スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再演を考える

追悼の気持ちのままなんで、テンションは低い。ですが、
書くことは変わらず熱いです。

何回か書いたけど座付き作家は、書いたらだめなの?
確かに駄作が多いけど、再演が続くのもどうかと思いますよ。

そんなにみたいか?「オーシャンズ11
ワタシは観てないですが、もう、制作の台所事情丸出しで、
「海外の著作権や~もととらんかい!!」とゆう商売根性丸出しで、
気品がモットーなのにすごく下品です。

第一、よその劇団でもこんなに再演ばかりしてること、
あまりないですな。
もともと、演出家や、劇作家は「
オレの作品をみてくれ!」という気持ちが強い人種。
作品をバンバン書いて「さあ、みてくれ!」と上演する人が多いです。
ぶっちゃけワタシが書いてたときも次々新しいアイディアが浮かぶから、
再演なんて、無理。10年クラスのベテラン劇団さんが「人気あったものを、やろうかな?」
みたいに、忘れた頃に上演するものと、思ってました。
が。
宝塚の常識は演劇界の非常識。

イケコ、確か「エリザ」の時に思ったんですよ。
星組で再演が決まったとき。
「イチロくんがこないだ退団したばかりの思い出の作品やのに、
しかもマリコさんで(すまん)再演ですって!?」と、腹がたったんですね。
いまや「エリザ」はヅカだけでなく、東宝でもドル箱演目みたいなんで、
再演は吉だったのかもしれない。けど、思い入れがあるファンには、
やはりヅカ離れを起こすきっかけになるし、そうして劇団もまたお客さまを減らしてるんだと思いますな。
はい。

「ベルばら」はどうか!?といわれれば、もうあれはヅカのものと割り切りました。
池田センセの描いた少女漫画「ベルばら」
劇団の人気を高めた植田爺の「ベルばら」
再演するたびに、作品は原作からかけ離れ、いまやヅカ版オリジナルともいえます。
ここまできたら、まあ池田センセも大人の事情も含めて、大きすぎる心で作品を、
ヅカに売られたんだと、思います。ワタシなら絶対許せないけど。
だから「ベルばら」に関しては再演だなんだといわれてもあまりピンときません。
アンドレの「命だけは大切に」という、最後の台詞を変えて欲しいなあと思うくらいで。
オスカルと死に別れる前に言わないだろうと思うからです。
はい。

で「オーシャンズ11」なんですけどね。
もう決まったからくつがえせません。でも花組でやらなくてもいいやん?
1作くらい蘭寿とむにあった作品をやらせて欲しいし、それをみたいし、
どうして何年もその生徒さんをみてきてるのに、
合わない作品をトップになったらやらせるのか、花組の制作はバカ
なんでしょうな。
いや、今のヅカトップが低能ですから、仕方ないんでしょうが。
使う人間をみたら、部下の資質がわかるじゃないですか。

とにかく花組で、何故再演するのか?
続きます。




スポンサーサイト

白薔薇、散る。

春日野八千代先生が、お亡くなりになりました。って、
ネットでみたのですが、
「元・男役」ってかいてたのですよ、確か「GOO」のニュース。
ばかもん!!
春日野先生は生涯を「男役」で通されたのです。
宝塚を退団せず、花園で、ひっそりと、白薔薇のプリンスは散ったのです。

ワタシは幸いにも現役で踊る先生の姿を拝見できました。
それだけでも、ありがたいかな、と思います。

ただ100周年を前に、宝塚の象徴がなくなられたのは、
ただただ、残念。

「清く、正しく、美しく」をまさに実践されたジェンヌさん。
もう2度と現れない生徒さん。

本当にお疲れ様でした。
プロフィール

Author:ナムタン
宝塚歌劇の批評、芝居のお話などを書いてます。
自己紹介なしのコメント、
不快になるコメントなどは
削除、通報いたします。
また名前が名乗れるのであれば、
ハンドルネームもお願いしますね。
最低限のネチケットは守っていただきますよう
お願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。