推奨派ではありません。
まさに「需要」のあるなしだと思います。

以前は、トップ、2番手、3番手と
きれいに決まっていて、トップ娘役、2番手娘役がいました。
だからこそ「層」の厚い、見ごたえある芝居や、
役替わりも今のような「薄い客寄せ目的」でなく
成立してたと思うのです。

蘭乃さんに需要がない。
すごくシンプルで的確なご指摘だと思います。
ありがとうございました。
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。