スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蘭寿とむにむけて~次への旅立ち~

現実を見たくない、と、退団会見を録画したまま
観なかったけど、むきあわないと、観た。
色々思うことはある。
会見を見ても、まだ退団の実感はわかない。

蘭寿とむは、本当にまっすぐだ。

決して恵まれた環境で、トップになったとは思えない。
だが、彼女はいつも笑顔であり続けた。

彼女が幸せに卒業できるよう、残りの時間のある限り、
応援しようと思う。

東京初日、おめでとうございます!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうなんですよね

ファンは最後の日まで見守る事しかできません。例えホテルの打ち上げまで見たとしても二度と宝塚では見る事ができないのです。辛い。淋しい。でも宝塚の方は胸を張って前を向いて最後まできちんとしようとします。それを見てあげる事が大切かなと。偉そうにすみません。昔経験したので。(^^)

はじめまして

 蘭とむさんの退団、覚悟していたこととはいえ悲しいです。

 彼女の経歴を考えれば、もっと恵まれた環境でトップになれた
はずなのに、そうならなかったところに現在の劇団の歪みがあるように思います。
彼女を含め、82~84期あたりは劇団の好ましくない方向転換の割を食ってしまった感がしています。

 退団公演・・・。100周年のお披露目公演に当たらないのならば、「川霧の橋」をやらせてやりたかった。その点が残念です。

 蘭とむさんと壮さん・・・彼女たちが、良き時代の宝塚を象徴する最後のトップスターとなってしまいそうな、そんな寂しさを感じるこの頃です。

 ナムタンさんのブログ、毎回楽しみにしています。毎回、「そうなんだよね!」と首を縦に振りながら読んでいます。

Re: そうなんですよね

コメントありがとうございます。
そうですよね、男役を見られるのは宝塚時代だけ。
公演を大切に観たいと思います。
ありがとうございました。

Re: はじめまして

こちらこそはじめまして。

蘭寿さんに関しては「川霧の橋」をワタシも見たかったですね。
「川霧」に限らず、彼女はトップになっても
あまり作品に恵まれませんでした。
任期より質のいい作品をたくさんみたかったし、
彼女なら見られた、という意味では、
本当にもったいないです。

観劇してきました

今日、観劇してきました。
とむさんはキラキラしていました。
台詞や歌詞のひとつひとつが現実と重なって、とむさんの目も光っているように見えて、泣いてしまいました。

でも、まずは退団まで、できるだけ応援したいです。

とむさんのこと、また書いて下さいね。

Re: 観劇してきました

コメントありがとうございます。
全速力で、演じられるであろう蘭寿さんや、
花組子さんたち。
頑張って欲しいです。

また心が落ち着きましたら、
蘭寿さんのコトを書きたいと思います。

何度かコメントさせていただいたものです。

記事を削除されたのですね。
仕方ないと思います。
内容云々ではありません。せっかく歯に着せぬよい記事を書かれていたのに。
あなたはどうして自分(個人)が特定されるようなことを書いたのですか?

自分の過去をこのblogで書くべきではありませんでした。
あなたが特定されるだけでなく、今活躍している人の名前まで出して、下手すればその方々にも迷惑がかかるかもしれない…とは考えなかったのでしょうか?

あなたは賢明ではなかった。本当に残念です。

ネットは誰が見ているかわからないのですよ。

マンセー記事ではなく、特にこういう記事を書いているならば、個人的なことは決して書くべきではありませんでしたね。

Re: タイトルなし

ご意見ありがとうございます。

ここ数日、色々ありましたが、書かれておられたような
個人云々の特定や、書いた方からの苦情は一切ありません。
それこそ、書く前に許可をえているからです。
(その方々の名誉のためにも記しておきます)

何度かいただいた、コメントを消してしまったことに
関してはお詫びいたします。
本当に申し訳ありませんでした。
プロフィール

ナムタン

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。