スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼の目に写るもの~トニー賞は冗談か?~

宙組初日の休憩時間、2階ロビーで、
ガムを噛みながら1階フロアを眺めてたコーイチ氏。

「風共」1幕をみて、本気でブロードウェイに
進出しようと考えてるのかしらと思った。
(アジアには進出しましたが、最終目標はアメリカです)

「トニー賞をとりたい、テヘッ」発言は、
思い切り一部の宝塚ファンの気持ちを
凹ませていたんだが、
コーイチ氏の心には、お客様はもちろん、
舞台で頑張るタカラジェンヌさえも
「目に写ってない」気がする。

いまだに「お国のために」を連呼する国民劇を
平気で上演したり、ニンに合わないバトラーを
トップにやらせたり、メチャクチャ人事を
容認してるあたり、観にいく側は本気で
バカにされてると思うのですが。

ともちん、ラストだからと2回目も行く気でしたが
「辛すぎてみられん」です。
アシュレは彼女の持ち味でないし、
ルネはすでに昔やってるし。

退団していくものに、
愛情の偏りを感じるのも、
コーイチ氏になってから顕著です。

一三翁、米三氏、公平氏、
みな、生徒に愛情があり、
劇団に愛情がありました。
「おもひつ記」(小林一三著)
「見たこと聞いたこと感じたこと」(小林米三著)
この2冊には宝塚への愛情がつまっています。

ガムを噛みながら、お客様を見下ろす御曹司に、
「宝塚をつぶさないで」という危機感を覚えるのは、
私だけでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

小林理事長

ナムタンさん、こんにちは。

小林理事長の「宝塚が100年続いたのはマスコミの皆様のおかげ」という発言には驚きました。

そこは嘘でも(思っていなくても)「ファンの皆様のおかげです」と言うべきでした。

多分この方は「宝塚が100年続いたのは小林家(←じぶんち)のおかげだ」と思っているのではないでしょうか?

それにしてもネットで顔が見られないからと「ブログをやめろ」とか言う人達って、なんなんでしょうね?

ストレスが溜まっているから人にあたっているのでしょうか?

ナムタンさんのブログが人気があるので嫉妬してるのだと思いますけど。

ナムタンさんのブログを楽しみにしている人は沢山いると思います。

今後ともよろしくお願いします。

Re: 小林理事長

コメント、ありがとうございます。
ほんと、コーイチ氏の発言には
驚かされてばかりです。
何よりファンをないがしろにするのは、
怖いなあと思いました。
こちらこそ、宜しくお願いします。

こんにちは

初めてコメントさせていただきます。
ナムタンさんの書かれていることは,もっともだと思います。
私も40年あまり宝塚を観ていますが,この理事長は「なんだかなぁ」と思います。
そもそも社会人としてヘンです。
「バサラ」の会見のとき,場所が能舞台だったから靴を脱いでいましたが,なんと理事長の靴下が白でした。
就活の学生だってスーツに白は,はかない。
ものすごく驚きましたが,水虫なのかも~と好意的に無理やり思いました。(笑)
そして先日の蘭寿さんの退団会見,スカステで見たのですが,理事長の体に合っていないスーツは何なのでしょうか。
御曹司で金も地位もあるのに,
宝塚ファンとしてあの理事長の姿には情けなくなります。
見た目で人を判断してはいけないとは思いますが,理事長には理事長らしく 人前に出て恥ずかしくない言動をしてほしいと思います。
最後にナムタンさん
応援しています。
どうぞ元気を出してください。

Re: こんにちは

どうも初めまして!
すいません、くつしたの水虫のところで、
吹き出してしまいました(笑)
なんといいますか、この方をみてると、
頼りないとか通り越して、
劇団を潰しそうで、怖いのです。
こんな予感、当たらないで欲しいのですが。

これからも宜しくお願いします。

アメブロのころから拝読しております。
久々に閲覧したら記事がおおかた消えていたので、もしや!と思いましたら、やはり大変だったんですね。
プロとして舞台に関わったナムタンさんならではの愛情に満ちた毒舌、好きです。

ズブの素人の私から見ても、
ほんまにこの歌劇団はこれでいいのか、
いやそんなはずはない、
なのに何故こんな酷い状態なのに危機感を持つ人が内部にいないのか、
歯がゆい思いです。
これ以上書くと長くなりますのでこのへんで失礼します。
誹謗中傷に負けずに、続けて下さい。
よろしくお願いします。

りや

Re: タイトルなし

温かいコメントありがとうございます。
今の理事長は、あまりに危機感がないと思います。
だからこそ、色々書いてしまうのです。
こんなブログ主ですが、こちらこそ宜しくお願いします。
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。